デジタル製品・家電 医療・医薬・福祉

新発想の骨伝導で「聞こえ」をサポート。骨伝導集音器『イヤーソニックイン GD-ES-01』新発売

BoCo株式会社
長年培った骨伝導技術を結集。聞こえに悩む人々の問題を解決する骨伝導集音器


骨伝導技術の専業メーカー、BoCo株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:謝端明)と骨伝導技術の研究および関連製品開発を手掛けている、グループ会社「ゴールデンダンス株式会社(Goldendance)」より、使いやすい骨伝導イヤホン集音器セット『イヤーソニックイン GD-ES-01』を発売。BoCo オンラインショップでは各販売店に先駆けて取り扱いを開始いたしました。



【取り扱いショップ 】 
BoCo公式サイト:https://boco.co.jp/eo/products/detail/52
BoCo楽天サイト:https://item.rakuten.co.jp/bocoshop/10000023/
BoCoアマゾンサイト:https://www.amazon.co.jp/dp/B09NW6ZQX1?ref=myi_title_dp

商品名:イヤーソニックイン
型番:GD-ES-01
カラー:本体:パールホワイト/イヤホン:ブラック
希望小売価格(税込):19,800円


骨伝導とは


骨伝導とは耳(鼓膜)から音を聞くのではなく、骨(頭蓋骨)に振動を与え、直接聴覚神経に伝えるしくみです。骨伝導は鼓膜を通さず音を聴くことができるため耳に優しく、鼓膜の機能が低下した方も音を聴くことができます(※個人差あり)。


主な特徴




《ハイブリッド型骨伝導イヤホン部》
骨伝導方式と空気伝導方式を融合したハイブリッド型骨伝導イヤホン「DoubleSound」を使用。
耳への負担が大きい高音部を骨伝導で、骨伝導では振動が大きくなる低音部を空気伝導でバランスよく出力し、より鮮明な音を再現。耳に優しく、より快適な聞こえを実現しています。




《集音キット部》
簡単操作でわかりやすい

操作は全てダイヤル式で、「電源/音量・高音の調整・低音の調整」の3つだけ。わずらわしい設定や調整は必要ありません。
小型軽量
本体は44 x71 mmのコンパクトサイズで、重量はわずか30g(乾電池除く)。クリップ、ネックストラップを使用して気軽に装着でき、持ち運びにも便利。
充電の手間なし
電源に乾電池を使用しているため交換もかんたん。
単4アルカリ乾電池1本で約100時間の連続使用が可能です。
外出中に電池切れとなった場合でも、コンビニ等で購入できるので安心。




製品仕様

《集音キット部》



《ハイブリッド型骨伝導イヤホン部》


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)