広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

病理解剖学の市場規模、2021年から2028年にかけてCAGR10.08%で成長すると予想

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「解剖病理学の世界市場:製品・サービス別(消耗品・機器・サービス)、アプリケーション別、最終用途別、地域別の市場規模、シェアおよび動向分析、セグメント別予測(2021年~2028年)」(Grand View Research, Inc.)の販売を12月20日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/grvi1036636-anatomic-pathology-market-size-share-trends.html




病理解剖学の市場規模は、2020年には160億6,000万米ドルとなり、2021年から2028年にかけてCAGR10.08%で成長すると予想されています。バイオマーカーの臨床利用が増加することで、病理医は分子レベルで疾患の病因を特定することができ、さらに臨床上の意思決定の指針とすることで、患者の転帰を改善することができます。一般的な悪性疾患や腫瘍の発生を調べるために、バイオマーカーを利用した病理検査や治療法への依存度が高まっていることが、市場を牽引しています。COVID-19の大流行は、ホールスライドイメージング、デジタルパソロジー、テレパソロジーの導入を促進しています。デジタルパソロジーは、病理医の遠隔操作を可能にし、その生産性を向上させ、滞留している症例の対処に役立ちます。この技術は、ここ数年で勢いを増しており、COVID-19の状況下において技術が進展することで、市場の成長にプラスの影響を与えています。

染色システム、グロスイメージング、デジタルマイクロスコープなど、高度な病理学的機器の使用率が高いことが、解剖学的病理学の実践を改善すると考えられます。デジタルイメージングソリューションは、従来の技術に比べて特異性や正確性の点で優れており、解剖学的病理学の導入を高める要因となっています。

企業は、デザインや使いやすさの点で、先進的でアップグレードされた病理学的機器の開発に継続的に取り組んでいます。例えば、デジタルパソロジーソリューションを提供するOptraSCAN社は、2021年5月、乳頭粘膜や液体ベースの細胞診スライドを安価かつ迅速にスキャン・分析するインテリジェントソリューションCytoSiAを発表しました。この装置は、スライド全体の細胞診イメージングと高度な画像解析を可能にします。

さらに、効果的なポートフォリオを導入するために、主要企業間でいくつかのパートナーシップや合意事業が行われています。例えば、2021年4月、Royal Philips社は、AIベースのデジタルパソロジーの導入を促進するために、AIベースのがん診断を手がけるIbex Medical Analytics社と提携しました。両社はそれぞれの専門性を融合し、先進的なソリューションを提供しています。

製品とサービスに関する洞察

2020年の市場は、消耗品セグメントが65.0%以上のシェアを占めています。多種多様な製品が入手できることに加え、研究成果における消耗品の使用率の高さが、消耗品セグメントの成長を後押ししています。また、病理用消耗品は低価格で入手しやすいことも、このセグメントの成長に貢献しています。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/grvi1036636-anatomic-pathology-market-size-share-trends.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml

【本件に関する報道関係者様からのお問合せ先】
企業名:株式会社グローバルインフォメーション
部署名:マーケティング部 営業企画課
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-Mail:dbm@gii.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)