食品・飲料 流通

熱!厚!?圧?な冬を楽しもう♪『2022年初笑いあり!オージー・ビーフおもしろ動画リツイートキャンペーン』

MLA豪州食肉家畜生産者事業団
プレミアム賞品が100名様に、11,290RT超えで倍の200名様に当たる!




 オージー・ビーフが、日本の食卓で親しまれて今年で 30 周年。2021年12月17日(金)から実施中の「オージー・ビーフ買って当たる!ラインキャンペーン」を広く皆様に知って頂くために、MLA 豪州食肉家畜生産者事業団(本社:オーストラリア、シドニー)は、1月7日(金)より「2022年初笑いあり!オージー・ビーフおもしろ動画リツイートキャンペーン」をスタートいたします。「オージーファンのためのおもしろ圧強めな動画」10種類のショートムービーをオージー・ビーフ&ラム公式YouTubeにて公開中です。

 オージー・ビーフ公式 Twitter に投稿される動画10種類から面白いと思う対象投稿をリツイートした方の中から抽選で 100 名様に、オージー・ビーフによく合う、オーストラリア産オリーブオイルとオージー・ビーフオリジナル2022年カレンダーのセット賞品をプレゼント。さらに10種類の動画投稿の合計リツイートが11,290を超えたら、当選者を2倍の200名様に賞品が当たります。何度でも応募して、当選確率を上げることができます。オージー・ビーフのステーキに鋭い眼差しを向けるコアラや、お肉スイッチ入っちゃう?オージー・ビーフの料理が並んだ食卓シーン、耳で味わうステーキなど、思わず笑ってしまうような 6 秒のショートムービーを見てリツイート!美味しさや笑顔で、カラダもココロもあたたまるオージー流の冬をお楽しみください。

「2022年初笑いあり!オージー・ビーフおもしろ動画リツイートキャンペーン」概要
■タイトル:「2022年初笑いあり!オージー・ビーフおもしろ動画リツイートキャンペーン」
twitterのオージー・ビーフ公式アカウント(@ausssiebeef.jp)をフォローして、対象となる動画の投稿をリツイートした方の中から抽選で 100 名様に、動画投稿10種類の合計リツイートが 11,290RT超えで2倍の200名様にプレムアム賞品が当たります。






■オージー・ビーフ公式 twitter: @ausssiebeef.jp
■期間:2022年1月7日(金)~2022年1月16日(日)23:59
■応募方法:
1、twitterオージー・ビーフ公式アカウント(@aussiebeef.jp) をフォロー
2、投稿の動画を見て、リツイート

「オージーファンのためのおもしろ圧強めな動画」概要    
10種類の6秒動画シリーズ。美味しさや笑顔で、カラダもココロもあたたまるオージー流の冬をお楽しみください。
■公開先:オージー・ビーフ&ラム 公式YouTube
https://www.youtube.com/channel/UC-dYuvAb1-guvrMkpwlJJoQ

おしゃべり編




観客編




サステナブル編




家族でビーフ編



美味しいビーフ編1




美味しいビーフ編2




オージ・ビーフすごい!編




南半球から編




食べなくちゃ編




コアラ編




◎なぜアツい?熱 !厚!?圧?オージー・ビーフGENKIキャンペーン
健康をサポートする、赤身が特徴のオージー・ビーフで冬をゲンキに楽しもう

MLA豪州食肉家畜生産者事業団(本社:オーストラリア、シドニー)は、元気と関係が深いと思われる栄養素“鉄”についての意識調査を、全国の女性(20代から40代)に実施。8割強の女性が、元気が欲しい、およそ2人に一人が特に冬に不調を感じやすいことがわかりました。冬の悩みである冷えや疲れは忙しいから、歳を重ねたから、などと片付けてしまいがちですが、もしかすると鉄不足が関係しているかもしれません。
オージー・ビーフでしっかりとたんぱく質と鉄補給をして、この冬は冷えずにゲンキに楽しむため、キャンペーンや情報を発信します。


◎「あなたはどのタイプ?」オージー・ビーフファンと楽しむ♪熱!厚!?圧?な冬
キャンペーン期間中は、オージー・ビーフの栄養情報の他、お肉好き、料理好き、オーストラリア好きなど、様々なオージーファンのための情報を公式SNSや公式YouTubeにて発信します。






■オージー・ビーフは牛肉輸入自由化開始から30年
1991年の牛肉輸入自由化開始から30年。現在、輸入牛肉の中で一番食べられているのがオージー・ビーフとなります。2000年に牛肉消費のピークを迎え、2001年にBSEが発生した際も、唯一の安全・安心な牛肉として、日本の消費者の食卓を支えてきました。2017年の調査(日本政策金融金庫調べ)では、健康志向の高まりで、赤身牛肉の需要の増加、嗜好の変化が顕著に見られました。現在、コロナ禍において、免疫アップが期待できる健康食材として注目されています。以前からオーストラリアで行っている世界に先駆け、牽引しているサステナブルな取り組みに注力し、2030年のカーボンニュートラル実現を目標とした地球規模の活動「Earthアースも元気!」を行なって参ります。これからも日本の皆様に寄り添い、安心と安全のオージー・ビーフブランドを食卓にお届け致します。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)