インテリア・雑貨 美容・健康

【組み合わせて使う枕】1の枕で10の眠り方「ぴったり・ぐっすり・OMAKURA」の先行予約販売開始!

株式会社エムール
日本の組み合わせる文化から着想した「2つで1つの枕」は、楽しみながら「ぴったり・ぐっすり」を体感できます。

モノヅクリとサービス開発で豊かな睡眠生活を実現する、株式会社エムール(東京都立川市 代表取締役 高橋 幸司)は、日本が世界に誇れる「組み合わせる力」に注目し、2つのパーツを組み合わせて使う枕『OMAKURA』の先行予約販売を、2020年1月22日よりクラウドファンディングサイト「Makuake」で開始しました。


日本で睡眠と言えば、睡眠不足、睡眠負債、枕難民といったネガティブなイメージがついて回ります。エムールは、「眠りをポジティブで楽しめるものにする」を目的に、日本が古くから持つ「組み合わせる力」に注目し、2つのパーツを組み合わせて使う枕『OMAKURA』を開発しました。




組み合わせの文化
海・山・平地が近接した狭小な島国、日本は古くから異なる文化が交じり合り、組み合わせることを得意としてきました。例えば日本語は、中国から取り入れた漢字と、独自に生み出した言語文化の組み合わせ、インスタントラーメンは、ラーメンと揚げるの組み合わせです。
この日本の「組み合わせるチカラ」に注目し、生み出されたのがOMAKURA(おまくら)です。


2つの枕を組み合わせることで10通りの眠り方を実現
OMAKURAは、2つの枕パーツの組み合わせ方で、10通りの寝方を実現する枕です。睡眠負債・枕難民と、快眠は苦しいというイメージをお持ちの方が多い現代、私たちエムールは、毎晩、楽しみながら組み合わせを変えて眠ることで、理想の寝方が自然と見つかる「ぴったりフィット、ぐっすり眠る」を目指しています。




【商品特徴】
1. 2つのパーツの組み合わせ

OMAKURAは2つの枕パーツから成り立ちます。枕パーツはそれぞれ、高さ・カーブ・傾斜が異なり、裏返したり、上下逆にしたり、重ねたりすることで、様々な高さを実現し10通りの寝方をサポートします。







2. 2つの枕を組み合わせるアタッチメント
大小2つの枕パーツは、付属のアタッチメントで簡単に取り付けができます。ゴムの長さは調整でき、枕パーツの組み合わせによって発生するゴムのたるみや、つっぱりも長さを調整することでストレスなくご使用いただけます。



3. しっかり支える低反発ウレタン
OMAKURAは、密度35Dのコシのある低反発ウレタンを素材に使っています。老若男女様々な方にお勧めの素材です。頭の重みで緩やかにくぼみながらも、沈み込みすぎず、しっかりと眠りをサポートします。




4. 細かな部分もしっかり気配り
人は眠っている間に約コップ1杯分の汗をかくと言われています。OMAKURAは、清潔に眠れるよう、カバーは外して、ご家庭でお洗濯が可能です。また、中材の低反発ウレタンには、ニット生地のインナーカバーが巻かれているため、カバーの付け外しの際、滑りがよく簡単に取り付けができます。



商品概要】
商品名/OMAKURA (おまくら)
一般販売予定価格/8,000円(税込)
サイズ/大パーツ:約70×25cm、小パーツ:約70×20cm、パーツ2点結合時:約70×40cm
枕の高さ:約7cm~14cm
組成/カバー:ポリエステル100%(アウターカバー:膨れニット生地、インナーカバー:ニット生地)
中材:低反発ポリウレタンフォーム(35D)
生産国/中国
お手入れについて/カバーは取り外して洗濯可




【Makuakeでのプロジェクト概要】
開催期間:2020年1月22日(水)~ 2020年3月16日(月)18:00まで
プロジェクトタイプ:All in型
プロジェクトページ:https://www.makuake.com/project/emoor14/
(超早割)200個限定の先行予約価格/4,800円(税込) ※一般販売予定価格の40%OFF
(早割)300個限定の先行予定数量/6,400円(税込) ※一般販売予定価格の20%OFF

※掲載画像はすべてイメージです。仕様・デザインについては予告なく変更になる場合がございます。ご了承ください。

【会社概要】
社名:株式会社エムール
本社所在地:東京都立川市曙町1-25-12オリンピック曙町ビル9階
代表者:代表取締役 高橋 幸司
事業内容:寝具家具インテリアの企画開発・インターネット販売・睡眠改善サービスの企画開発
URL: https://emoor.co.jp/



「眠りで世界の人を元気にする」をビジョンに掲げ、2006年に創業した寝具インテリアの企画開発と販売を手掛けるデジタルネイティブのD2C(Direct-to-Consumer)ブランド。2010年より寝具による睡眠データの収集に取り組み、2018年より専門的な見地からのデータ収集と分析を目的として睡眠・生活研究所を設立。また、同年、法人向け睡眠改善ソリューションの提供を目的に、株式会社スリープテクネを設立。世界でも最低レベルの睡眠負債が横たわる、ここ日本だからこそ生まれるプロダクトやサービスの開発に力を注ぎ、専門的な知見とモノとITを駆使することで、睡眠課題という人類の持つ「のびしろ」を具体的なカタチにしていく。

マクアケプロジェクトページはこちら▶
https://www.makuake.com/project/emoor14/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)