その他 医療・医薬・福祉

神戸市の第6波に備えた宿泊療養施設の更なる確保について

神戸市
 神戸市は、国の方針を受け、第6波による感染拡大等により無症状または軽症の患者が多数発生する可能性に備え、宿泊療養施設の更なる確保を進めてきた中、この度、新たに「ホテルサンルートソプラ神戸」にご協力をいただけることになりましたので、お知らせいたします。


(参考)サンルートソプラ神戸 写真 ホテル外観 
1 場所(6施設目):ホテルサンルートソプラ神戸(神戸市中央区磯辺通1-1-22)
(参考)サンルートソプラ神戸 シングルルーム
2 入居可能室数:176室
3 運用開始予定日:感染拡大時より
4 入所者の健康管理等・施設内の感染症対策
・医師、看護師による健康観察を実施(看護師は24時間体制で配置)
・飲食等は本市より提供
・宿泊療養にかかる費用(宿泊費用・食事)は全額公費負担
・施設内は、宿泊療養者エリアとそれ以外のエリアを完全に分離するなど、適切な感染防止対策を実施します。
5 その他注意事項等
宿泊者及び近隣の方々のプライバシー保護の観点から、現地への取材・撮影については外観撮影含めお断りいたします。(当該ホテルの写真を別途データでお渡しさせていただきます。)

(参考)これまでの宿泊療養施設確保状況


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)