食品・飲料

味の素冷凍食品から、ビールと和食それぞれに合った2つの餃子が新発売!「黒胡椒にんにく餃子」「シャキシャキやさい餃子」

味の素冷凍食品株式会社
2022年2月6日(日)より全国で発売開始

 味の素冷凍食品株式会社(社長:黒崎正吉 本社:東京都中央区)は、“ビールにとことん合う味”を追求し、ビール好きの人の約9割※に『買いたい』と評価された「黒胡椒にんにく餃子」と、和食にも合う味わいで、定番「ギョーザ」と比較して約1.6倍※の野菜が入った「シャキシャキやさい餃子」を2022年2月6日(日)より全国で発売します(※当社調べ)。


「黒胡椒にんにく餃子」(新製品)
「シャキシャキやさい餃子」(新製品)
ビール好きの人の約9割※が『買いたい』と評価!ビールとの相性抜群な「黒胡椒にんにく餃子」(※当社調べ)
 コロナ禍により家飲み需要が続いている中、食卓のおつまみメニューのマンネリ化が生じ、『自分好みのおつまみで家飲み時間を充実させたい』というニーズが高まっています。そのようなニーズにお応えし、黒胡椒の刺激とにんにくの風味、豚肉のジューシーな肉汁を堪能できる、ビールとの相性抜群な「黒胡椒にんにく餃子」を新発売します。「黒胡椒にんにく餃子」は、味の素グループの知見を活かした調味技術と緻密なレシピ設計で“ビールにとことん合う味”を追求した餃子です。購入意向調査では、ビール好きの人の約9割※から『買いたい』という評価をいただきました(※当社調べ)。

「黒胡椒にんにく餃子」(新製品)

定番「ギョーザ」と比較して約3倍※入ったにんにくと、黒胡椒の辛味や塩味、豚肉のうま味と中具のジューシー感が、すっきりとしたのどごしのビールに最適な味わいです(※当社調べ)。下図の通り、噛んだ瞬間にんにくの香りと風味が口内を駆け抜け、噛むごとに豚肉の脂とうま味が口いっぱいに広がり、黒胡椒の刺激を最後まで感じることができます。

【「黒胡椒にんにく餃子」喫食時の味・香り・風味の感じ方】


和食に合う餃子!定番「ギョーザ」の約1.6倍※の野菜が入った「シャキシャキやさい餃子」(※当社調べ)
 健康意識の向上で『普段の食事から野菜を積極的に摂りたい』というニーズは高まっています。そのようなニーズにお応えし、シャキシャキ食感の素材にこだわった野沢菜、大根、キャベツと、野菜との相性の良い南国麦豚が中具にたっぷり入った「シャキシャキやさい餃子」を新発売します。

「シャキシャキやさい餃子」(新製品)

「シャキシャキやさい餃子」は、にんにくやニラといった香りの強い素材は使わず、中具の野菜や豚肉本来の甘み、うま味をしっかり味わえる餃子です。生姜の香りと昆布だしがきいているため、和食にも合わせやすく、飽きのこない味わいとなっています。野菜は定番「ギョーザ」の約1.6倍※入っています(※当社調べ)。
 食卓における餃子の出現頻度が高まる中で、餃子というメニューのニーズも多様化しています。食生活で不足しがちな野菜をおいしく手軽に摂取でき、普段の食事にも合わせやすい「シャキシャキやさい餃子」を新たに発売することで、生活者の多様化するニーズにお応えしていきます。

【「シャキシャキやさい餃子」のこだわり素材】


味の素冷凍食品の冷凍餃子への取り組み
 冷凍餃子は、生活者が初めて使う冷凍食品として、1番多くの方に食べていただいているカテゴリー※です(※冷凍調理新規層の主要サブカテゴリー別購入率推移(%)、当社調べ)。そして、当社は『餃子が大好きなすべての人に最高の笑顔をお届けしたい』という想いから、お客様の多様なニーズにお応えして、製品のラインナップを 展開しています。今後も当社は、“永久改良”を続けながら、冷凍食品を通じて、食べる人、使う人に「感動」と「喜び」をお届けしていきます。

【味の素冷凍食品 餃子カテゴリー製品ラインナップ】


1.製品概要:※FRESH FROZEN AJINOMOTOブランド



2.発売日:2022年2月6日(日)
3.発売地域:全国
4.賞味期限:年月日で表示
5.希望小売価格:設定せず
6.デジタルパンフレット:https://my.ebook5.net/ffa_ajinomoto/pamphlet_retail/
7.お客様向けお問い合わせ先:味の素冷凍食品(株)お客様相談室[フリーダイヤル]0120-303-010
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)