医療・医薬・福祉

CancerX Summit 2020~がんと言われても動揺しない社会へ~ 

一般社団法人 CancerX
日時:2020 年2月 2 日(日)場所:東京ミッドタウン日比谷 BASE Q・カンファレンスルーム他

一般社団法人CancerXは『CancerX Summit 2020(キャンサーエックスサミット2020)』を開催致します。 本年はイベントコンセプトに「Break the limits」を掲げ、さらなるコレクティブインパクトを目指します。 50名を超える専門家が登壇し、6つのセッション、7テーマの分科会を繰り広げます。約600名の医療者・研究者・がん経験者とその家族・民間事業者・行政といった多様な立場の参加者と共に、情報や経験を共有し、アイデアをぶつけ合い、イノベーションの糧にしていきます。


【独自調査結果も発表】
当日、がんに対する1人1人の向き合い方を調査した結果も公表します。 一般のがんに対する認知・意識を測った貴重なデータとなります。 ご希望者には当日オープニングでの発表後、調査結果資料をお渡しいたしますのでプレス事務局(下記)までお申し付けください。

【首相補佐官や知事も登壇】
登壇者には内閣総理大臣補佐官・衆議院議員 秋葉賢也氏、三重県知事 鈴木英敬氏をお迎えするほか、医師、研究者、大企業管理職と社員、個人事業主など様々な立場の方が最新の事例や研究、取り組みを話します(参照2「セッション詳細」ご参照)。

【セッション一部ご紹介】
「CancerX社会」では、がんを取り巻く数多くの課題について治療などの医療的な課題だけではなく、行政や自治体が取り組むがん対策、がん共生の視点から社会的・経済的領域のがん課題について参加者の方と考えます。また、イベントコンセプトである「Break the limits」を体現するセッションとして、「CancerX がんの情報発信」「CancerX スペシャル いのち」では、これまでなかなか表舞台で話しにくかった情報の信ぴょう性やコミュニケーションの在り方、死生観との向き合い方に迫ります。

※本サミットは2月4日「WORLD CANCER DAY」を前に、それぞれの立場・分野を越え、がんの抱える課題を共有・解決していく新たなプロジェクトとして2019年に始動したCancerXが、医・産・官・民・メディアなどの力を合わせて解決していく目的で、その出会いと対話の場として、今後の土台として立ち上げたイベント・カンファレンスです。

※参照資料はこちらからダウンロードできます。
 https://prtimes.jp/a/?f=d52557-20200127-2146.pdf

(参照1)「CancerX Summit 2020」イベント開催概要
1. 名称
CancerX Summit 2020(キャンサーエックスサミット2020)

2. 主催者
一般社団法人 CancerX
■代表理事
上野直人(共同発起人・MDアンダーソンがんセンター 乳腺腫瘍内科 教授)
半澤絵里奈(共同発起人・株式会社電通 プロデューサー)

■理事
岡崎裕子(陶芸家)
久米隼人(厚生労働省大臣官房人事課 課長補佐)
三嶋雄太(共同発起人・京都大学 iPS 細胞研究所 博士研究員)

■監事
広中秀俊(一般社団法人 ONE JAPAN Resource Management 監事)

■共同発起人・海外特派員
鈴木美穂(認定 NPO 法人マギーズ東京 共同代表理事)
濱松誠(ONE JAPAN 共同発起人・代表)

3. 開催日時
2020 年 2 月 2 日(日)9 時 30 分~20 時 00 分(予定)

4. 会場
東京ミッドタウン日比谷 BASE Q(6階)、カンファレンスホール他

5. 参加者
医・産・官・学・民など幅広い分野に専門領域を持ち、今後も活動していく志を持つ
約 400 名+メディア関係者、一部海外からの招待者を想定

6. イベントの概要
シンポジウム、プレゼン、ワークショップ、ネットワーキングパーティー

7. 参加費 ※ネットワーキングパーティー参加(昼・夕 軽食付き)
超早割 5,000円 (11/23~12/15) / 早割 6,000円(12/16~1/10) 一般 7,000円(1/11-2/1)
チケット取扱:Peatix https://cancerxsummit2020.peatix.com/ ※既に完売しております  

8. お問い合わせ先
CancerX Summit 実行委員会 事務局(Mail to : info@cancerx.jp)

(参照2)「CancerX Summit 2020」セッション詳細
※セッションの内容、会場、登壇者には当日変更が発生する可能性がございます
<全体セッション>
■10:00-10:20 オープニング
(2020年度コンセプト発表、 がんに関する意識調査発表、 この1年の活動の振返り他)
【スピーカー】
一般社団法人CancerX 理事一同

■10:20-11:10 CancerX 社会 ~がんと言われても動揺しない社会に向かって~
(社会・経済課題としてのがん。 国や自治体のがん対策・がん共生はどうなっているのか)
【モデレーター】
膳場 貴子 TBS「報道特集」キャスター

【スピーカー】
秋葉 賢也 内閣総理大臣補佐官・衆議院議員
上野 直人 テキサス大学 MDアンダーソンがんセンター 乳腺腫瘍内科教授
鈴木 英敬 三重県知事
前村 聡 日本経済新聞社 社会部次長

■11:10-12:10 CancerX 研究・開発・治療 ~がん治療の研究開発・臨床・審査の最前線~
(基礎研究、 応用研究、 制度整備等の最前線情報)
【モデレーター】
三嶋 雄太 京都大学 iPS細胞研究所 特定研究員 医薬学博士 薬剤師/T-CiRA program Sub-PI

【スピーカー】
佐谷 秀行 慶應義塾大学病院 副院長
清水 俊雄 国立研究開発法人 国立がん研究センター 中央病院 先端医療科 医長
藤原 康弘 独立行政法人医薬品医療機器総合機構 理事長

■12:10-13:00 CancerX がんの情報発信 ~より役に立つ情報がユーザーに届くために必要なことは~
(医療情報のエビデンス、 コミュニケーションの在り方を考えよう)
【モデレーター】
市川 衛 NHK制作局 チーフ・ディレクター

【スピーカー】
井上 祥 株式会社メディカルノート 共同創業者/医師
大須賀 覚 アラバマ大学バーミンハム校 脳神経外科 助教授
佐藤 尚之 コミュニケーション・ディレクター
轟 浩美 認定NPO法人希望の会 理事長・グリーンルーペ 発起人代表
山口 琢也 ByteDance株式会社 執行役員公共政策本部長

■13:30-14:20 CancerX AYA世代 ~若いがん経験者たちのチャレンジ~
(AYA世代といわれるがん経験者たちのチャレンジと人生のデザイン)
【モデレーター】
米良 はるか READYFOR株式会社 代表取締役CEO

【スピーカー】
岸田 徹 NPO法人がんノート 代表理事
中島 ナオ NPO法人 deleteC 代表
西口 洋平 一般社団法人キャンサーペアレンツ 代表理事
樋口 麻衣子 富山大学附属病院看護部 がん看護専門看護師
谷島 雄一郎 大阪ガス株式会社 近畿圏部 ソーシャルデザイン室/ダカラコソクリエイト 発起人・世話人/カラクリLab. 代表

■14:20-15:10 CancerX スペシャル いのち ~生きるとは?~
【モデレーター】
鈴江 奈々 日本テレビ アナウンサー

【スピーカー】
秋山 正子 認定NPO法人マギーズ東京 センター長・共同代表理事
伊藤 高章 上智大学大学院実践宗教学研究科教授 死生学専攻主任/上智大学グリーフケア研究所 副所長
大橋 洋平 JA愛知厚生連 海南病院 緩和ケア医
西 智弘 川崎市立井田病院 腫瘍内科・緩和ケア 医師 / 一般社団法人プラスケア 代表理事

■14:20-15:10 CancerX 働く ~働き方の選択肢と企業の取組み~
【モデレーター】
佐藤 留美 NewsPicks編集部 副編集長

【スピーカー】
及川 美紀 株式会社ポーラ 代表取締役社長
大室 正志 大室産業医事務所 産業医
水田 悠子 株式会社 ポーラ・オルビスホールディングス 総合企画室
渡部 俊 朝日航洋株式会社 航空事業本部 営業統括部


                                           以上
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会