美容・健康

今週12日(水)から東京ビッグサイトで開催!最新コスメ23,000点が集結する 化粧品専門展示会

RX Japan株式会社(旧社名:リード エグジビション ジャパン)
COSME Week 東京 2022 会期:1月12日[水]~1月14日[金] 10:00~18:00(最終日のみ17:00終了) 会場:東京ビッグサイト

2022年1月12日(水)から1月14日(金)までの3日間、東京ビッグサイトにて「COSME Week 東京 2022」を開催いたします。 本展は650社が出展し、最新コスメ23,000点が集結する日本最大*の化粧品専門展です。今年は初披露の新作コスメや話題の製品に加え、サステナブル製品が多数出展します。初開催となる、Web活用・販促ツール等が集結する「第1回 化粧品 マーケティング EXPO」も必見です。ぜひお越しください。



入場チケット(招待券 / 無料)はこちら
https://regist.reedexpo.co.jp/expo/BWT/?lg=jp&tp=inv&ec=CT&em=prtimes0110


見どころ1. コスメ×サステナブルで、SDGsに貢献!


持続可能な社会実現に向けたサステナブルな取り組みは、業界・企業規模に限らずさまざまなところで見られるようになりました。コスメ業界においては、環境に配慮した容器やパッケージが続々と登場。再生可能な原料を利用して作られたバイオマスプラスチックやCO2削減に貢献する製品が多数出展します。

<地球にやさしい化粧品の開発に>
・世界初の海洋プラ再生エコエアレスボトル
・プラスチック削減率約58% 紙を使用したチューブ
・バイオマスプラスチック度90%の製品
・可燃物として廃棄できる 初めての繰り出し容器 …など




見どころ2. メンズコスメ・ジェンダーレスコスメに注目!



コロナ禍が追い風となり年々市場拡大しているメンズコスメが、さらに盛り上がりを見せています。オンライン会議等で自分の肌を見る機会が増えたことで、スキンケアに気を遣ったり、BBクリームで肌悩みをカバーする等、生活に浸透してきています。
また、性別に捉われないジェンダーフリーのコスメも増加中。
2022年トレンドのひとつとして、注目を集めています。

<スキンケアから脱毛まで、あらゆる製品が出展>
・フランスパリで生まれたメンズコスメが上陸
・CBD×和漢の力で、肌負担を最大限減らすフェイスクリーム
・メンズ脱毛におすすめなワックス&ローションセット
・ムラなく自然な仕上がりにするBBベースクリーム …など

<シェアコスメとして使えるのが魅力!>
・年齢性別のボーダーを超えて、大切な人とシェアできるスキンケアライン
・CBD配合の美容オイル …など


見どころ3. 世界初・日本初上陸など最先端コスメが集結

新成分を独自配合した次世代型スキンケアや日本初上陸の海外製品などが集結します。
日本初の製品を見れるのは、展示会ならでは。手に取って見れる絶好の機会をお見逃しなく!



◆ その他 出展社・製品検索はこちら
https://www.cosme-week.jp/ja-jp/search/2022/tokyo/product.html?co=prtimes0110

入場チケット(招待券 / 無料)はこちら
https://regist.reedexpo.co.jp/expo/BWT/?lg=jp&tp=inv&ec=CT&em=prtimes0110
※ 本展はBtoBの展示会となりますので、一般の方(消費者)の来場はできません。あらかじめご了承ください。


COSME Week 東京 2022 展示会概要

会期:2022年1月12日[水]~14日[金] 10:00~18:00(最終日のみ17:00まで)
会場:東京ビッグサイト
主催:RX Japan株式会社(旧社名:リード グジビション ジャパン)


本展では、徹底したコロナ対策を実施いたします
https://www.cosme-week.jp/ja-jp/home/statement.html?co=prtimes0110


* 同時開催展含む同種の展示会との出展社数、製品展示面積の比較。
※ 出展社数および製品情報は、同時開催展を含む2021年10月5日時点での最終見込みであり、開催時には増減の可能性があります。/出展社数は出展契約企業に加え、共同出展するグループ企業・パートナー企業数も含む。
※ 本リリース掲載の出展製品情報は、展示会公式WEBサイトの「出展社・出展製品情報」と各社HPより引用しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)