広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

輸血用血液検査の市場規模、2021年から2027年にCAGR6.6%で成長すると予測

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「輸血診断の世界市場:製品別(試薬・キット、機器)、アプリケーション別、最終用途別(病院、診断ラボ)、地域別の市場規模、シェアおよび動向分析、セグメント別予測(2021年~2027年)」(Grand View Research, Inc.)の販売を12月17日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/grvi1036642-blood-transfusion-diagnostics-market-size-share.html




輸血用血液検査の市場規模は、2020年には37億1,370万米ドルに達し、2021年から2027年にかけてCAGR6.6%で成長すると予測されています。この成長は、米国FDAによる輸血診断製品の承認率が高まっていることに起因しています。また、献血や保存を支援する新技術の導入が、市場をさらに押し上げると予想されています。

重度の貧血、がん、血友病、腎臓病、肝臓病、重度の感染症、鎌状赤血球症、血小板減少症などの慢性疾患や感染症の有病率の上昇や、技術的に進歩した製品の導入などが、輸血の需要を促進する要因となっています。米国国立心肺血液研究所によると、貧血は最も一般的な血液関連疾患の一つで、米国では300万人以上が罹患しており、その大半は鉄分の不足によるものです。

また、不適切な血液や血液製剤から患者を守り、輸血感染症(TTI)のリスクに対抗するために、ドナースクリーニングの必要性が高まっています。アラブ首長国連邦、南アフリカ、米国など数多くの国が、TTI検査を必須プロトコルとしています。このように、TTI患者数の増加や、罹患したドナーの病気に対する認識不足などの要因が、輸血診断薬の市場を大きく牽引すると考えられます。

また、外傷、交通事故、手術、出産などの増加により、大量の輸血が行われるようになり、市場を牽引しています。CDCによると、米国では毎年平均約600万件の交通事故が発生しており、そのうち約300万人が負傷しています。WHOの2018年の報告書によると、世界全体では毎年約5,000万人の交通事故傷害が発生しています。さらに、心肺バイパス後の手術、脳外科手術、後眼部手術、慢性出血性疾患などの手術でも血小板輸血が必要となります。

献血キャンペーンへの取り組みが活発化していることも、市場の成長を大きく後押ししています。2021年のスローガンは、「Give blood and keep the world-beating」でした。WHOの今年のキャンペーンの主眼は、若年層に献血を呼びかけ、安全な血液供給を確保することにありました。経済が規範を緩和しつつあり、世界中で献血キャンペーンの数が増えていることから、輸血診断薬のニーズはCOVID-19以前のレベルまで高まると予想されます。例えば、インドの採血団体であるe-RaktKashは、2021年10月から2022年3月までにインド全土で約53回のキャンペーンを計画しています。

製品に関する洞察

2020年の輸血診断市場では、試薬・キット分野が65.8%で最大シェアを占めました。製品の入手が容易で、ドナーとレシピエントの両方のサンプルをスクリーニングするため、製品を繰り返し購入することが、試薬・キットセグメントの成長の主な要因となっています。さらに、グローバル、国内の両企業が製造する多種多様な血液型判定試薬、キット、アッセイが容易に入手できることも、この分野の成長を促進する要因となっています。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/grvi1036642-blood-transfusion-diagnostics-market-size-share.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)