ネットサービス・アプリ 医療・医薬・福祉

大人な親子の健康と幸せを”勝手”に追求するAIチャットボット「おせっかいネコ」大幅バージョンアップ

株式会社リクシス
withコロナ時代の新しい家族のコミュニケーションツールとして基本機能を無料提供へ

株式会社リクシス(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐々木裕子、以下リクシス)は、超高齢時代を生きるご家族の健康と幸せを“勝手”に追求するAIチャットボット「おせっかいネコ」の機能強化版を本日、リリースいたしました。


おせっかいネコは、ネコのキャラクター「タマ」が、ご高齢の親御さんと団塊ジュニアを中心とした大人のお子さんの緩やかなコミュニケーションを仲介するチャットボットサービスです。

大人になった親子だとなかなか触れないような話題を取り上げることで、利用者様から、「親がどんな気持ちで自分を育ててくれたのか知って改めてありがたさを感じた」「思ったよりも元気そうに過ごしていてよかった」など多数反響の声をいただいております。

今回の機能強化版では、ご利用者様からいただいた要望を反映し、お子様がタマからの報告をまとめ読みしたり、複数の親御さんとタマを飼っていただいたりできる新機能を追加した大幅バージョンアップを行いました。

また、リニューアルを機に、コロナ感染拡大の先行きが見通せない環境下、離れて暮らす家族の新しいコミュニケーションスタイルとしてより多くの皆様にご利用いただけるよう、基本機能は無料でご提供させていただくことになりました。

おせっかいネコの主な機能は以下の通りです。

《おせっかいネコの主な機能》

大人な親子が互いの様子や思いをさりげなく共有するお手伝い

おせっかい修行中のネコのチャットボット「タマ」は、親御さんに毎朝、LINEで話しかけ、日々のご様子や健康維持に役立つ情報、お子さんとの思い出など日替わりのテーマで会話します。

お子さんには、その日親御さんとお話しした内容の一部を抜粋してお知らせします。更新状況は毎晩LINEやメールで受け取っていただけます。
おせっかいネコイメージ

【新機能1】親御さんのスムーズな利用開始をサポート

親御さんがおせっかいネコをご利用いただくには、スマートフォン版のLINEを使います。

これまで親御さんがおせっかいネコの利用登録をする際、すべての項目をご自身で入力いただく必要がありました。実際にはお子さんが親御さんのお宅まで訪問し、お手伝いしているケースが多いことも踏まえ、お子さんが親御さんにタマをお届けする際、お子様が必要事項を入力代行し、親御さんがそれを確認するだけで登録が完了できるようになりました。

【新機能2】複数の親御さんとタマを飼うことが可能に

これまではお子さん1人に親御さん1人ずつの組み合わせでしかタマを飼っていただくことができませんでしたが、新バージョンではお子さん1人に対し、お父さん、お母さん、義理の親御さんなど複数の親御さんをご登録いただけるようになりました。

【新機能3】お子さん向け機能としてタマからの報告をまとめ読み

お子様向けのおせっかいネコサイトでは、日記形式で届けられるタマからの毎日のご報告をまとめてお読みいただけます。お時間がない時は毎週土曜に届くタマの「おせっかいレポート」をご覧ください。
お子さん向け報告イメージ

ーーーーーー
おせっかいネコは、第9回Asia Pacific Eldercare Innovation Awards(Ageing Asia Pte. Ltd.主催)の人工知能部門でファイナリストに選ばれたほか、厚労省、経産省、文科省、日本学術振興会の後援で開催された日本初のエイジテックアワードで最優秀賞を受賞しています。

以上

※「おせっかいネコ(R)」は株式会社リクシスの登録商標です。

【おせっかいネコについて】
「おせっかいネコ」は、高齢者人口が30%に届かんとする超高齢社会において「情報とつながりで幸せな長生きを実現する」ことを目指し、開発されました。高齢社会をいきいきと生きるために必要となる知識や情報(エイジング・リテラシー)を毎日無理なく身につけていただくとともに、ご利用者様が社会とのつながりを感じながら生活していただけるよう、様々な「おせっかい」をご提供します。

おせっかいネコサービスサイト:https://osekkai-cat.com/
Facebook 公式アカウント:https://www.facebook.com/osekkai.cat

【株式会社リクシスについて】
「『情報』と『つながり』で幸せな長生きを実現する」をミッションに掲げ、仕事と介護の両立支援クラウド「LCAT」、高齢者・シニア市場向けリサーチ&コンサルティング事業、高齢者・シニア市場向けプロモーション&マーケティング事業を提供しています。

詳細は https://www.lyxis.com/ をご覧ください。

【リクシスウェブメディアおよびFacebookページのご紹介】
弊社では下記Facebookページやウェブメディアで、「エイジングリテラシー」を中心に積極的に情報配信を行っております。

・超高齢社会を生き抜くウェブメディア「エイジングリテラシー」
https://agingliteracy.lyxis.com/

・株式会社リクシス公式Facebookページ
https://www.facebook.com/lyxis.official/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)