自動車・バイク 医療・医薬・福祉

ACAO FORESTで近距離モビリティWHILLのシェアリング実証実験が開始

WHILL株式会社
~勾配のある広い敷地内移動の利便性向上とシステムによる貸出での運用効率化を検証~

WHILL株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長 CEO:杉江理、以下「WHILL社」)は、2022年1月12日(水)より、ACAO SPA & RESORT株式会社(本社:静岡県熱海市、代表取締役会長CEO:中野善壽、以下「ACAO SPA & RESORT」)が運営するACAO FOREST(旧 アカオハーブ&ローズガーデン)において、WHILL社が開発する近距離モビリティWHILLを活用したシェアリングサービスの実証実験を開始することを発表いたします。


免許不要で誰もが自由に利用できる移動サービスを提供することで、特にご高齢の方、長距離の歩行や体力に不安を抱える方などに対し、勾配のある広大な敷地内を快適に散策していただける手段を確保します。また、本実証実験では、タブレット端末を用いた貸出システムを活用し、現場におけるオペレーションの運用効率化についても検証します。

 ACAO FORESTは、20万坪の広大な面積を誇る、自然の地形を活かした施設で、敷地内に点在する12のガーデンでは季節ごとにさまざまな草花を楽しむことができます。一方で、一部エリアには勾配や凸凹道などがあるほか、園内の移動手段は徒歩またはシャトルバスに限られています。
 本実証実験では、ご高齢の方、体力や長距離の歩行に不安を抱える方を含め誰もが利用できる移動手段として、高い走破性などを備えた「WHILL Model C2」を活用することにより、ご自身のペースで快適に施設内を回っていただける機会を提供し、移動利便性の向上を検証します。併せて、タブレット端末を用いた貸出システムを活用し、WHILLのシェアリングサービスを導入する現場サイドにおけるオペレーションの運用効率化を図ります。




■実験概要
◇期間:2022年1月12日(水)~31日(月)
◇運用時間:9:00~16:00
◇運用機体:WHILL Model C2 5台
◇貸出場所:HOTEL ACAO付近とACAO FOREST入口 ※お帰り時は元の貸出ステーションに返却
◇料金:無料

■WHILL Model C2について
高いデザイン性と、5cmの段差乗り越え、回転半径76cmの小回り能力、直感的な操作性などを特長とした近距離用のモビリティです。
製品について: https://whill.inc/jp/model-c2


<ACAO FORESTについて>
ACAO SPA & RESORTが運営するACAO FOREST(旧 アカオハーブ&ローズ ガーデン)は、相模灘を見下ろす20万坪の広大な丘陵地に、個性豊かな12のテーマガーデンが点在しています。熱海ブルーに輝く海と空を借景に、季節の花々やハーブが咲き誇り、五感で楽しめるガーデンです。園内には、隈研吾氏設計 のカフェ「COEDA HOUSE」をはじめ、曽我浅間神社、ハーブやアロマの手作り体験施設、暮らしを彩るハーブのグッズや熱海のお土産を揃えるショップ、レストランなどの施設があります。

◇所在地:静岡県熱海市上多賀1027-8(JR熱海駅より東海バスでアカオハーブ&ローズガーデンバス停下車)
◇TEL:0557-82-1221
◇URL:https://forest.acao.jp/

<WHILL社について>
WHILL社は、「すべての人の移動を楽しくスマートにする」をミッションとして、世界中で、近距離移動のプラットフォームを作っていきます。2012年5月に日本で創業し、2013年4月に米国、2018年8月にオランダ、2019年12月には中国に拠点を設立しました。パーソナルモビリティとMaaSの二つを事業の柱とし、パーソナルモビリティ事業では、デザインとテクノロジーの力を生かした、近距離用のモビリティとして、WHILL Model C2とWHILL Model Fをはじめとする製品群を、20以上の国と地域で販売しています。またMaaS事業においては、障害の有無や年齢に関わらず、だれもが楽しく安全に乗れる一人乗りのモビリティによる移動サービス・システムの提供により、既存の交通機関を降りてから目的地までの「ラストワンマイル」の移動の最適化を行います。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)