広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

脳機能モニタリングの市場規模、2026年に80億米ドル到達予測

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「脳モニタリングの世界市場 - 2026年までの予測:製品別 (付属品、MRI、CT、PET、EEG、EMG、MEG、ICP、電極、ペースト、ゲル、バッテリー、ケーブル、侵襲的)、疾患別 (TBI、脳卒中、認知症、てんかん、頭痛、睡眠)、エンドユーザー別 (病院、クリニック、ASC)」(MarketsandMarkets)の販売を1月4日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/mama1035044-brain-monitoring-market-by-product-accessories-mri.html




脳機能モニタリングの市場規模は、2021年の58億米ドルからCAGR6.5%で成長し、2026年には80億米ドルに達する予測されています。脳モニタリング市場は、神経疾患の発生率と有病率の増加、神経変性疾患に対する意識の高まり、外傷性脳損傷の増加、臨床試験における脳モニタリングの応用の増加などが主な要因となっています。また、非侵襲性・低侵襲性機器の需要の高まり、脳モニタリング機器の治療用途の拡大、新興国での医療市場の拡大なども、市場のプレーヤーに成長の機会を提供すると期待されています。


COVID-19の脳モニタリング市場への影響

2021年10月12日現在、COVID-19は世界中で2億3910万人以上の確定症例が報告されています(出典:Worldometers)。COVID-19の原因となるSARS-COV-2は、呼吸器系に影響を与えるため、神経系の症状はほとんど報告されていません。

この感染症対策が急務となったことで、遠隔モニタリングや患者エンゲージメントソリューションの需要が大幅に増加しています。現在、ほとんどの病院や医療機関では、最適な治療を提供するために、患者のモニタリング機能を在宅医療や一時的な隔離にまで拡大しようとしています。COVID-19の影響で人工呼吸器の需要が大幅に増加しており、メーカーは、その増加に対応するために力を注いでいます。パンデミックは、病院がCOVID-19に特化したICUの設置に注力していることに加え、世界各地の主な被災地域で生産・製造拠点が一時的に停止していることから、脳神経モニタリング事業に悪影響を及ぼす可能性が高いと考えられます。

牽引要因:神経疾患の発生率および有病率の増加

認知症、てんかん、パーキンソン病、ハンチントン病、頭痛性疾患、多発性硬化症、神経感染症、脳卒中、脳性麻痺などの神経疾患の発生率と有病率は、年々大幅に増加しています。脳疾患は、発達障害、精神疾患、神経変性疾患などが組み合わさったものであり、世界的に罹患率が上昇しています。これは主に、高齢者人口の増加に起因しています。2050年までに、世界人口の20%以上が65歳以上になると予想されており、米国医師会(AMA)は、2030年までに65歳以上の高齢者の少なくとも60%が1つ以上の慢性疾患を抱えるようになると予測しています。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/mama1035044-brain-monitoring-market-by-product-accessories-mri.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)