医療・医薬・福祉

【結果発表】12月8日(水)第17回R&D<研究・開発>発表会 開催

豊泉家グループ(一般財団法人SF豊泉家)
新しいアイデアと共に新しい事業が一歩を踏み出す瞬間

『現状維持は衰退』 豊泉家モラルとして、常に高みを目指し、邁進していくことで、サービスの質向上、個客満足へとつながると信じ、日々、研究・調査を行い、サービスの開発を行なっています。


豊泉家(ほうせんか)グループでは、12月8日(水)に第17回R&D<研究・開発>発表会を開催いたしました。本会は、ご利用者・ご入居者・患者様・ご家族へより高い品質の「個客感動サービス」の提供を目的とし、1人ひとりのフェロー(スタッフ)やチームが、新規サービス開発や改善事項を挙げ、社内プレゼンテーションを行う大会です。グループ全体で共有・意見交換することでのサービスの向上・発展を目指し行っております。 

会の詳細につきましては、こちらのPRTIMESをぜひご覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000088706.html

今回、8月に行なわれました予選を勝ち抜いた全8チームで決勝大会を行いました。

第17回R&D<研究・開発>発表会 受賞チーム一覧

★大賞:HAC(豊泉家アクティビティクラブ)
発表内容:CCRC豊泉家 芦屋山手におけるグリーンキャブス構築
(豊泉家が地域と繋がっていく為に取り組むべきこと)


大賞受賞:HAC
☆最優秀賞:施設管理チーム
発表内容:営繕保険について(施設修繕の展開)


☆優秀賞:HM(ヘルスケアマネジャー)会
発表内容:『エイジレストレーニング』~メソッドの確立にむけて~
(年齢に制限されることなく、その方のあるべき姿を引き出すためのきっかけを作ること)



☆特別賞:HOMELIFE株式会社
発表内容:HOME LIFEサービスの創造に向けての取り組み
(生涯在宅生活に向けた主力商品の開発)


各チームともに夏の予選から4か月かけて、さらにブラッシュアップされた内容で、より明確に、確実にサービスとして提供するために研究を進めてきました。
受賞にならなかったチームも称え、よりよりサービスの提供を行うため、研究・開発を進めてまいります。
これまでのR&Dでも、進めていた研究を既存の施設だけではなく、新規ホームの解説に向けても取り組んでまいります。

<新規開設のホーム>についてはこちら
https://www.housenka.com/ashiya/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)