医療・医薬・福祉 美容・健康

卵巣年齢検査キットを提供する株式会社F Treatmentと業務提携 を開始、卵子凍結検討の際の重要な指標であるAMH検査を自宅で受けられる環境を提案します

株式会社グレイスグループ
~子供を持ちたいと願う一人でも多くの女性の夢が叶う世界の実現へ~


株式会社グレイスグループ(本社:東京都港区、代表取締役:勝見祐幸、以下「グレイスグループ」)は、卵子凍結を検討される方の利便性向上を目的に、株式会社F Treatment(本社:東京都中央区、社長執行役員:金藤美樹穂、以下「F Treatment」)と提携、卵子凍結を検討される方に対して、同社が開発した卵巣年齢チェックキット 「F check」のご案内を開始します。

GraceBank × F treatment


日本は世界で最も深刻な少子化問題を抱える国でありながら、世界最多の体外受精件数を誇る不妊治療大国です。国内の不妊治療技術は世界最高と言われながらも、その成績は決して芳しくなく、2021年の年間出生数はついに80万人を下回ると予測されています。その大きな理由に、体外受精を行う女性の平均年齢が諸外国と比較し高齢(日本40歳/米国34歳)であることがあげられます。

また、卵巣の中にある卵子は、女性が胎児のときに作られて以降は増えることなく減少し続けていき、生理が終わる閉経時には卵子の数はゼロに近づきます。「卵巣の中に残っている卵子の数の目安が、何歳相当であるか」を表す卵巣年齢は非常に個人差が大きく、自覚症状がありません。いざ子供が欲しいと思った時に卵子がないということがおきます。実際に、卵子が非常に早く減ってしまい、20代、30代で閉経する女性も少なくありません。

グレイスグループ及びF Treatmentの両社は、「気づいた時には遅かった」、「もっと早く知っていればよかった」という機会損失をなくすためには、自身の卵巣年齢を早期に知り、妊活やキャリアを含めたライフプランを主体的に検討することが重要だと考えています。
 
今後両社は本業務提携を通じ、子供を持ちたいと願う一人でも多くの女性の夢が叶う世界の実現、「自身の卵巣年齢を早期に知ること」、「早期に必要な知識を得て主体的にライフプランを描くこと」を支援していきます。

【卵巣年齢チェックキット「F check」とは】
妊娠において重要なのは見かけや体力ではなく、「卵子の老化」と「卵巣に残っている卵子の数(卵巣予備能)」です。「卵子の老化」は実年齢によるは実年齢によるものですので、全ての人に等しく影響を及ぼします。しかし、卵巣に残っている卵子の数の目安である「卵巣予備能」は個人差が大きく、実年齢に比例するものではありません。

F checkでは、この「卵巣予備能」が何歳相当であるかを表す「卵巣年齢」として知ることができます。自宅から、たった0.1mリットル以下の血液を郵送するだけで、簡単に検査できます。結果はWeb上で見ることができるので、感染症予防のため外出を控えたい方や、お子さんがいて外出が難しい二人目妊活検討中のママも手軽に使うことができます。F checkでご自身の身体を知ることで、キャリアや妊活含めた主体的なライフプランの設計に役立てていただくことが可能です。



【卵子凍結サービス「Grace Bank」とは】
卵子凍結サービス「Grace Bank」は、厳選したクリニックの全国ネットワークと22年間無事故の生体凍結保管施設での一括保管により、高い安全性と将来不妊治療を受ける際の高度な利便性を実現、使いやすい料金でお届けする日本最大級の卵子凍結サービスです。
サービス紹介サイト:https://gracebank.jp/

【株式会社F Treatmentについて】
株式会社F Teatmentは、創業期より運営しているメディア事業と、2019年7月にローンチした卵巣年齢チェックキットの2つを軸に事業を展開。「女性の悩みを、ひとりにしない」をコンセプトに、女性の生き方に寄り添い、悩める女性と専門家をインターネット上でつなぎ、妊活、子育てなどの問題解決を目指します。

会社概要


会社名: 株式会社F Treatment
設 立: 2015年11月
代表者: 社長執行役員 金藤美樹穂
本 社: 東京都中央区銀座3-11-16 Vort銀座イーストビル4階
事業内容1.: 卵巣年齢チェックキット F check(https://fcheck.f-treatment.co.jp/)
事業内容2.: 不妊治療情報提供サイト 不妊治療net(https://funin-info.net/)
企業ウェブサイト: https://www.f-treatment.co.jp/



【株式会社グレイスグループについて】
グレイスグループは、「女性が願うあらゆるライフプランが社会的制約なく叶えられる社会の実現をミッションに掲げ、女性の医学的機能(月経・妊娠・出産など)にまつわる様々な負担やリスクを軽減するための最先端の総合医療サービスの提供を目指しています。卵子凍結保存サービス「Grace Bank」は、キャリアと出産の両立や、将来の不妊に不安を抱える人々を支援する、グレイスグループの最初の事業です。

会社概要


会社名: 株式会社グレイスグループ(英語名:Grace Group Inc.)
設 立: 2020年8月31日
代表者: 代表取締役 勝見祐幸
本 社: 東京都港区六本木5-12-21-601
事業内容: 選択的卵子凍結保管サービス事業(https://gracebank.jp/
企業ウェブサイト: https://gracegroupjapan.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)