広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

ゲノム編集およびゲノムエンジニアリングの市場規模、2026年に117億米ドル到達予測

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「ゲノム編集/ゲノムエンジニアリングの世界市場 (~2026年):技術 (CRISPR・TALEN・ZFN・アンチセンス)・製品&サービス・用途 (細胞株エンジニアリング・遺伝子工学・診断)・エンドユーザー (製薬・バイオテクノロジー・学術機関)・地域別」(MarketsandMarkets)の販売を12月20日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/mama1037776-genome-editing-genome-engineering-market-by.html




ゲノム編集/ゲノムエンジニアリングの市場規模は、2021年の51億米ドルからCAGR18.2%で成長し、2026年には117億米ドルに達する予測されています。近年、ゲノム編集能力の大幅な向上により、さまざまな種類の細胞やモデル生物において、目的の遺伝子配列を改変することが可能になりました。ゲノムエンジニアリングは、以前は学術研究機関や政府の研究センターなどの大規模な研究機関で使用されていましたが、現在では、特に腫瘍研究において、変革をもたらす可能性のある診断ツールとなっています。このような学術機関から臨床・診断機関への移行は、主に遺伝子編集技術の急速な向上によってもたらされています。


COVID-19がゲノム編集/遺伝子工学市場に与える影響

COVID-19パンデミックにより、主要な製薬会社やバイオテクノロジー企業、さらにはゲノム市場のプレーヤーがワクチンの研究開発に投資するようになりました。ワクチンや潜在的な抗ウイルス剤に対する需要の高まりにより、ゲノム編集/ゲノムエンジニアリング技術の研究が躍進しています。

従来の診断法や治療法と比較して、CRISPR-Cas12/13ベースのSHERLOCK、DETECTR、CARVER、PAC-MANなどの遺伝子編集アプローチ、ASO、アンチセンスペプチド核酸、リボザイム、アプタマー、RNAiサイレンシング療法などの分子生物学的ツールは、COVID-19の発生に不可欠であることが証明されました。短時間で容易な診断から、より的を絞ったウイルスの検出および殺傷まで、これらのツールは新世代の診断および治療法として機能しています。

牽引要因:政府資金の増加とゲノミクスプロジェクト数の増加

近年、各国政府はゲノミクス分野に多額の投資を行っており、ゲノム編集の新技術開発に大きな役割を果たしています。さらに、政府の資金援助を受けられることで、学術機関や政府機関がゲノム編集/エンジニアリングに関連する詳細な研究を行うことができるようになりました。例えば、2020年3月、イノベーション・科学・産業省(Science)は、ゲノム・カナダを通じて、健康、農業、環境分野の11のゲノム研究プロジェクトに1500万米ドルを支援することを発表しました。これらの研究プロジェクトは、州政府、企業、研究パートナーによって追加的に支援され、2970万米ドルが投資されます。政府による多額の投資により、ゲノミクス研究プロジェクトの数は大幅に増加しており、ゲノム編集市場の成長を支えています。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/mama1037776-genome-editing-genome-engineering-market-by.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)