医療・医薬・福祉 美容・健康

衛生管理製品「クレベリン」販売の大幸薬品、感染症に関する情報配信サービス「感染症ラボ」を公開

大幸薬品株式会社
大幸薬品株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役社長:柴田高、以下、大幸薬品)は、感染症に関する情報をタイムリーに、わかりやすくお伝えする新サービス「感染症ラボ」を大幸薬品株式会社 ホームページ内(https://kansenlabo.seirogan.co.jp/)にて公開しました。


近年、世界的な流行が懸念される感染症や抗菌剤が効かない多剤耐性菌へのリスクが増加する中で、生活者が自発的にウイルス・菌対策に取り組む重要性が高まっています。このような背景から、大幸薬品では、「確かな知識と、正しい情報で、正しい予防を」をモットーに、2019年秋に感染症ラボを立ち上げ、医療従事者や学校関係者を中心としたセミナーを実施するなど、感染症に関する啓発活動に取り組んできました。

新サービスとなる感染症ラボのウェブサイトでは、7つの感染症について都道府県ごとの流行指数、流行度ランキング、流行トレンドの最新情報を配信します。また、各感染症に関するニュース、SNSでの関連投稿などの最新情報もあわせて表示し、ワンストップで感染症に関する様々な情報をお届けします。そのほか、大幸薬品が提案する「物体防衛」「空間防衛」「体内防衛」からなる衛生管理概念「3層防衛」による感染症対策や、感染症に関するセミナー等の活動報告も公開します。

大幸薬品は、感染症ラボを通じて、感染症に関する最新情報、その予防・対策法について、わかりやすく情報発信を行い、感染症に関する啓発活動を強化するとともに、感染症ラボのウェブサイトが更に便利で使いやすいサイトとしてご使用いただけるよう、機能やコンテンツの充実を図ってまいります。






概要


■サービス名:感染症ラボ
■URL:https://kansenlabo.seirogan.co.jp/
■掲載内容:
・7つの感染症(インフルエンザ、RSウイルス、感染性胃腸炎、水痘、流行性耳鼻腺炎、マイコプラズマ肺炎、ロタウイルス)に関する各都道府県ごとの以下情報
1.感染症状況※1
2.流行MAP(平均比※2、前週比※3)
3.都道府県別ランキング※2
4.流行トレンド※2
5.関連ニュース
6.関連Tweet
※1:当該週の都道府県別の感染症報告数(感染症発生動向調査週報:IDWR)を集計
※2:過去5年分の定点感染症報告数(感染症発生動向調査週報:IDWR)をベースとした同月同週の比較
※3:前週の定点感染症報告数(感染症発生動向調査週報:IDWR)との比較

・3層防衛:「第1層:物体防衛」「第2層:空間防衛」「第3層:体内防衛」からなる、大幸薬品が提唱する衛生管理法を、動画でわかりやすく解説
・感染症のAHA!: ウイルス・菌に関する情報やその感染経路などを紹介
・活動報告:感染症に関するセミナーなどの活動報告


■大幸薬品株式会社について
大幸薬品は、【「自立」、「共生」、「創造」を基本理念とし、世界のお客様に健康という大きな幸せを提供します】の企業理念のもと、『正露丸』、『セイロガン糖衣A』を主力製品とする医薬品事業と、低濃度二酸化塩素ガスの効果を用いた『クレベリン』を主力製品とする感染管理事業を活動の柱としております。近年、セルフメディケーションの重要性が高まる中、当社では家庭薬と感染管理による衛生対策で、お客様の健康への寄与を通じて、社会に貢献できればと考えております。

大幸薬品株式会社: www.seirogan.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)