デジタル製品・家電

夏だけじゃない!乾燥する冬シーズンの水分不足にご注意!GoBe3の水分バランス計測が、より詳細に。

株式会社 Healbe Japan
「身体に吸収したカロリーや体内の水分バランスを自動計測できる」などの機能を備えたスマートバンド【GoBe3】(製造販売:株式会社Healbe Japan)の管理アプリ「HEALBE」がアップデート。水分バランス計測の表示が、より詳細に。



【Gobe3】は世界初の“摂取カロリー自動計測”のほか、“体内の水分バランス”“睡眠の質”“ストレスレベル”など身体の状態を自動計測し、日常生活の健康をサポートする機能を備えたスマートバンドです。

身体の水分不足は暑い夏に起こると思いがちですが、冷気にさらされる屋外や暖房の効いた室内など乾燥した環境にいることが多く、また温感ウェアを着て動き汗ばんだりすることもある冬シーズンも、水分不足には注意が必要です。冬にホームパーティーを楽しむ方も多いと思いますが、アルコールの摂取も水分不足を招きます。

適度な補水は身体機能を整えるために大切です。水は体温を維持し、血液循環を確保し、消化活動を調節し、酸素を臓器や細胞に運ぶなどたくさんの役割を担っています。水分不足になると、皮膚の潤いや弾力性が少なくなったり関節可動性の低下につながります。また急な脱水状態に陥ると、疲労感や頭痛が生じるなど身体や精神に影響を及ぼす生理学的影響が生じます。

【GoBe3】の水分バランス計測機能は、体内の水分バランスが適度な場合は「適度」、適度以下のレベルの場合は「水分を補給しましょう」と通知をして水分補給のタイミングを知らせます。水分は、一気にたくさん補給するのではなく、適切な量をこまめに飲むのが効果的ですが、さらに今回のファームウエアアップデートでは、どのくらいの量の水を飲めば体内水分の「適度なレベル」を確保・維持できるのかという目安まで表示できるように、より効果的な水分補給で体内の水分バランスを適切に保つ手助けをします。


【GoBe3】の計測データを管理するHEALBE公式アプリでは、失った水分量のデータと水分バランスのレベルのグラフが表示されるようになりました。ユーザーの水分摂取のパターンや、身体がどのような状態のときに水分を積極的に吸収しているかを知るのに役立ちます。


1.グラフの上部に体内水分低下中の脱水量マークを表示。
 体内水分レベルが低下している間に身体がどれくらいの
 水分量を消費しているかを数値化。

2.グラフの下部に一定時間ごとの脱水量マークを表示。
 ・iOSアプリの場合 → 3時間ごと
 ・Androidアプリの場合 → 1時間ごと

3.当日(午前0時から翌日の午前0時までの24時間)の間の
 合計脱水量を表示。


■GoBe3について
【GoBe3】は摂取カロリーや水分バランス、ストレスレベルなどを自動計測できる世界初のスマートバンドとして2020年10 月の日本上陸以来、注目を集めています。 今までのダイエットでは食べた物のカロリーをアプリなどで手入力していましたが、【GoBe3】は装着しているだけで 、食べた物のカロリーのうち実際に身体に摂取されたカロリーを自動で計測します。 独自の生体インピーダンスセンサーでその人の細胞内液の排出レベルを計測し、36件の世界特許を取得した独自のFLOW テクノロジーにより摂取カロリーを算出するこの仕組みは、カリフォルニア大学デイビス校での第三者検証により89.6 %の正確性と結論づけられ、世界的にも高い評価を得ています。

製品名: HEALBE GoBe3
カラー: イエロー・ブラック/ブラック・グレー/バーガンディ・ブラック
ディスプレイ: MIPタッチスクリーン
センサー面: チタンコーティング
各種搭載センサー: 生体インピーダンスセンサー/光学式脈拍センサー/GSR(ガルバニック⽪膚反応)センサー/ 9軸センサー(加速度・ジャイロ・コンパス)
上代: 29,700円(税込)

■Healbe Corporation
所在地:アメリカ合衆国カリフォルニア州レッドウッドシティ
2012年設立。欧米を中心に多様な業界からのスペシャリストが集い、世界初の摂取カロリー自動計測を可能にする36の国際特許「FLOWテクノロジー」で世界最大級のクラウドファンディングで百万ドル超の調達を達成し世界的な注目を 浴びる。
2018年、第三者検証で米カリフォルニア大デイビス校から89%の精度と結論付けられ、更にCESイノベーショ ンアワードも受賞。
2020年【GoBe3】で日本本格進出。

■HEALBE 【GoBe3】日本オフィシャルサイト https://healbe.com/ja/
■HEALBE 【GoBe3】 日本オフィシャルSNS Instagram:@healbejp

■株式会社 Healbe Japan
所在地:東京都千代田区
Mail: gobe@healbe.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)