医療・医薬・福祉

医療機関向けSaaSらくらく入退院支援システム「わんパス」をリリース

レバレジーズ株式会社
医療ソーシャルワーカーの業務を効率化

レバレジーズ株式会社は、2022年1月11日に医療施設向け入退院支援システム『わんパス』をリリースします。『わんパス』は、退院後に在宅での療養を困難とする患者の転院先や介護施設入居先探し、それに伴う調整業務の効率化を目的としたSaaSシステムです。レバレジーズグループが運営する介護施設紹介サービスや医療人材紹介サービスで培ったデータベースを活用するため、あらゆる条件での絞り込みが可能となり、患者一人ひとりに合わせた最適な退院先の提案を実現します。





 サービス内容




■特徴
1.患者にあった退院先をスピーディーかつ簡単に検索
患者の希望するエリアや月額の予算といった希望条件に加え、病名やADLなどを含めた、より詳細な検索が可能となり、患者一人一人に最適な受入先を素早く見つけることができます。

2.電話やFAX でのやり取りを大幅削減
これまで1件ずつ電話やFAXで行われてきた入退院時の調整業務を、チャットで行うことが可能です。いつでも素早くやりとりができ、コミュニケーションロスを失くし作業にかかる時間を大幅に削減します。

3.スムーズな情報連携をサポートする各種機能
退院先候補への一括依頼や受入判断に必要な情報のテンプレート化など、医療介護施設への問合せから患者受入までの情報連携を一元的に実行・管理することができます。


また、レバレジーズでは、介護施設紹介サービス「きらケア老人ホーム」を提供しています。 有料老人ホーム等の介護施設紹介を希望される場合、依頼から入居まで一括のサポートが可能です。


■お問い合わせ先
メールまたはお電話にてお気軽にお問い合わせください。
TEL:050-3184-0333
Mail: ch-all@leverages.jp


責任者 松崎一馬 コメント
 レバレジーズグループでは、介護施設紹介サービス『きらケア老人ホーム』、介護士転職支援サービス『きらケア』、看護師転職支援サービス『看護のお仕事』と医療・介護の業界で多角的にサービスを展開することで社会課題に挑戦し続けています。
 『わんパス』は、医療・介護施設のIT化を推進し、患者一人ひとりが最適なサービスを享受することをサポートするとともに、医療・介護事業者の業務効率化やサービス提供の最適化を支援することで、業界全体の生産性向上に寄与することを目的に開発いたしました。
 「全ての人が最期の瞬間まで生きがいをもてる超高齢社会を目指す」を当事業のミッションとし、今後も医療・介護の利用者、事業者、あらゆるステークホルダーの課題を解決するサービスを展開してまいります。


Leverages Group
 社会の課題を解決し関係者全員の幸福を追求し続けることをミッションに、インターネットメディア・人材・システムエンジニアリング・M&A・不動産の領域で国や業界をまたいだ問題解決を行なっています。2005年に創業以来、黒字経営を継続し2020年度は年商507億を突破しました。各分野のスペシャリストが集うオールインハウスの組織構成と、業界を絞らないポートフォリオ経営で、時代を代表するグローバル企業を目指します。
 
本社所在地 : 〒150-6190 東京都渋谷区渋谷2-24-12 
       渋谷スクランブルスクエア24階 25階
代表取締役: 岩槻知秀
資本金  : 5,000万円
設立   : 2005年4月
事業内容 : 自社メディア事業、人材関連事業、システムエンジニアリング事業
       M&Aコンサルティング事業/ ASP/SaaS/クラウド関連事業
URL : https://leverages.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)