教育・資格・人材 医療・医薬・福祉

発達障害児童向け「ことば」と「社会性」を育むメソッド開発、個別療育『子ども発達支援プラス』 をスタート!

スマイルボイスラボ
子どもの個々の個性やスキルレベルに合わせて苦手な部分をサポート!ことばや社会性、コミュニケーション力アップのメソッドを開発。個別トレーニングも行います。

Smilevoiceラボとスマイルキッズラボを運営する株式会社with a Smile(ウィズ ア スマイル/東京都、代表:川越こず恵)は、障害児・多胎児の訪問保育を行う「eキッズ」 と協働で、発達障害・グレーゾーンの子ども向け言葉の発達支援メソッドを開発します。またサポートプログラム『子ども発達支援クラス』もスタートしました。 発達支援プラス https://smilevoice-lab.com/kids/lesson/hattatsu-shien/





■すべての子育ての支援を
言葉と社会性、コミュニケーションの力は生きていくうえで必要不可欠なスキルです。習得の仕方は一人ひとり異なり、目から、耳から、言葉から、どのようなアプローチでの学びが理解しやすいかは個々によって違います。
子どものころから経験を積み重ねて『できた!』を増やし、自信をつけ自己肯定感を上げることで、何事も前向きにチャレンジできる心を育むことを目指して本サービスを開発するに至りました。



■子どものコミュニケーションスキルを伸ばす
『子ども発達支援プラス』とは、子ども一人ひとりの個性に合わせたソーシャルスキル、言葉、コミュニケーションスキルのトレーニングです。独自の指導プログラムを指導するのは、実際に自らも子育て中の児童発達支援士、声と話し方のレッスンをキッズからシニアまで行う20年以上のキャリアを持つ現役アナウンサーが担当します。

株式会社with a Smile(ウィズ ア スマイル)の子育て応援コミュニティー運営の経験と、声と話し方、コミュニケーションスキル、舌トレーニングによる健康増進指導の経験、eキッズ訪問保育の障がい児や多胎児、ひとり親家庭などに特化したサポートの実績を活かし、発達障害・グレーゾーンの子どもの子育て支援を行っていきます。






■『子ども発達支援プラス』について
https://smilevoice-lab.com/kids/lesson/hattatsu-shien/
このようなお子様におすすめです。
・発語がない
・ことばの発達がゆっくり
・落ち着きがない
・見る、聞くが苦手
・ルールに従うのが苦手
・話したら止まらない
・滑舌や発音が曖昧
・年齢の割に話し方が幼い

<特長・ねらい>
・マンツーマン、または少人数制
・楽しみながらことばを身に付けることで『見る、聞く、伝える』というコミュニケーションの基礎をつくる。
・子どもの自己肯定感を上げ、自信をつけることで、「伝える力、伝わる力」を磨く。
・子どもの「苦手を認め伝える力」、「認め伝えたうえで誰かとチャレンジする力」、「チャレンジの結果に左右されず自分で前を向く力」を身につける。SSTとことば療育のプログラムを組み合わせて行っていきます。

<受講された保護者の声>
これまでご受講いただいたご家族からこのような喜びの声をいただいております。
・言葉が増えてきました。
・否定的な表現が減り、肯定的な言葉や表現が増えました。
・回を追うごとに笑顔が多くなり、3か月後には、気持ちを伝えることも上手になりました。
・他者を受け入れる力が身についてきたと感じています。



<ご挨拶>
株式会社with a Smile代表
川越こず恵

 ことばの発達には「楽しい」、「話したい」と思えることが大事です。このプログラムでは、SST社会性を育むスキルトレーニング、体幹を安定させる動きを「ことばの発達を促がすベロトレーニング」や、「仲間探しクイズ」で食べ物や動物の仲間探しをしたり、「見る、聞くの形」をゲームを通して体験します。これは、発音、滑舌、コミュニケーション、語彙力アップにつながります。
 eキッズの家庭支援のノウハウと、声と発語のトレーニングプログラムから今後もよりよいサービスとなるよう、さらなるサービスの拡充。さらに今後は、子育て中のママでも気軽に取得できる発達支援の資格発行も行います。
 開催中の講座は、個性というでこぼこを抱えた子どもが、心から笑って過ごせる居場所の一つとして開講しているクラスです。お気軽にご参加ください。







■株式会社with a Smile(ウィズ ア スマイル)
代表者:川越こず恵
本メソッド監修:児童発達支援士 五郎丸たかえ
事業内容:声と話し方と印象アップサロン「スマイルボイスラボ(https://smilevoice-lab.com/)、子育て支援コミュニティ「キッズラボ(https://smilevoice-lab.com/kids/ )」運営
・フリーアナウンサー事業
・話し方・印象アップレッスン・セミナー運営事業
・イベント・コミュニティー運営事業
・アナウンサー・司会・講師派遣事業

■eキッズ訪問保育
代表者:曽根 加奈子
事業内容:障がい児家庭、多胎児家庭、ひとり親家庭、待機児童家庭に特化した訪問保育サービス
最新の保育関連情報から、ママの子育てや育児に役立つ情報発信等
URL:https://ekids-hoiku.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)