美容・健康

「ヘルスケア産業政策2022年の動向」と題して、経済産業省ヘルスケア産業課 藤岡 雅美氏/株式会社NOBORI 依田 佳久氏によるセミナーを2022年1月21日(金)オンラインにて開催!!

株式会社 新社会システム総合研究所
新社会システム総合研究所(東京都港区 代表取締役 小田中久敏)は、2022年 1月21日(金)に下記セミナーの開催運営事務局を行います。

─────────────────────────────── ■ライブ配信 ■アーカイブ配信(2週間、何度でもご都合の良い時間にご視聴可) ─────────────────────────────── ヘルスケア産業政策2022年の動向 PHRの推進と「NOBORI」の戦略


【セミナー詳細】
https://www.ssk21.co.jp/S0000103.php?gpage=22063

【開催日時】
2022年 1月21日(金) 13:00~15:10

【講師】
経済産業省 商務・サービスグループ ヘルスケア産業課 総括補佐 藤岡 雅美 氏





株式会社NOBORI 代表取締役社長 依田 佳久 氏


【重点講義内容】
I.パーソナル・ヘルス・レコードの推進とこれからの健康づくり


藤岡 雅美 氏【13:00~14:00】


ヘルスケア分野におけるデジタル技術の活用によって、多様な生活背景をもつ国民1人1人に最適な予防・健康づくりを実現することが可能となります。政府で推進するデータヘルス改革の重要な柱であるパーソナル・ヘルス・レコード(PHR)を中心に、最新のヘルスケア産業政策動向をご紹介するとともに、それらを踏まえた、これからの健康づくりの在り方についてご紹介します。





1.データヘルス


2.パーソナル・ヘルス・レコード(PHR)


3.予防・健康づくり


4.ヘルスケア産業政策


5.質疑応答





II.PHRアプリ「NOBORI」を使った医療情報の活用


依田 佳久 氏【14:10~15:10】


2012年10月より厚生労働省の通知を起点として、民間事業者として医療情報(画像情報)のクラウド管理のサービスを運営している経験に基づき、同クラウドシステム基盤をベースとして、2020年より、民間PHRシステムとして、患者さんがスマートフォンで自身の診療の記録を閲覧・管理するサービスを運営している。


本セミナーでは、民間運営の先駆的PHRサービスの概要と、導入した医療機関の事例、個人及び医療機関との契約関係、さらに実際の利用者のアンケート結果などをもとに、一般生活者がPHRをいかに活用できる可能性があるのかご紹介します。





1.NOBORI PHRサービスの特徴


2.導入医療機関での運用事例


3.PHR利用者からのフィードバック


4.PHRを使った医療情報連携の可能性


5.質疑応答




【事務局】
新社会システム総合研究所
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
Email: info@ssk21.co.jp
TEL: 03-5532-8850
FAX: 03-5532-8851
URL: http://www.ssk21.co.jp

【新社会システム総合研究所(SSK)について】
新社会システム総合研究所(SSK)は、1996年12月6日に設立、
創業以来20年以上 法人向けビジネスセミナーを年間約500回企画開催する
情報提供サービスを主な事業としております。
SSKセミナーは、多様化するビジネス環境下で、ハイレベルな経営戦略情報、マーケティング情報、
テクノロジー情報等をスピーディーに提供し、事業機会の創出に貢献することを目的としております。
また、セミナー事業を軸に多様なビジネスを展開しており、
セミナー企画運営代行サービス・講師派遣、BtoB広告・受託調査・市場調査レポート販売・セミナーDVD販売等
お客様の事業の成功・拡大に必要な情報、サービスを提供しております。
SSKは常に最先端の情報を発信し、お客様の戦略パートナーであり続けます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)