医療・医薬・福祉 デジタル製品・家電

血栓性素因治療市場ータイプ別(第V因子ライデン、プロトロンビン20210、抗リン脂質抗体症候群など);薬物別;およびエンドユーザー別-グローバル需要分析と機会の見通し2030年

Kenneth Research
Research Nester Private Limitedは調査レポート「血栓性素因治療市場:世界的な需要の分析及び機会展望2030年」2022年01月 06日 に発刊しました。このレポートは、予測期間中に市場の成長を促進すると予測されるいくつかの要因とともに、成長ドライバー、市場機会、課題、脅威などの市場ダイナミクスを強調しています。さらに、このレポートは、SWOT分析、PORTERの五つの力の分析、PESTEL分析など、いくつかの分析ツールを利用して予測評価を提供します。


レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3706

世界の血栓性素因治療市場は、2022-2030年の予測期間中に大幅なCAGRで成長することにより、多額の収益を獲得すると推定されています。世界の血栓性素因治療市場の成長は、肥満の負担の増大、および世界中での心血管および外傷の症例の有病率の増大に起因する可能性があります。世界保健機関によると、現在、心血管疾患は約1,790万人の死亡を占めており、これは世界の全死亡の推定32パーセントに相当します。

さらに、アルコールとタバコの消費量の増加は、静脈に高血圧を発症するリスクを追加すると予測されています。これは、いくつかの血栓性素因の合併症を引き起こし、これが今後数年間で市場の成長を促進すると予想されます。さらに、造血系疾患の分野での研究開発費の増大、および血液疾患に関する意識を高めるための政府のイニシアチブは、近い将来、市場に有益な機会を提供すると予測されています。

血栓性素因治療市場のセグメンテーション洞察

血栓性素因治療市場は、タイプ別(第V因子ライデン、プロトロンビン20210、抗リン脂質抗体症候群など);薬物別(ヘパリン、ワルファリン、その他);およびエンドユーザー別(病院、在宅医療、専門センター、その他)によって分割されます。また、各セグメントのY-o-Y成長率、BPS分析、および市場の魅力とともに、値および量別によって市場規模の詳細な予測も含まれます。

血栓性素因治療市場はさらに、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、中東・アフリカなど地域によって分割されます。

アジア太平洋地域の市場は、ヘルスケアインフラストラクチャを改善するための投資の増加と、この地域の患者プールの拡大を背景に、予測期間中に注目に値する成長を遂げると推定されています。さらに、北米の市場は、進歩的な治療オプションの需要の高まりと技術の早期採用(特に米国)により、予測期間中に最大のシェアを占めると予想されます。

さらに、高齢者人口の増加、および意識向上キャンペーンのための国内および国際企業のコラボレーションの拡大も、今後数年間でこの地域の市場成長を後押しすると予測されています。Rural Health Information Hubのデータによると、2019年の時点で米国には65歳以上の成人が4,600万人以上住んでいます。2050年までに、この数は約9000万に達すると予想されています。

血栓性素因治療市場は地域に基づいてさらに区分されます。


ジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋)
北米(米国およびカナダ)
中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)
ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)


血栓性素因治療市場におけるキープレイヤー

このレポートは、拡大を求めている既存のプレーヤーと、近い将来の血栓性素因治療市場への投資を求めている主要な投資家にも役立ちます。血栓性素因治療市場における業界のリーダーは、Sanofi SA、Pfizer, Inc.、Aspen Pharmacare Holdings Limited、Boehringer Ingelheim GmbH、F. Hoffmann-La Roche Ltd、Mylan N.V.、Novartis AG、OPOCRIN S.P.A、SARIA SE & Co. KGなどです。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3706

【調査レポートの日本語に詳細内容について】

https://www.researchnester.jp/reports/thrombophilia-treatment-market/3706

【調査レポートの詳細内容について】

https://www.researchnester.com/reports/thrombophilia-treatment-market/3706

Research Nester Private Limited会社概要

LAMORI PRIVATE LIMITEDのグループ会社であるResearch Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。

https://www.researchnester.com/

電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール : info@researchnester.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)