デジタル製品・家電 美容・健康

女性の約8割が冷えを感じている!手軽に温エステ体験できる温活アイテムがクルールラボから発売

クルールラボ株式会社
最先端技術の温活アイテム「HERBALQ」が12月22日より発売されます。

美容機器・化粧品の開発製造販売を手掛けるクルールラボ株式会社(代表取締役社長:中垣浩二、本社:東京都中央区銀座)は、20~50代女性1,000名を対象に、「冷え」に関するアンケートを行いました。



女性の約8割が自分は冷え性だと思うと回答






特に冷えを感じている部位は足



※自由回答形式のため、実際の回答とは異なる場合がございます
調査人数:1,000名(20~50代女性)
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年12月3日(金)~12月6日(月)


CalmMe HERBALQ(ハーバルキュー)

HERBALQは、1台でよもぎ蒸し、ホットストーン、ハーブボールといった人気施術を再現。温施術と最新テクノロジーの融合で、女性に多く見られる冷えの悩みにアプローチ。



本体の接触部は、熱伝導率が銅の10倍と言われるグラフェンを使用。
また、温熱レベルは選べる3段階(42度、45度、48度)で、冷えが気になる部位を20分間じんわり心地良く温めます。2022年2月には、熱さが苦手な方でも安心してご使用いただける、温度設定を低くしたHERBALQも販売予定です。(本体色:ピンク)
アドバイザーには、ファッションモデルとして活躍しながら、フェイシャルセラピストや漢方スタイリストとしても活動する芦田桂子さんを迎え、温活についてのお話やHERBALQ使用方法のアドバイスをお伺いしました。





付属のアロマパッチは、よもぎを始め生姜や高麗人参、冬青(ソヨゴ)、ユーカリとこだわりの成分を厳選。HERBALQの熱でふわっとアロマが香り、灰や煙が残らずに上質な香りを楽しめます。





装着部分は約29gと軽量のため、テレワーク等作業中はもちろん、家事やエクササイズの際にもお使いいただきます。手軽にながら温活をお楽しみいただけます。


接触部に使われるグラフェンは、熱の伝導率が銅の約10倍程で、温めると遠赤外線を放出する性質があります。
トリートメントの20分間、体の芯まで温める事ができます。


▼HERBALQ使用方法動画はこちら▼




芦田桂子さんプロフィール



ファッションモデルとして、テレビCMや雑誌等幅広く活躍。美容・健康に対する想いが深く、「漢方スタイリスト」「野菜ソムリエ」「日本化粧品検定協会(1級)」等、多数の資格を取得。自身でもエステサロン「Graces beaute」にて、ラグジュアリーよもぎ蒸しの施術を行い、顧客1人1人の悩みに合わせたハーブの調合を行っている。

【公式Instagram】https://www.instagram.com/keiko_ashida/

【コメント】
温活とは、身体の芯からしっかりと温めること。女性は元々冷えやすい体質を持っているので、1年中温活していただきたいと思っています。HERBALQはコンパクトで軽い本体が4つ付いているので、お腹(子宮)と腰で両面から、手と足で全身を効率良く温めることができます。空いた時間で温活できるのですごく便利です。

▼さらに詳しいお話はこちらから▼




新ブランド「CalmMe」






自分の意思ではコントロールできない気分の波に振り回され、疲れたあなたにちょっと立ち止まって深呼吸する時間を提供するために生まれた「CalmMe」(カームミー)。自分を労わる特別なひと時を提供します。


製品詳細

CalmMe HERBALQ
メーカー希望小売価格:27,500円(税込)
発売日:2021年12月22日(水)
販路:全国のエステサロン・理美容室、公式販売サイト
型 番 : CL-OQ-4-SW
本体サイズ :【本体】約W58×約D58×約H20.5mm【充電ケース/ケースカバーセット時】約W64.6×約D64.6×約H153mm
本体重量 : 【本体】約29g【充電ケース/ケースカバーセット時】約312g
定格 : 5V/2A
材 質 : 【本体・充電ケース・ケースカバー】PC、ステンレス、革
    【アロマパッチ】不織布、鉄、植物由来成分(ヨモギ、生姜、高麗人参、ソヨゴ、ユーカリ)
    【巾着】ポリエステル
セット内容:本体×4、充電ケース、ケースカバー、USBケーブル(TYPE-C)、巾着、アロマパッチ×16、取扱説明書(保証書付)
商品ページ:https://store.couleur-labo.com/calmme/herbalq/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)