スポーツ・アウトドア 医療・医薬・福祉

「より多くの方々にもっとスポーツを」。フランス発 総合スポーツブランドDECATHLON(デカトロン) が自社サッカー用品約150点をダイバーシティサッカー協会へ寄贈

デカトロンジャパン株式会社
クリスマスの時期に合わせ、協会運営スタッフによりサッカー用品が手渡されました。


「We make sports accessible for the many(より多くの方々にもっとスポーツを)」の理念を掲げるデカトロンジャパン株式会社(本社:兵庫県西宮市)は、この度、ダイバーシティサッカー協会が実践する「スポーツを通じて誰もが自分らしく生きられる社会」の理念に賛同し、自社サッカー用品約150点を寄贈しました。
この寄贈が、様々な社会的不利・困難を抱えた方々にとって、スポーツを通じた人との繋がりや、自分らしくいられる未来を築く第一歩になることを願い、サッカー用品をお届けいたしました。


メンバーの皆さん(写真撮影時のみマスクを外しています)
プレゼントを受け取ったメンバーからは、「寒い日の練習は温まるまで大変だったたが、これを着れば暖かく動ける」、「大会の時は、みんなでお揃いで着たい」、「来年は大会があると思うので、この靴を履いて練習を頑張りたい」など、喜びの声が上がり、コロナ禍で2年延期となっている大会への思いを語りました。

ダイバーシティサッカー協会の川上さん(写真左)
サッカー用品が手渡される様子(写真撮影時のみマスクを外しています)
デカトロンは今後も、スポーツのもつチカラを最大限に活用し、誰もが自信と活力にあふれ、お互いを認め合う豊かな未来の実現に向け、「スポーツ」を通じた社会全体にポジティブな効果をもたらす様々な取り組みを継続的に実施していきます。

■デカトロンとは
1976年にフランスで設立され、現在、日本を含む世界60ヵ国、約1700店舗を展開する総合スポーツブランドです。企業理念である「We make sports accessible for the many(より多くの方々にもっとスポーツを)」に基づき、革新的で実用的な機能、品質、サステナビリティを兼ね備えたオリジナル製品を、手ごろな価格でお届けしています。日本では、2015年に自社オンラインストア、2019年に兵庫県西宮市に日本1号店を、2020年に千葉県千葉市に2号店をオープンしました。
公式サイト:https://www.decathlon.co.jp

■ダイバーシティサッカー協会とは
「多様な背景を持つ人がスポーツを通じて自分らしく生きられる社会」を目指して活動するNPO法人です。ホームレス、うつ病などの精神障害、LGBT、難民、フリースクール、児童養護施設出身、不登校、ひきこもり、依存症など、様々な社会的困難を抱えた当事者と支援者が集うフットサル大会「ダイバーシティカップ」を開催するほか、スポーツを通じた居場所づくりの応援や調査・研究などを行っています。
公式サイト:https://diversity-soccer.org/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)