美容・健康 アパレル・ファッション

【冬の肌のケアは保湿だけでいい!?】冬だからこそやりたい肌ケア方法とは?

株式会社CREDEA
冬だからこそ“ハリや弾力アップ”ケアをしたいという方が4割以上

株式会社CREDEA(本社所在地:鹿児島県鹿児島市、代表取締役:中村 華幸)は、20代~40代の女性を対象に、「冬に怠りがちな肌のケア」に関する調査を実施しました。


日差しの強い季節も終わり、「乾燥している…」と感じる機会も多くなってきました。
冬といえば“乾燥”ですが、乾燥対策として“保湿”を徹底して行っている方が多いかと思います。

しかし、冬は保湿だけを行えばいいのでしょうか?

「冬でも日焼け止めは塗るべき?」
「冬にやるべき肌のケアって何?」
と、紫外線対策や乾燥対策に気を取られてしまい、他のやるべき肌のケアがおろそかになってしまっている方も少なくないかもしれません。

女性のみなさんは冬にどのようなケアを行っており、また、どのようなケアがおろそかになってしまっているのでしょうか?
また、冬こそやるべき肌のケアとは一体何なのでしょうか?

そこで今回、スキンケアブランド『BOTANICAL PEEL』https://www.botanical-peel.com/)を展開する株式会社CREDEAは、20代~40代の女性を対象に、「冬に怠りがちな肌のケア」に関する調査を実施しました。


冬の肌の悩み!8割以上のが乾燥に悩んでいた

はじめに、冬の肌の悩みについて伺っていきたいと思います。



「冬の肌に悩みを感じますか?」と質問したところ、8割以上の方が『ある(82.3%)』と回答しました。

冬の肌に悩みを抱える方は非常に多いようです。
では、冬の肌の悩みとは一体何なのでしょうか?

そこで、「冬の肌にどのような悩みがありますか?(複数回答可)」と質問したところ、『乾燥が気になる(84.1%)』と回答した方が最も多く、次いで『毛穴の開き・黒ずみが気になる(37.5%)』『ニキビ・吹き出物ができる(28.7%)』と続きました。

乾燥は、かゆみや赤みといったさまざまなトラブルを引き起こしてしまう原因にもなるため、悩んでいる方が多いようです。


【紫外線が気になる春夏】頑張ってやっていた肌のケアとは?

四季の中でも紫外線が気になる季節が“春夏”ですが、力を入れて行っていたケアとは何なのでしょうか?



そこで、「紫外線の強い春夏に念入りに行っていた肌のケアは何ですか?(複数回答可)」と質問したところ、『紫外線(63.1%)』と回答した方が最も多く、次いで『保湿(31.1%)』『シミ(30.8%)』と続きました。

紫外線やシミのケアを念入りに行っていた方が多いですが、春夏でも保湿ケアに力を入れていた方もいるようです。

では、そのようなケアに力を入れていた理由とは何なのでしょうか?
詳しく聞いてみました。

■春夏の肌のケア!念入りに行う理由はコレ
【紫外線と回答した方】
・シミをつくりたくない(30代/会社員/東京都)
・紫外線で肌にダメージを受けたくないため(40代/専業主婦/大分県)

【保湿と回答した方】
・乾燥すると肌荒れになるから(30代/自営業・自由業/長崎県)
・老化防止(30代/専業主婦/京都府)

【シミと回答した方】
・年齢を感じやすいため(40代/パート・アルバイト/宮城県)
・シミが増えないように(40代/無職/埼玉県)

などの回答が寄せられました。

紫外線による肌のダメージは、将来のシミやしわ、たるみの原因となるため、念入りにケアを行っていることがわかりました。
また、春夏でも室内はエアコンをつけている場合が多いため、乾燥対策として保湿を行っているようです。


【乾燥する秋冬!】力を入れている肌のケアって何?

先程の調査で、春夏に念入りに行っている肌のケアがわかりましたが、秋冬に念入りに行っている肌のケアとは何なのでしょうか?



そこで、「秋冬に念入りに行っている肌のケアは何ですか?(複数回答可)」と質問したところ、『保湿(70.1%)』と回答した方が最も多く、次いで『紫外線(23.5%)』『毛穴(21.5%)』と続きました。

春夏と比べて、圧倒的に保湿を行っている方が多いことがわかります。
秋冬に、そのような肌のケアを念入りに行う理由を詳しく聞いてみました。

■秋冬の肌のケア!念入りに行う理由はコレ
【保湿と回答した方】
・冬になると乾燥して肌荒れがすごいから(30代/自営業・自由業/山梨県)
・乾燥小じわが怖いので(30代/専業主婦/千葉県)

【紫外線と回答した方】
・シミになるのが嫌だから(20代/専業主婦/大阪府)
・日焼けしたくないから(30代/専業主婦/富山県)

【毛穴と回答した方】
・汚れが気になるから(20代/会社員/愛知県)
・エイジング(30代/会社員/千葉県)

などの回答が寄せられました。

肌が乾燥していると、肌荒れやしわの原因となるため、多くの方が保湿ケアを行っていることがわかりました。

また、紫外線は春夏より弱いものの、シミや老化に繋がってしまうことを考えて秋冬でも紫外線対策を行っている方もいるようです。


保湿だけでいい?冬におろそかになってしまう肌のケア

乾燥が気になる秋冬は、念入りに保湿ケアを行っている方が多いことがわかりました。

では、乾燥を気にするあまり、おろそかになってしまう冬の肌ケアとは何なのでしょうか?


そこで、「冬におろそかになってしまう肌のケアは何ですか?(複数回答可)」と質問したところ、『日焼け止めを塗らない(53.0%)』と回答した方が最も多く、次いで汗をかかない(30.4%)』『シートマスク・パックをしない(15.1%)』と続きました。

秋冬の肌のケアで、紫外線対策を念入りに行っている方が2割程いたものの、おろそかになってしまう方が半数以上と多いようです。

では、なぜおろそかになってしまうのでしょうか?
具体的に聞いてみました。

■油断してしまう!?冬の肌のケア
【日焼け止めを塗らないと回答した方】
・夏ほどじりじりと紫外線を感じないためおろそかになってしまう(20代/専業主婦/大阪府)
・紫外線が少なそうだから(40代/専業主婦/愛知県)

【汗をかかないと回答した方】
・寒くて動きたくない(20代/専業主婦/神奈川県)
・風呂くらいしか汗をかけない(40代/会社員/千葉県)

【シートマスク・パックをしないと回答した方】
・寒さで何もする気が起きない(20代/会社員/滋賀県)
・寒くて面倒になってしまうので(40代/自営業・自由業/千葉県)

紫外線対策がおろそかになってしまう方が半数以上と多いですが、全体的に、冬は寒いので肌のケアが面倒になってしまったり、大丈夫だろうと油断してしまったりする傾向があることがわかりました。


冬だからこそやりたい肌のケアとは

ここまでの調査で、冬は保湿ケアを念入りに行っているものの、紫外線対策といった他のケアはおろそかになってしまう方が多いことがわかりました。

では、冬だからこそやりたい肌のケアとは何なのでしょうか?


そこで、「冬はどのような肌のケアをしたいと思いますか?(複数回答可)」と質問したところ、『ハリや弾力アップ(44.0%)』と回答した方が最も多く、次いで『毛穴(37.9%)』『シミ(32.9%)』と続きました。

紫外線ダメージが少ない冬のうちに、ハリや弾力アップ、毛穴、シミといった気になる部分のケアをしたいと思っているようです。

では、そのような肌ケアを、どのような方法で行いたいと思っているのでしょうか?

続いて、「それはどのような方法でケアをしたいですか?(複数回答可)」と質問したところ、『保湿パック(61.2%)』と回答した方が最も多く、次いで『毛穴クレンジング(36.4%)』『エイジングケア(30.7%)』『ピーリング(19.0%)』と続きました。

保湿パックでケアをしたいと思っている方が6割以上と多いですが、目的によってやりたい肌のケア方法もさまざまあることがわかります。


【まとめ】冬のほうが効果的な“ピーリング”!紫外線の少ない冬にケアをして綺麗な肌を手に入れよう

今回の調査で、冬の肌に悩みがある方が8割以上と圧倒的に多く、主に乾燥が気になる方が多いことがわかりました。

シミ・しわ・老化の予防として、紫外線の強い春夏は“紫外線対策”、乾燥しやすい秋冬は“保湿ケア”を念入りに行っている方が多いようです。

冬だからこそ、ハリや弾力のアップ、毛穴やシミのケアを行いたいと思ってはいるものの、
油断をしてしまったり面倒になってしまったりといった理由で、保湿以外の肌のケアがおろそかになってしまっていることがわかりました。

紫外線のダメージが少ない冬にこそ、肌のケアをしっかり行ってみませんか?


自宅でピーリングをするなら「BOTANICAL PEEL」




「乾燥で肌が荒れてしまう…」
「自分に肌に合ったケアがわからない…」

そんなお悩みを抱える方におすすめなのが、株式会社CREDEAが販売する『BOTANICAL PEEL(ボタニカルピール)』https://www.botanical-peel.com/)です。

私たちの身体には、怪我をしたら自然に傷が癒されるように、肌には本来、美しくなろうとする力「スキンホメオスタシス」が備わっています。

しかし紫外線や空気の乾燥・汚れ…また、精神的なストレスや不規則な生活、そして加齢など「スキンホメオスタシス」を乱す要因が溢れています。
ダメージを受けたお肌は、美しくなろうとする力を十分に発揮できなくなっています。

BOTANICAL PEEL(ボタニカルピール)はこのスキンホメオスタシスに着目し、海の恵みである微細針状粒子(スポンジア)と9種類のハーブエキスでお肌の深部をデトックス。
古い角質を溶かし、新しい皮膚をつくる働きを促すスキンケアブランドです。

■BOTANICAL PEELの特徴
1.7つのフリーを実現
無着色
無香料
無鉱物油
界面活性剤不使用
ノンアルコール
パラベンフリー
旧表示指定成分無添加

お肌にとって良くないとされる成分は除きました。

2.微細針状粒子(スポンジア)



眠っている肌を美しくさせる鍵となるのは「微細針状粒子=スポンジア」です。
BOTANICAL PEELでは、世界で厳選された天然のスポンジアを採用しています。
BOTANICAL PEELはお肌のコンディションを高めるために最適な微細針状粒子を提供しています。

また、これまでのハーブ系トリートメントの多くは、スポンジア以外の植物成分の方が多く含まれており、研磨作用がありますが、BOTANICAL PEELはスポンジア100%パウダー+ハーブエキスジェルですので、肌への刺激を軽減し、肌の角質層へと浸透させ美しく健康な肌に整えるでしょう。

3.ボタニカル成分配合
BOTANICAL PEELには古くから薬草として重用されてきた9種類のハーブエキスが配合されています。
ハーブの複合体パワーの相乗効果により肌を整えます。

■5Day Methodのご紹介
BOTANICAL PEELでは、スポンジアと厳選された天然ハーブエキスによる最大限のスキンケア効果を実現するために【5days Method】という5日間の「肌デトックス」を提供しています。

5days Methodでは「有効成分導入→保湿→ピーリング→皮膚再生」のプロセスで、肌本来の力を目覚めさせます。

導入時間の調整により、肌のトレーニングとしてもメンテナンスとしても活用できる、BOTANICAL PEELのオリジナルスキンケアメソッドです。

詳細はコチラhttps://www.botanical-peel.com/user_data/5day_method

また、今までのピーリングと言えば、5日間顔を洗うことができないのが当たり前でしたが、BOTANICAL PEELは次の日から洗顔が可能です。




1日目 : 導入 : 日焼け後のような赤み・ほてりとチクチクとした違和感があります。次第に赤み・痛みは無くなりますが、3~4日は続きます。
2日目 : 保湿 : 肌細胞が活発になっており、表皮温度が高いため乾燥しやすい状態になっています。十分な保湿を行って下さい。
3日目 : 剥離 : 少しずつピーリングが始まります。無理に剥がさず十分な保湿を行って下さい。
4日目 : 剥離 : 引き続きピーリングします。保湿を続けて下さい。
5日目 : 終了 : 美しい健やかな肌へ。※ご利用の際は以下の注意事項をよく読み、よくある質問を参考の上ご使用ください。

※剥離の期間、程度は個人差がございます。
※使用頻度は4週間に一度がオススメです(Level1は2週間に一度)使用頻度は必ずお守りください。

肌改善に力を入れていきたい方はぜひ『BOTANICAL PEEL』を始めてみるのはいかがでしょうか?

■BOTANICAL PEEL:https://www.botanical-peel.com/
■お問い合わせ:https://www.botanical-peel.com/contact/
■TEL:099-837-2055

各種SNSアカウントはコチラ
■Twitter:https://twitter.com/BotanicalPeel
■Facebook:https://www.facebook.com/botanicalpeel/
■Instagram:https://www.instagram.com/botanicalpeel/
■LINE公式アカウント:https://line.me/R/ti/p/%40wuj1073q

調査概要:「冬に怠りがちな肌のケア」に関する調査
【調査期間】2021年12月15日(水)~2021年12月16日(木)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,031人
【調査対象】20代~40代の女性
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)