医療・医薬・福祉 食品・飲料

障がい者グループホームわおん・にゃおんへ弊社グループ小僧寿しの割引券を配送します。

株式会社アニスピホールディングス
「ソーシャル・フード・カンパニー」実現への取組み

株式会社アニスピホールディングス(代表取締役:藤田英明)が展開するペット共生型障がい者グループホーム「わおん」「にゃおん」の事業所スタッフ及び入居者様がお寿司を楽しんでいただけるように、弊社グループの株式会社小僧寿し(代表取締役:小林剛)店舗で利用できる限定割引券を15,000枚配送いたします。(割引券の有効期間:~2022年3月31日迄)




弊社グループは、アニスピホールディングスが掲げる社会・福祉事業領域における「イシュー・ドリヴン・カンパニー(社会課題を解決することによって成長する企業)」に加え、「食と福祉を融合させる事業成長戦略」を新たに描き「ソーシャル・フード・カンパニー」として、さまざまな取り組みを開始します。

弊社は、ペット共生型障がい者グループホーム「わおん」「にゃおん」を全国に779拠点展開しており、延べ4,000人以上の方が入居されています。小僧寿しのお寿司をよりお求め易くご提供する事で、より華やかなお正月を迎えていただきいという想いから、全国の小僧寿し及び茶月197店舗でご利用いただける限定割引券を、本日各事業所に15,000枚配送いたします。

今後も、「ソーシャル・フード・カンパニー」の実現に向けて取り組んでまいります。

[小僧寿し店舗一覧]
https://kozosushi.co.jp/shop/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)