美容・健康 スポーツ・アウトドア

サウナに関する全てを学べるオンラインスクール『日本サウナ大学』開講

株式会社OneGreen
サウナ事業で絶対に失敗したくない!もっと深くサウナを学びたい!という人向けサウナ学習総合プラットフォーム

株式会社OneGreen (代表取締役: 加藤容崇/小林新也/高橋ひかり)は、一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンス(代表理事: 木下斉)、株式会社勝毎ホールディングス(北海道ホテル)(社長: 林克彦)、と共同で、サウナに関する知識を総合的に学べるサウナ学習オンラインプラットフォーム『日本サウナ大学』の募集を開始します。正しくサウナを学びサウナを通じて本質的な価値を提供するサウナ事業者、サウナ愛好家の育成を目的としています。


日本サウナ大学開講:北海道ホテル社長で十勝サウナ協議会発起人代表の林克彦氏、株式会社OneGreen代表取締役で日本サウナ学会代表理事、医師の加藤容崇氏、エリア・イノベーション・アライアンス代表理事で内閣府地域活性化伝道師の木下斉氏
■『日本サウナ大学』設立の背景と概要:
 空前のサウナブームが起こっており、コロナ禍の逆風にもかかわらず多くの人がサウナを楽しんでいます。主にフィンランドからのサウナに関する医学的エビデンス、2021年度の流行語にも選ばれた「ととのう」という共通感覚の普及、サウナ→水風呂→外気浴、というサウナ浴方法のフォーマットの確立、多くの因子が偶然重なり、単なるサウナブームから生活インフラへと変化しつつあるなかで新たな視点でサウナを進化させる次世代型サウナも続々と誕生してきています。

 しかしサウナは気をつければいけない点も多く、適切に導入しないとかえって地域や施設の価値を低めたり利用者の健康を害することがあり、実際に失敗してしまう事例も出てきています。

 サウナ愛溢れる良い施設が日本中にできて欲しい!

そのために日本サウナ大学ではそれぞれの領域でサウナ事業をおこなっている先駆者達を講師に招き、サウナ事業をいかに失敗せずに成功に導くための基礎を系統的に学んで頂き、サウナ愛をきちんと社会に還元させて明るく“ととのった”社会にすることを目指しています。

■カリキュラムの特徴:
日本サウナ大学カリキュラムは以下の特徴があります。
・多彩かつ網羅的なレクチャー映像
・動画見っぱなしではない知識定着のためのシステム
・受講生同士の交流
・実地研修

1.. 多彩かつ網羅的なレクチャー映像
日本サウナ学会代表理事でサウナドクター加藤容崇によるサウナx 医学、地方創生の狂犬木下斉によるサウナ x 地方創生、ホテルサウナの先駆者である北海道ホテル社長の林克彦によるサウナ x マネジメント、他にもファイナンス、サウナイベント、サウナ開発プロセス、サウナに関する法律、サウナの安全対策、やってはいけないサウナ事例、など一流のサウナ先駆者達による網羅的講義構成となっています。

2.. 知識定着のためのシステム
動画を見るだけでは実践的な知識は身につきません。“使える”知識にするために、毎回の小テストおよびその他受講生との相互評価を行います。

3.. 受講生同士の交流会、実地研修
 サウナ事業を成功に導くためにはサウナー同士の相互コミュニティも大事です。先進的なサウナ施設の実地研修を行い受講生同士の交流を促進して、ネットワーキングを加速させるとともに、現場の“生”の声を聞き体感を伴った学びへと昇華させます。

■カリキュラム(予定):



■開学の思い
サウナは社会全体の価値を高める人々を豊かにする無限の可能性をもちます。日本サウナ大学はサウナを正しく理解し社会課題解決に導く“行動する大学”です。

本学は、サウナを通じて社会全体の価値を高め人々の豊かな生活を実現することをミッションに掲げて開校されました。本学の精神に基づき、本学学生にはサウナに関する医学、法律、経営を含むあらゆる基礎知識を学び社会実装・実践のための能力を身につけ社会課題解決のためのミッションやビジョンを磨き上げ涵養します。B2B(Business to Business)でもB2C (Business to Customer)でもなく、Business with Societyの視点で本当にアクションできる人材を育成します。

キーワードは『Innervarion: イナベーション』

InnervationとはInner(内側)+Innovation(イノベーション)を組み合わせた造語です。つまり、知恵や知識を身につけ自分自身と向き合い、まずは自分自身の内側を改革する。次に周囲の小さなコミュニティの内側、そして大きなコミュニティ、社会へと自身の内側から社会全体へ波紋が広がるように改革することで持続可能な真の問題解決につながります。

単にサウナが大好きでサウナを体系的に学びたい、そんな方でももちろんウェルカムです。 サウナを愛する皆さんのご入学をお待ちしています。

-株式会社OneGreen代表取締役 加藤容崇(医師/医学博士)


OneGreen代表取締役で日本サウナ学会代表理事、医師の加藤容崇

■募集要網:
・募集期間
受付期間:2021年 12月17日(金)~2021年12月31日(金)
選考期間:2022年 1月 1日(月)~1月14日(金)

・eラーニング
2022年2月開始予定、計16回以上毎週配信予定

・開校式
2022/2/11での開催を予定しています。(また参加される学生予定などもすり合わせて最終決定します)

会場:北海道ホテル / サウナに入り、その後に真冬の凍結した水に入るアヴァント体験予定です。他にない強烈な体験をもって日本サウナ大学をスタートさせる予定です。お楽しみに。

・実地研修
コーチ推奨が推奨する先駆的サウナ経営を実践している施設やホテルを実際に訪れていただき現地でのサウナを体験、運営者による施設案内を受けられる実地研修会を開催します。
学生限定のfacebookグループを解説し、適宜企画案内を行いますので、奮ってご参加ください。

・閉校式
eラーニング開始から5ヶ月後頃に、3日間の開催を予定しています。日程は、開講日程検討期間に決定いたします。
コロナ禍の状況により、集合型か、オンライン型か、実施方法を変更します。集合型の場合、会場は未定。オンライン型の場合、オンライン会議ツールにて実施予定。

■お申し込みはこちらから。
日本サウナ大学H P
https://www.ppp-ps.net/sauna


《株式会社OneGreenとヴァルス計画について》

 One Greenは、デザイン×サイエンスで、持続可能なくらしを演出するベンチャー企業です。One Greenが目指すのは、全ての人が、自然の恵みや豊かな文化を享受でき、その“つながり”をめいっぱいに感じながら、すこやかで持続可能な生活を謳歌できる世界です。
 主軸事業として、オープンイノベーション開発型サウナ『ヴァルス計画』を企画・運営しています。『ヴァルス計画』では、日本各地で、地産地消の素材や伝統技術を用いた、地域ならではの唯一無二のサウナを作るべく、オンラインサロンにて各界から共感する仲間を集い、場所・コンセプト決めから実際の施工、施設で提供する内容まで、共創しながらサウナをプロデュースしています。

https://onegreen.co.jp/vals

<本件に関するお問い合わせ>

03-6822-5730
info@onegreen.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)