医療・医薬・福祉 デジタル製品・家電

スマート医療モール構築の提案

smartMI
スマートMI株式会社はリアルタイム医療の一環として,本年より、同社のシステムを中心としたスマートMI医療モールの提案を始めます。

医療モールの中心に高度な医療機器をメディカルラボセンターでそろえ、リアルタイム結果報告を実践する人間ドック事業を行います。 最新CT、MRIを有する画像センターと検体検査を迅速に報告する血液検体各自動分析装置を用意した検査センター機能を有します。


【提案の理由】
現在,ほとんどの医療モールは、単に一定の場所にいくつかのクリニックを集めた形が多く、
せっかくの立地の良さと患者データーの共有できるというメリットを活かしきれていないのではないでしょうか。
それぞれのクリニックには電子カルテの導入は当然ですが、各クリニック間のデーター相互利用は進んでいません。受付、会計の共同利用はされていますが、検査機器とかの共同利用は進んでいません。
今回、スマートMI社は、メディカルラボセンターを中核にした医療モールを総合支援するシステムを
以下に提案します。

特徴
1・医療モールの中心にメディカルラボセンターを置きます。
 高度な医療機器をメディカルラボセンターでそろえ、リアルタイム結果報告を実践する人間ドック事業を行います。 最新CT、MRIを有する画像センターを併設して各クリニックでの参照を可能にします。



2・メディカルラボセンターを中心に開業希望医師のクリニックを居抜きで、場所を提供します
各クリニックには共通の電子カルテを提供し、メディカルラボセンターに検体検査のオーダー、画像のオーダー、結果報告の連携を行います。これにより、各クリニックではリアルタイム診療が可能になります。




3・開業希望する医師は資金の負担なしで開業が可能になります。
  高度医療器、各検査機器の共有だけではなく、人員の共有も運営会社が提供します。

【今後について】
このような医療モールと健診センターを併設することにより、リアルタイム医療の推進と予防医療の両方に
貢献することが可能になります。
今後同社は全国にスマート医療モールの展開を図ります。


  

      
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)