美容・健康 デジタル製品・家電

英国発CurrentBody がFDA認証 エイジングケア用LEDマスク美顔器を本格的に販売開始

カレントボディ ジャパン
数々の賞を受賞した海外セレブに大人気のカレントボディ LED ライトセラピーマスクとは?

2009年に英国で創業したカレントボディは、美容機器のスペシャリストです。オリジナルの美顔器を始め、人気の脱毛器や美顔器を世界20カ国に向けて販売しています。この度カレントボディは、元マイプロテイン社長がCEOを務める eComplete (イーコンプリート社) の傘下に入り、オリジナルLEDマスク美顔器を日本市場に向けて本格的に販売開始しました。


カレントボディLEDライトセラピーマスク
英国発の美顔器ブランド CurrentBody(カレントボディ)は12年の歴史を持つヨーロッパやアメリカで人気の美容機器のスペシャリストです。既に世界約20カ国に向けて美顔器や脱毛器の販売を行っています。
2021年11月、カレントボディは、マイプロテインの創業者Andy Duckworth がCEOを務めるeComplete の傘下に入りました。それをきっかけに、この度日本に向けてオリジナルLEDマスクを本格的に販売開始しました。

カレントボディサイトはこちら:https://currentbody.jp/


カレントボディが製造販売するLEDライトセラピーマスクはコスモポリタン ビューティーアワード2020やウーマン&ホーム ビューティーアワード2020などの数々の賞を受賞。オスカーにノミネートされたキャリー・マリガンなど多数セレブリティーに愛用されるヨーロッパやアメリカで人気の美顔器です。
キャリー・マリガン オフィシャルインスタグラムより参照
キャリー・マリガン公式インスタグラムアカウント:https://www.instagram.com/carey.mulligan/

【最新のテクノロジーを搭載したFDA認証LEDマスク】


カレントボディLEDライトセラピーマスクは、たるみやほうれい線などのトラブルの多い、30代から50代の大人肌のエイジングケアにおすすめの美顔器です。装着時にフレキシブルにお顔にフィットするよう作られた、特別な特許取得済素材を使用しています。
このマスクには、赤色と近赤外線の2種類のLEDライトを利用したデュアルテクノロジーを使用しています。LED照射器は元々、植物の生長を促進する目的で米国宇宙局(NASA)が開発を始めたものです。現在では、傷の治癒や筋肉の増強など、様々な効果があることが解明されてきている注目のテクノロジーです。
また、LEDライトにはその波長(色)によって異なる効果があります。カレントボディLEDマスクに利用されている赤色と近赤外線には、お肌のハリ感やトーンアップ、明るく健康的なお肌へと導く効果が期待されます

赤色・近赤外線LEDライト利用
LEDライトセラピーマスクはこちら:https://currentbody.jp/products/currentbody-skin-led-light-therapy-mask

さらに、カレントボディのLEDライトセラピーマスクはアメリカ食品医薬局 (FDA) に安全性と効果を認められた安心してお使い頂ける美顔器です。


【サロン品質の肌トリートメントを簡単に自宅で継続】

カレントボディ LEDライトセラピーマスクは週に3-5回、10分間のトリートメントとシンプルで続けやすいのが魅力。装着時はマスクと充電プラグを切り離してお使い頂けるため10分間のトリートメント中もリラックスして自由に過ごして頂けます。洗顔後の素肌への装着をお勧めしておりますが、カレントボディハイドロゲルマスクやグリーンティーセラムと一緒にお使い頂く事でよりLEDマスクの効果を感じて頂きやすくなります。
カレントボディハイドロゲルマスク
- 週に3-5回、たった10分間のトリートメント
- マスク利用中も手がふさがることなくリラックスして自由に過にごせる
- オリジナルのスキンケアと併用することでLEDの効果がアップ

家庭用サロン品質トリートメントの美顔器
世界中のセレブリティや美容マニアが愛用する最新のテクノロジーを搭載したカレントボディLEDライトセラピーマスク、是非お試しください!

LEDライトセラピーマスクはこちら:https://currentbody.jp/products/currentbody-skin-led-light-therapy-mask
カレントボディサイトトップページはこちら:https://currentbody.jp/

【会社概要】
会社名:カレントボディ ジャパン
代表取締役:ショーオン・ハインドリー・アディソン
お問い合わせ:currentbodyjp@currentbody.com
Instagram: @currentbody_jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)