広告・マーケティング 美容・健康

ビタミン成分市場、2021年から2026年にかけて6.4%のCAGRで成長見込み

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「ビタミン成分の世界市場:業界動向、シェア、規模、成長、機会、予測(2021年~2026年)」(IMARC Services Private Limited)の販売を12月23日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/imarc1037009-vitamin-ingredients-market-global-industry-trends.html



市場の概要
世界のビタミン成分市場は、2020年に34億米ドルの規模に達しました。今後、2021年から2026年の間に市場は6.4%のCAGRで成長すると予想されています。

ビタミン成分(ビタマー)とは、天然のビタミンと同様の特性を持つさまざまな有機化合物を指します。これらは、果物、野菜、動物由来の原料から得られ、体内の栄養不足を補うために開発されます。水溶性ビタミンと脂溶性ビタミンは、最も一般的なビタミン成分です。水溶性ビタミンは吸収が速いことから、即座に体に栄養を補給するために使用されます。脂溶性ビタミンは脂肪に拡散して肝臓に蓄えられ、後で吸収されます。これらのビタミン成分は、心血管疾患、糖尿病、眼疾患、老化現象、熱中症などのリスクを最小限に抑えることができます。そのため、食品や飲料、動物飼料、医薬品などに幅広く使用されています。

市場の動向
世界的な高齢者人口の増加に伴い、ビタミン欠乏症に関連する慢性疾患が増加していることは、市場の成長を促す重要な要因の一つです。また、機能的で栄養価の高い食品への需要が高まっていることも、市場の見通しを良くする要因となっています。ビタミンは、身体の成長、消化、神経機能を助けるため、毎日の食事には欠かせない成分と考えられています。ビタミン成分は、栄養失調や欠乏症に関連する疾患の治療のために医療栄養業界で使用されています。これに伴い、肉や乳製品の栄養強化のためにビタミンを強化した動物飼料の製造も市場の成長に貢献しています。さらに、天然でアレルゲンフリーのビタミンEの開発など、さまざまな製品のイノベーションも成長を促す要因となっています。これらのビタミン剤は、オーガニックやハーブを使ったヘアケア、スキンケア、化粧品、その他のパーソナルケア製品に幅広く使用されており、これが市場のさらなる成長を促進しています。

主要な市場区分
世界のビタミン成分市場は、タイプ、フォーム、ソース、用途、地域に基づいて分類されています。

タイプ別の市場区分
・ビタミンA
・ビタミンB
・ビタミンC
・ビタミンD
・ビタミンE
・ビタミンK

フォーム別の市場区分
・錠剤・カプセル
・粉末
・その他

ソース別の市場区分
・天然
・合成

用途別の市場区分
・医薬品
・食品・飲料
・パーソナルケア製品
・動物飼料
・その他

地域別の市場区分
北アメリカ
・アメリカ
・カナダ
アジア太平洋地域
・中国
・日本
・インド
・韓国
・オーストラリア
・インドネシア
・その他
ヨーロッパ
・ドイツ
・フランス
・イギリス
・イタリア
・スペイン
・ロシア
・その他
ラテンアメリカ
・ブラジル
・メキシコ
・その他
中近東・アフリカ

市場の競合状況
世界のビタミン成分市場における主要な企業としては、Abbott Laboratories、Archer Daniels Midland Company、BASF SA、Bluestar Adisseo Company、Btsa Biotecnologías Aplicadas S.L.、Farbest-Tallman Foods Corp.、Glanbia Plc、Koninklijke DSM N.V.、Lonza Group、Nestlé S.A.、Pfizer Inc.、Rabar Pty Ltd.、The Wright Groupなどが挙げられます。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/imarc1037009-vitamin-ingredients-market-global-industry-trends.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)