美容・健康 医療・医薬・福祉

【Healthtech/SUM 2021】PHILDUCT 登壇レポート

株式会社フィルダクト
ヘルステックのグローバルカンファレンスに株式会社フィルダクト代表取締役CEO金子奏絵が登壇。

日本経済新聞社とメドピア株式会社の共同で開催されたHealthtech/SUM 2021に、株式会社フィルダクト(本社:東京都千代田区)代表取締役CEO金子奏絵が登壇。マウスピース型歯科矯正サービス『DPEARL(ディパール)』( https://dpearl.jp/ )の紹介やデンタルテックの展望についてのディスカッションを行った。




Healthtech/SUM 2021とは

Healthtech/SUMは、医療・ヘルスケア分野における最新テクノロジー(ヘルステック)とそれを活用した先進事例を紹介するグローバルカンファレンスです。

2021年は、「Ahead to the Center ~テクノロジーと共に「本質」を実現する~」をメインテーマに掲げ、世界規模で生活が変化したニューノーマル時代における、日本や各国のヘルステックイノベーションについて多く紹介がなされました。


Healthtech/SUM 2021の詳細はこちらhttps://www.healthtechsum.jp/



【Dentaltech Update: 歯が「より良く生きる」を定義する!?】のセッションに登壇

株式会社フィルダクトは、「Dentaltech Update: 歯が『より良く生きる』を定義する!?」のセッションに登壇。代表取締役CEOの金子奏絵が、開発・提供しているマウスピース型歯科矯正サービス『DPEARL(ディパール)』の紹介を行い、デンタルテックの展望について他の登壇者とディスカッションしました。


セッションアーカイブはこちらhttps://channel.nikkei.co.jp/healthtechsum2021/



歯の大切さ、矯正領域の着眼



「Dentaltech Update」のセッションでは、歯科領域でのイノベーションを生み出す3社が登壇し、歯科の在り方のアップデートに向かうための各々の切り口が紹介されました。

フィルダクトの提供するマウスピース型歯科矯正「DPEARL(ディパール)」は、一般的に高価で手が届きにくいとされている歯科矯正を、より手頃な価格で充実したUXを携えご提供しています。審美面に留まるのではなく、「歯並びを整える」という切り口をオーラルケアの第一歩として、歯科領域に対する意識を拡大していきたいと考えています。

今後のフィルダクトの展望

フィルダクトは『オーラルテック×予防』の切り口から歯科のポテンシャルを底上げすることで、人々のイキイキの種を薪き広げ成長していく会社です。


「テクノロジーでオーラルヘルスを加速し、グローバルでNo.1の予防医療ソリューションを日本から生み出す」をミッションに、事業を加速・成長させていきます。

フィルダクトは、VPクラス含め全方位メンバー募集中です。

フィルダクトのwantedlyページはこちらhttps://www.wantedly.com/companies/company_917215


【株式会社フィルダクト】
所在地 : 東京都千代田区神田淡路町1-15-3 西堀ビル 2階
代表者 : 代表取締役 金子 奏絵
設立日:2018年3月6日
事業内容 : 歯科関連事業、美容及びヘルスケア関連事業
URL : https://dpearl.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)