美容・健康

デポルターレクラブ×クロア×エリクシノールのコラボによる“積極的な解放”で全く新しいボディケア「デポルターレ・ケア」を提供開始

エリクシノール株式会社
ヒーリングミュージック分野トップクラスの専門音楽レーベル・クロアの聴整、そしてCBDをプラスしたボディケアを、トップアスリートが通う会員制パーソナルトレーニングジム・デポルレーレクラブが開発

エリクシノールの新たな試み。2016年の創立以来、CBD(カンナビジオール)製品の販売・普及に努めてきたエリクシノール株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:松丸誠、以下 エリクシノール)は、デポルターレクラブ(株式会社ポジティブ 本社:東京都港区、代表取締役:竹下雄真、以下 デポルターレクラブ)による、独自のメソッドを取り入れたボディケアコースの新たな開発に、株式会社クロア(本社:東京都目黒区、代表取締役:戸部田馬準、以下 クロア)とともに、商品・サービスの提供を開始しましたのでお知らせいたします。



丁寧な問診により、ご自身にあったCBD濃度や周波数を決定。筋骨格と内臓の両方からアプローチすることで心身をすばやくマインドフルネスの状態にもっていき、究極なリラクゼーション・ボディケアを目指します。


不調を回復させるには“積極的な解放”が必要である


現代人は、仕事、日常生活など様々なシチュエーションで疲労やストレスが日々蓄積されています。蓄積された疲労は怠さや痛みと言ったような不調を身体に訴え始め、通常ならば、バランスの取れた食事や適度な運動、十分な睡眠により回復をしていきます。このなかでも「睡眠」は回復において最も大切とされていますが、不調を抱える人は十分な睡眠が取れていない傾向にあります。
十分な睡眠をとり、身体の不調を回復させるには“積極的な解放”が必要です。つまり、日々のストレスや疲労感から解放し「クリアな状態で睡眠をとり、安眠をする」こと。そのためには、ボディケアはより重要なものとなります。



肉体的なケアだけでなく、自分自身を解き放つ、根本からの究極なリラクゼーション・ボディケアが実現


長年心身の健康に向き合ってきたデポルターレクラブでは、単に肉体的なケアだけでは、不調や悩みをクリアにすることはできないと考え、独自のメソッドを取り入れたボディケア「デポルターレケア」を新たに開発。

アロマに香りでダイレクトに刺激を与え、CBDで心身のバランスをサポートし、聴整(ヒーリングミュージック)によりマインドフルネス(心の瞑想)を提供。丁寧な問診によってお客様にあわせたCBD濃度や聴整の周波数を決め、全てを同時に行うことで、最高の環境で究極のリラクゼーションをよりパーソナライズして提供することが可能に。さらに、鍼灸による肉体的アプローチをし、心身ともにリラックスしリセットすることで、新たな挑戦やトレーニングに励むことができるようになります。



●ボディケア概要


施術の流れ
1: 問診:身体の不調や悩み、普段の生活習慣、食生活などをお聞きします。

2: アロマ:肉体的疲労・精神的疲労に合わせてアロマの香りを選択。

3: 聴整:肉体的疲労・精神的疲労に合わせて聴整(ヒーリングミュージック)の周波数(432Hzまたは528Hz)を選択し、ノイズキャンセリングヘッドホンでヒーリングミュージックを提供。

4: CBD:疲労度や痛みの程度によってCBD摂取量を調節し摂取。それぞれの数値でお客様の主訴と使用量に応じた体感とを照らし合わせ、3回程度のフィードバックを実施。一番体感が良い量をその方のベース容量とします。

5: ボディケア:身体全体のバランスを診て、西洋医学(筋骨格)と東洋医学(内臓)両方からアプローチし、対症療法ではなく、不調の原因を取り除けるようなケアを目指します。

6: フォローアップ:施術後、根本治療に欠かせない養生法やストレッチ方法などお伝えします。




使用する商品・サービス



・聴整(オリジナルヒーリングミュージック「クロアサウンド」)

ヒーリングミュージック分野でトップクラスのシェアを占める専門音楽レーベル・クロアのご協力のもと、 “360 Reality Audio(サンロクマル・リアリティオーディオ)”※によるスペシャルヒーリングミュージックと、独自の周波数音楽を疲労の種類に合わせて提供。

※ 360 Reality Audioは、ソニーの立体音響技術を使った全方位から音が降り注ぐ新しい音楽体験です。


・エリクシノール CBD ティンクチャー 3000

高濃度CBDを飲みやすく仕上げ、10mlに対し3000mgのCBDが含有されている高濃度のCBDオイルを提供。
https://elixinol.co.jp/product/elixinol-cbd-tincture-3000/

CBD(カンナビジオール)とは・・・ヘンプ(麻)の主要成分の一つであり、植物由来の科学成分“フィトケミカル”の一種で、陶酔作用がない安全な栄養素です。ヘンプ(麻)の中には、活性物質であるカンナビノイドが100種類以上存在しています。その中でもスーパースターと言われるのがCBDであり、近年欧米などではもっとも注目され、幅広く研究が進んでいる栄養素です。


コース料金(税込)

・ライトケア(30分/4,950円):気になる部分をピンポイントにケア。日常的なリカバリーなどに。

・スタンダードケア(60分/9,900円):全身のバランスを整えることで不調の原因を取り除き、体質改善を。トレーニングや多忙なお仕事の方向けに。

・プレミアムケア(90分/14,850円):スタンダードケアに加え、さらに気になる部分へアプローチ。美容鍼や重度の疲労をケア、深いリラックスなどに。


ご予約方法


お電話にてお問い合わせ・ご予約ください。
<お問い合わせ先>デポルターレクラブ 03‐6804-6680 ※日曜休館
<ボディケア営業時間>火~金:9:30~21:30 / 土・祝日:8:00~18:30

※デポルターレクラブのジム会員様でなくてもご予約可能です。
※施術着等、ご準備がございますのでお気軽にお越しください。
※お支払いは現金またはクレジットカードのみになりますのでご了承ください。




■エリクシノール株式会社 概要




社名:エリクシノール株式会社
代表者:代表取締役社長松丸 誠
本社所在地:東京都渋谷区神宮前2-31-7ビラグロリア401
事業内容:健康食品、健康補助食品、化粧品、食品、飲料品等の製造、販売及び輸出入
URL:https://elixinol.co.jp/


■株式会社ポジティブ 概要

社名:株式会社ポジティブ
代表者:代表取締役 竹下 雄真
所在地:東京都港区西麻布3-17-34 Deportare Building
事業内容:パーソナルトレーニングジム運営、ヨガスタジオ運営、コンサルティング事業、プロダクト開発及び販売、エクササイズコンテンツ開発
展開ブランド:Deportare Club、Deportare Store、Deportare Yoga, Deportare Care

ホームページ:https://www.deportareclub.com/

(株式会社ポジティブとは)
■デポルターレクラブとは



存在するなら進化しろ
ビジョン:人類の「心身の健康」を進化させる
ウェルネス以上、メディカル未満
Training beyond wellness,just short of medical.

人類は、18世紀の農業革命に始まり、産業革命、そしてIT革命を経験してきました。私たちは次に「健康革命」を起こさねばなりません。2020年の年明け以降、猛烈な勢いでコロナウィルスが世界各地で蔓延し、WHOもパンデミックを宣言。世界規模で「健康」の領域で諸問題が増発しています。「運動や栄養を通じて人々の健康を守るヘルスコーチの存在」専門的な知識なくして健康にはなれません。同時に、知り得た知識の実践を単発で終わらせても健康にはなれません。運動や食事の観点から人々の健康的な生活の習慣化をサポートするフィットネスクラブやトレーナーに課される役割は、今後、ますます大きくなっていくことは間違いありません。デポルタークラブは、単なるスポーツフィットネスクラブではありません。「ウェルネス以上、メディカル未満」の全領域をマーケットと捉え、これまで蓄積した良質なデータと知見を駆使し、「人類の『心身の健康』を進化させる」というクラブビジョンの実現を目指してまいります。


■株式会社クロア 概要

社名:株式会社クロア
代表者:代表取締役社長 戸部田 馬準
所在地:東京都目黒区下目黒3-7-2-7F

URL:https://croix.asia/

(株式会社クロアとは)

2009 年6 月29 日に設立されたマインドフルネス・コンテンツを中心に開発する創業12年を迎えるウェルビーイング・テクノロジーカンパニー。医学博士、医療機関と連携した機能性の高いヘルステックサービスを展開。既に国内デジタル配信において、マインドフルネス分野ではトップクラスのシェアを占める。2021年は、医学博士、医療クリニック監修の眠れるサウンドアプリ「RELAX WORLD」を全世界に向け開発。国内最大級の動画配信各社にて高画質マインドフルネス動画を展開中。世界マーケットに向けた東洋発信のマインドフルネス・ブランドを確立中。日本音楽療法学会、日本レコード協会(RIAJ)、新経済連盟などに加盟。


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)