医療・医薬・福祉 美容・健康

プレ花嫁に聞いた、結婚式までにやりたい「自分磨き」ランキング!第2位の「脱毛」を抑え、第1位は?

株式会社Zenyum Japan
~約2割が結婚式に向けて「歯科矯正」に興味、「最高の笑顔に歯は重要」との声も~

 「Smile More」というブランドミッションのもと、透明マウスピース矯正を展開する株式会社ゼニュム ジャパン(代表取締役:伊藤 祐)は、1年以内に結婚式を挙げる予定がある、かつ歯科矯正の経験がない女性102名に対し、結婚式までに取り組みたい「自分磨き」ランキング調査を実施いたしましたので、お知らせいたします。



サマリー





調査概要

調査概要:結婚式までに取り組みたい「自分磨き」ランキング調査
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年12月16日~同年12月18日
有効回答:1年以内に結婚式を挙げる予定がある、かつ歯科矯正の経験がない女性102名


プレ花嫁の65.7%が「コロナ禍で美意識が高まった」と回答

「Q1.あなたは、コロナ禍でご自身の美への意識が高まったと思いますか。」(n=102)と質問したところ、「かなりそう思う」が19.6%、「ややそう思う」が46.1%という回答となりました。



・かなりそう思う:19.6%
・ややそう思う:46.1%

・あまりそう思わない:23.5%
・全くそう思わない:9.8%
・わからない:1.0%


美意識が高まった理由、「自分を見つめ直す機会になったから」が58.2%で最多

「Q2.Q1で「かなりそう思う」「ややそう思う」と回答した方にお聞きします。コロナ禍でご自身の美への意識が高まった理由を教えてください。(複数回答)」(n=67)と質問したところ、「自分を見つめ直す機会になったから」が58.2%、「結婚を検討しだしていたから」が44.8%、「外出自粛で時間や経済的に余裕ができたから」が28.4%という回答となりました。



・自分を見つめ直す機会になったから:58.2%
・結婚を検討しだしていたから:44.8%
・外出自粛で時間や経済的に余裕ができたから:28.4%

・アフターコロナに向けて準備しておきたいから:23.9%
・周囲の影響を受けたから:22.4%
・その他:6.0%
・わからない/答えられない:1.5%


98%のプレ花嫁が、結婚式までに「自分磨き」をしたいと回答

「Q3.あなたは、結婚式までに「自分磨き」をしたいと思いますか。」(n=102)と質問したところ、「非常にそう思う」が67.6%、「ややそう思う」が30.4%という回答となりました。


・非常にそう思う:67.6%
・ややそう思う:30.4%

・あまりそう思わない:2.0%
・全くそう思わない:0.0%


結婚式までにやりたい「自分磨き」、第1位「ダイエット」、第2位「脱毛」

「Q4.Q3で「非常にそう思う」「ややそう思う」と回答した方にお聞きします。結婚式までに行ってみたい「自分磨き」を教えてください。(複数回答)」(n=100)と質問したところ、「ダイエット」が74.0%、「脱毛」が64.0%、「肌質改善」が63.0%という回答となりました。


・ダイエット:74.0%
・脱毛:64.0%
・肌質改善:63.0%

・ホワイトニング:50.0%
・日焼け対策:24.0%
・歯科矯正:16.0%
・その他:5.0%
・わからない/答えられない:1.0%


他にも「バストアップ」や「髪質改善」などの声も

「Q5.Q4で「わからない/答えられない」以外を回答した方にお聞きします。Q4で回答した以外に、結婚式までに行いたい「自分磨き」があれば教えてください。(自由回答)」(n=99)と質問したところ、「バストアップ」や「髪質改善」など67の回答を得ることができました。

<自由回答・一部抜粋>
・29歳:バストアップ。
・27歳:体質改善。
・28歳:髪質改善。
・28歳:姿勢改善。
・29歳:骨格矯正(骨盤のゆがみ)。
・25歳:プチ整形。
・28歳:まつげパーマ。


結婚式までに歯科矯正をしたい理由、「最高の笑顔に歯並びは重要だから」が81.2%で最多

「Q6.Q4で「歯科矯正」と回答した方にお聞きします。結婚式までに歯科矯正を行ってみたい理由を教えてください。(複数回答)」(n=16)と質問したところ、「最高の笑顔に歯並びは重要だから」が81.2%、「歯並びを改善することで自信がつきそうだから」が68.8%、「一生に一度の機会であり、最高の自分で臨みたいと思うから」が62.5%という回答となりました。



・最高の笑顔に歯並びは重要だから:81.2%
・歯並びを改善することで自信がつきそうだから:68.8%
・一生に一度の機会であり、最高の自分で臨みたいと思うから:62.5%

・歯並びにコンプレックスを感じてきたから:56.2%
・結婚後は時間や経済的にあまり余裕がなさそうだから:25.0%
・その他:6.2%
・わからない/答えられない:0.0%


他にも「見た目がいい」や、「輪郭も綺麗になる」などの声も

「Q7.Q6で「わからない/答えられない」以外を回答した方にお聞きします。Q6で回答した以外に、結婚式までに歯科矯正を行ってみたい理由があれば教えてください。(自由回答)」(n=16)と質問したところ、「見た目がいい」や「輪郭もきれいになる」など11の回答を得ることができました。

<自由回答・一部抜粋>
・29歳:綺麗な歯並びは見た目がいいから。
・26歳:綺麗に見えるし、輪郭も綺麗になるため。
・26歳:きれいになりそう。
・28歳:歯を綺麗に見せたい。
・27歳:前歯が気になるから。
・29歳:結婚式である必要はないが、噛み合わせが良くないため。


歯科矯正をする上での不安、「費用が高い」が93.8%、「クリニック通いの時間が取れなさそう」が81.2%

「Q8.Q4で「歯科矯正」と回答した方にお聞きします。結婚式までに歯科矯正をする上で、不安なことがあれば、教えてください。(複数回答)」(n=16)と質問したところ、「費用が高い」が93.8%、「クリニック通いの時間が取れなさそう」が81.2%、「矯正器具の見た目が気になる」が68.8%という回答となりました。



・費用が高い:93.8%
・クリニック通いの時間が取れなさそう:81.2%
・矯正器具の見た目が気になる:68.8%

・結婚式までに矯正の効果が出るか不安:62.5%
・結婚式当日に矯正器具を取り外せるか心配:37.5%
・その他:0.0%
・わからない/答えられない:0.0%
・特にない:0.0%


まとめ

今回は、1年以内に結婚式を挙げる予定がある、かつ歯科矯正の経験がない女性102名に対し、結婚式までに取り組みたい「自分磨き」ランキング調査を実施しました。

まず、プレ花嫁の65.7%が、コロナ禍で「ご自身の美への意識が高まった」と回答しており、その理由としては、「自分を見つめ直す機会になったから」が58.2%で最多となりました。

また、プレ花嫁の自分磨きへの関心は高く、98%が「結婚式までに自分磨きをしたい」と回答。結婚式までにやりたい自分磨きは、第1位「ダイエット」(74.0%)、第2位「脱毛」(64.0%)、第3位「肌質改善」(63.0%)という結果になりました。その他にも「バストアップ」や「髪質改善」などの声も挙がりました。

続いて、結婚式までに行ってみたい自分磨きとして「歯科矯正」と回答した方に、その理由を聞いてみたところ、「最高の笑顔に歯並びは重要だから」が81.2%で最多となりました。他にも、「見た目がいい」や、「輪郭もきれいになる」などの意見も見受けられました。歯科矯正をする上での懸念点としては、「費用が高い」(93.8%)や、「クリニック通いの時間が取れなさそう」(81.2%)という意見が多く、歯科矯正へのハードルが高いと感じていらっしゃる方も少なくないようです。

今回の調査では、コロナ禍で美意識が高まり、結婚式までに「自分磨きをしたい」と思っているプレ花嫁が非常に多いことが明らかになりました。中でも、「歯科矯正」を視野に入れている方にとって、手軽なマウスピース矯正の選択は、笑顔により自信が持てる花嫁さんが増える一つの手段になりそうです。


矯正器具が目立たない&取り外せる「マウスピース矯正」とは



Zenyumは、「Smile More」というブランドミッションのもと、笑顔を広げる製品と体験をデザインし、歯科治療を退屈で面倒なものからエキサイティングな体験へと変えるSmile Cosmetics(スマイルコスメティクス)を、世界9つの市場で展開しています。

Zenyumのアライナー矯正は、歯科医によるカウンセリングや経過観察をアプリで行うことで、最低限の通院回数とリーズナブルな価格を実現しました。従来の歯科矯正で懸念されていた「ワイヤーが目立つ」「通院が面倒」「価格が高い」と言った悩みを解決し、気軽に歯科矯正を始めることができます。詳細はhttps://www.zenyum.com/jp-jaをご覧ください。


Zenyum公式ウェブサイト https://www.zenyum.com/jp-ja
Instagram: @zenyum.jp https://www.instagram.com/zenyum.jp/
Facebook: @zenyumjp https://m.facebook.com/zenyumjp
LINE: @zenyumjp
Email: smile.japan@zenyum.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)