ネットサービス・アプリ 医療・医薬・福祉

【新時代の講演会イベント運営】メタバース「Virbela」の特約販売店としてガイアリンクと業務提携のお知らせ

ベリテ株式会社
医療系・学術系を中心とし3D仮想空間でも講演会などのサポートを2021年12月より正式に開始

国内における各種講演会のサポートを行うベリテ株式会社(本社:神奈川県横浜市、柚木脇千穂 代表取締役) は、withコロナ、afterコロナの新たな交流をサポートするべく、株式会社ガイアリンク (本社:長野県茅野市、代表取締役:石井 秀樹、以下 ガイアリンク )が国内販売を手掛けるメタバース(3D仮想空間の意)「Virbela」の特約販売店として業務提携を行いました。


この度の提携により、講演会や展示会の運営サポートを行う当社の強みを活かし、国内のさまざまなイベントをリアルとバーチャル空間のハイブリッド運営サポートを強化して参ります。



Virbela」は、eXp World Technologies, LLC.(President: Alex Howland, Ph.D.、本社:米国ワシントン州)が展開するバーチャルワールドプラットフォームであり、作成したアバターでワールドを移動し、音声会話をし、交流を図れる画期的なサービスです。ガイアリンク社が日本国内における販売を2021年7月にスタートして以来、ビジネス・教育・医療関係では特に活用が始まっており、大規模セミナーや展示会の開催も行われています。




新型コロナウイルスの影響で各種イベントに対する市場の概念が変化したことにより、より効率的かつ効果的に企画を催行したことに当社は着目し、リアル開催のイベントをメタバースも介してバックアップすることとしました。既に国内外において豊富な実績を持つ「Virbela」が、日本国内の医療・製薬業・教育にもたらす影響は計り知れません。

講演会の様子 (株)ガイアリンク 提供

当社は「Virbela」のサービス販売を通して、ニューノーマルのコミュニケーションの概念をサポートし、日本企業の発展を下支えして参ります。特に、医療・製薬・教育業界との豊富なサポート実績を活かし、これまで不可能だった距離を超えた直感的な業界貢献に力を入れて参ります。

展示会の様子 (株)ガイアリンク 提供


株式会社ガイアリンク 代表取締役 石井秀樹氏 コメント


この度は、ベリテ株式会社が我々Virbelaファミリーに加わっていただく事を大変光栄に思います。医療・教育界での素晴らしいサポート実績を積み上げてこられた同社と共に、日本全国に良質なソリューションを提供させていただく所存です。COVID-19により社会は大きく分断され、価値観も変容してしまった現代では、より広い多様性が求められていく一方です。ハンディキャップ、居住地、団体の規模に関わらず誰にも平等にチャンスが散りばめられているのがメタバースの利点の一つとも言えます。新たな価値観の創出と社会への貢献をベリテ様と共に展開していけることを、心から楽しみにしております。


~Virbelaについて~
詳細:https://www.gaia-link.net/services-1
(ガイアリンク社サイト)


パソコンとWi-Fi環境さえあれば「誰でも・簡単に」世界中のユーザーと仕事をしたりコミュニケーションを取ることができます。自分の画面共有や、PDF・写真・YouTubeなどの動画を投影できるので、現実に限りなく近い空気感で様々なニーズにお応えすることが可能です。現実の世界と相違ないレベルでの音声会話や、キーボードの十字キーのみで可能になったアバターのスムーズな移動操作などが可能なので、ストレスなく業務やイベントに利用することができます。

ガイアリンク社提供の日本向けプラットフォーム『GAIA TOWN』の中では、国内の各シーンのユーザー様にリモートによる新しい体験をご提供します。

eXp World Technologies, LLC.が提供するVirbelaには既に日本国外在住ユーザーが多く存在している分、海外との商談やコミュニケーション、イベントの運営を行う上で、現在のビジネスシーンにおいて強力なソリューションとなり得ます。特に、新型コロナウイルス禍で影響を受けている世界の現状において、使用することにより大きな効率を得ることができます。
メタバースの空間を販売および月額サブスクリプション価格で空間レンタルをご提供することが可能であり。また、ユーザーは自社占有のVRワールドをカスタマイズして購入することも可能です。

ご相談は、ベリテ株式会社ホームページよりお待ちしております。
https://verite.yokohama/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)