その他 医療・医薬・福祉

神戸市では、新型コロナワクチン追加(3回目)接種を前倒しして受けられるようになります

神戸市
 神戸市では、本年12月17日付け国通知を踏まえ、医療従事者等、高齢者施設等に入所・入院・通所中の方(以下「高齢者施設等入所者等」という)及び65歳以上の高齢者(以下「高齢者」という)の方について、初回(2回目)接種の終了から8か月以上とする接種間隔を前倒しして追加接種用の接種券を順次送付するとともに、前倒し期間中(令和4年2月(予定))に特別な接種体制を構築します。



 新型コロナワクチンの接種について、追加(3回目)接種をした場合の方が接種しない場合よりも新型コロナウイルスに感染する人や重症化する人が少ないことが報告されています。
また、追加接種ではファイザー社製ワクチンを受けた場合と、モデルナ社製ワクチンを受けた場合のいずれにおいても、抗体価が十分上昇することが報告されています。(抗体価:血中に含まれる抗体の量のこと。ある一定以上の量を保有していた場合に感染予防効果や重症化リスクを抑える効果があるとされています。)

 3回目接種の対象者には、追加接種用の接種券を順次お送りしますので、接種をご希望の方は、まずは、かかりつけの診療所・病院にご相談ください。
あわせて、チケットを返送していただくだけで神戸市が予約をお取りする「おまかせ予約」を新たに始めるほか、インターネット予約が不安な方等のために「お助け隊」による予約の支援もこれまで通り行います。
追加接種についても、できるだけ早く接種を受けていただきますようお願いします。







1.接種券(追加接種用)の前倒し送付について

接種間隔の前倒しの対象とされた医療従事者等、高齢者施設等入所者等及びその他の高齢者について、以下のとおり接種券を送付します。
その他の方については、2回目接種後8か月以上を経過した方から順次接種券を送付します。

(1)医療従事者等(約6万人(別途約1.5万人は11/22に発送済み))
〇令和3年12月27日(月曜) :令和3年5月中に2回目接種を完了された方(約2.4万人)
〇令和4年1月11日(火曜) :令和3年6月~7月上旬に2回目接種を完了された方(約3万人)
 ※以降、2回目接種後6カ月を経過した方に順次発送
(2)高齢者(約40万人)
〇令和4年1月17日(月曜) :令和3年6月上旬に2回目接種を完了された方(約6万人)
〇令和4年1月24日(月曜) :令和3年6月中旬に2回目接種を完了された方(約5万人)
〇令和4年1月31日(月曜) :令和3年6月下旬に2回目接種を完了された方(約8万人)
 ※以降、2回目接種後7カ月を経過した方に順次発送
 ※施設入所・通所者については、施設の状況に応じて接種券到着前に接種を実施




2.追加接種の接種体制について

接種券の前倒し送付に伴い、前倒し期間中(令和4年2月(予定))については、特別な接種体制を構築します。(令和3年6月時点(1日最大約2万回超の接種体制)と同等規模)

(1)個別接種医療機関(市内814か所(予定))【2月1日(火曜)から(高齢者)】


※初回(1回目・2回目)接種時の接種医療機関数:約780か所(令和3年6月時点)
※( )は初回接種も受け付けている医療機関数を内数で記載しています。また、初回接種のみ受け付けている医療機関は上記のほか2か所あります。
※個別接種医療機関で使用するワクチン(1月~3月)は、全てファイザー社製ワクチンです(初回接種・追加接種とも。4月以降に使用するワクチンは国の通知後に公表します。)
※医療機関によって予約の受付方法が異なります。予約の受付方法は、神戸市ホームページまたは広報紙特別号(令和4年1月下旬に各戸配布予定)でご確認ください。
※接種開始日は、医療機関によって異なります。接種を希望する医療機関にお問い合わせください。

(2)集団接種会場(18か所)・大規模接種会場(2か所)【2月5日(土曜)から】
神戸市医師会・神戸市民間病院協会・神戸市歯科医師会・神戸市薬剤師会・神戸大学医学部附属病院のご協力により、前倒し期間中(令和4年2月(予定))において、各会場で前倒し前に想定していた予約数の約1.5倍の予約が受け付けられるよう接種体制を増強するとともに、大規模接種会場は神戸ハーバーランドセンタービル会場を再度設置し、ノエビアスタジアム会場と合わせて2会場体制とします。

※「★」印は、接種間隔の前倒し期間中(令和4年2月(予定))に開設する会場。
※「〇」印は、「おまかせ予約」を選択した場合に予約される会場。
※現在も接種を継続している会場(「市役所1号館24階」「エコール・リラショッピングセンター」「西神中央駅ビル」)を含め、全て2月5日(土曜)から接種を始めます。
※集団・大規模接種会場で使用するワクチン(2月~3月)は、市役所1号館24階会場のみファイザー社製ワクチンを使用し、他の会場は全てモデルナ社製ワクチンを使用します。(初回接種・追加接種とも。4月以降に使用するワクチンは国の通知後に公表します。)
・追加接種では、初回接種に比べて国から供給されるモデルナ社製ワクチンの割合が増えました(初回接種は全供給量の2割相当→追加接種では同4割相当)。
・国は、モデルナ社製ワクチンについて「初回(1回目・2回目)接種に用いた新型コロナワクチンの種類にかかわらず、追加接種に使用できる」としています。


3.予約の受付について

追加接種用の接種券が届いた日から予約ができます。まずは、かかりつけの診療所・病院にご相談ください。受付方法は以下のとおりです。
(1)かかりつけの診療所・病院での受付(接種券が届いた日から)
・医療機関によって予約の受付方法が異なります。予約の受付方法は、神戸市ホームページまたは広報紙特別号(令和4年1月下旬に各戸配布予定)でご確認ください。

(2)インターネットでの受付(接種券が届いた日から)
・神戸市新型コロナワクチン接種予約サイト(WEB予約):24時間受付
 https://s-kantan.jp/city-kobe-v-u/reserve/offerList_initDisplay.action

(3)「おまかせ予約」での予約(令和4年1月17日発送分の接種券から添付します。)
・接種券に「おまかせ予約チケット」を添付してお送りします。
・「おまかせ予約」をご希望される方は、接種券から「おまかせ予約チケット」を切り取り、お名前の確認と連絡先を記入して返信用封筒(接種券に同封)で神戸市に郵送してください。
・神戸市が予約を行い、郵便で予約結果をお知らせします。(「おまかせ予約チケット」が神戸市に届いてから予約結果のお知らせまで通常1週間程度(申し込みが集中した場合は最大2週間程度)かかります。)
・接種日時・場所、ワクチンの種類は指定できません。接種場所は、お住まいの区の「〇印」のある集団接種会場です。(会場一覧表を参照。全てモデルナ社製ワクチンを使用)

(4)「お助け隊」による受付(令和4年1月18日(火曜)から令和4年3月末まで)
・「新型コロナワクチン接種申込お助け隊」を各区役所等に配置します。
(配置場所)
東灘・灘・中央・兵庫・北・北神・長田・須磨・垂水・西区役所(10区役所)
北須磨支所・西神中央出張所
(受付時間)
月曜~金曜(祝日除く) 9時00分~17時00分(受付時間16時30分まで)

※ 西区役所・西神中央出張所は2月に庁舎移転を予定しています。新庁舎(西神)では2月14日(月曜)から、玉津支所では2月18日(金曜)から受付の予定です。(変更する場合があります。)

(5)神戸市新型コロナワクチン接種コールセンターでの受付(接種券が届いた日から)
・ 受付:平日(月~金) 8:30~20:00、休日(土日祝) 8:30~17:30
(コールセンターは夕方(15:00~17:00)が比較的繋がりやすくなります。)
電話:078-277-3320
※ 耳や言葉の不自由な方の予約に関する相談や、海外在住の方で神戸市内においてワクチン接種をご検討の方はこちらからお願いします(EメールやFAXでの予約は受け付けておりません)。
メールアドレス:pwd-vaccine-kobecity@persol.co.jp
FAX:050-3156-0729
※ コールセンターへは電話が繋がりにくい場合があります。できる限りインターネット予約や「お助け隊」、「おまかせ予約」を活用して予約の手続きをしていただくようお願いします。

4.その他

・ 全ての集団接種会場・大規模接種会場では、初回(1回目・2回目)接種の予約もできます。
・「市役所1号館24階」では、初回接種に引き続き、配慮が必要な方専用の予約枠(木曜13時30分~17時00分)を設けます。
・巡回接種は、追加接種についても初回(1回目・2回目)接種と同様に受け付けます。(ご希望の方はご担当のケアマネージャー等にご相談ください。)

(参考)追加(3回目)接種に使用するワクチンについてのお知らせ(別紙)
https://www.city.kobe.lg.jp/documents/49758/c.pdf
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)