美容・健康

「賢い筋曜日の使い方」金曜日はみんなで運動やプロテインを楽しむ『プロテインフライデー』を打ち出します

株式会社レバレッジ
マッスルブランド「VALX(バルクス)」を展開する株式会社レバレッジ(本社:東京都渋谷区、 代表取締役:只石昌幸、以下レバレッジ)は、『プロテインフライデー』を打ち出し、毎週金曜日には筋トレや運動をして、プロテインを飲む、という新定番をご提案します。



■プロテインフライデーとは
金曜日を『筋曜日』とし、筋肉の合成に必要なプロテイン(たんぱく質)を結び付け、『プロテインフライデー』として発信することで、
1 ロゴを使い、プロテインや運動をより楽しむきっかけつくりができる
2 運動不足になりがちな方が、運動やプロテイン(たんぱく質)を意識する機会になる
3 『プロテインフライデー』が、たんぱく質を強みとする商品やレストラン、企業団体にとって、訴求ポイントとなる取り組みです。

■レバレッジの想い
厚生労働省の調査(2007年)によると、運動不足による死亡者数は、喫煙、高血圧に次いで1年で約5万人規模となっています※。新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、在宅ワークや家ナカでの活動が増える中、プロテインフライデーを打ち出すことで、運動や食事への意識を見直すきっかけ作りをしたいと考えております。金曜日は“花金”と呼ばれ、他の誘惑が多くあります。運動を選んだ方への応援、選ぼうと迷う方へ背中を押すきっかけにもなればと考えております。
(※)厚生労働省、2013年9月27日副大臣レコモク資料より

■取り組み事例




2021年12月17日(金)に渋谷の『改良湯』にて、プロテインフライデー第一弾となるイベントを開催いたしました。
サウナ、お風呂あがりの方、223名に291杯分のプロテインを無料でご提供いたしました。


今後もレバレッジでは『プロテインフライデー』を SNS やオフラインイベントを通じて、 積極的に広めてまいります。

■VALXとは
VALXは「本物」を追求し続け、常に十分な量と高い品質、そして時代の最先端を臨む商品を開発していくマッスルブランドです。 トレーナー界のレジェンド山本義徳氏監修のサプリメント・アパレル・トレーニンググッズを取扱っています。実業家として活躍するROLAND(ローランド)さんとコラボレーションした「VALX‐Rホエイプロテイン」は、初回販売分3万個が7日で完売しました。
・山本義徳氏プロフィール
1969年静岡県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。YouTubeチャンネル「山本義徳筋トレ大学」登録者数51万人を突破。メジャーリーガーを始め、数々の有名アスリートを指導。ボディビルダー、ベンチプレッサーとしても活躍。執筆した著書は30冊以上。主な著書に「最高の健康」(KADOKAWA)など。

【レバレッジサービス概要】
・パーソナルジム検索サイト「ダイエットコンシェルジュ」の運営
https://concierge.diet/
・パーソナルトレーナー専門総合サービス検索サイト「トレーナーエージェンシー」の運営
https://www.trainer.agency/
・トレーニー向けプロテイン・サプリメント、マッスルブランド「VALX」の運営
https://valx.jp/

【会社概要】
会社名:株式会社レバレッジ
代表者:代表取締役 只石 昌幸
所在地:東京都渋谷区南平台町16-29 グリーン南平台ビル7F(総合受付).8F
事業内容:メディア事業・D2C事業
設立:2006年5月
資本金:3,000万円
TEL:03-6455-0045
FAX:03-6455-0046
URL:https://www.lev.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)