医療・医薬・福祉 美容・健康

SheepMedical、アジアでグローバルアライナーブランド「KiyoClear」を開始

SheepMedical株式会社
未病をキーワードに歯科分野と予防医療のデジタルトランスフォーメーションを推進するSheepMedical株式会社 (以下、「SheepMedical」または「当社」)は、当社の高品質な歯科矯正用のクリアアライナーをインドでの開始を皮切りに2022年よりアジアの主要市場で展開するため、グローバル戦略ブランドである「KiyoClear」を立ち上げます。


当社は日本発の大手歯科矯正用クリアアライナーメーカーとして、アジア及び米国の世界10拠点に展開しており、日本、ベトナム、中国、フィリピンの4つの製造拠点を有しています。KiyoClearは、SheepMedicalの日本での高い品質、サービス及び治療プロトコルに基づく日本基準の技術と、日本の歯科技工士による高い水準のデザインおよび製造レベルに準拠した高品質のサービスです。KiyoClearは、クリアアライナーと自社特許による拡大床とを組み合わせた独自の治療プロトコルによる快適かつフレキシブル、また比較的短期間での治療のサービスをインドを皮切りにグローバル市場に提供します。

SheepMedicalのチーフ・グローバル・ストラテジストである桐山卓也は、「インドでのKiyoClearの発売は、シープメディカルの国際展開のための重要なステップです。日本の質の高い矯正技術によるサービスをインドで提供できることを大変嬉しく思います。KiyoClearの世界展開は、高品質な歯科矯正用のアライナーによる治療を望む世界中の患者様にとって新たな選択肢を提供するものであり、また当社がさらに飛躍するための大きな一歩となります。」と述べています。

KiyoClearは、患者様一人ひとりの歯並びの自然な美しさを目指します。アライナーと拡大床を組み合わせた治療プロトコルなどを活用し、歯を削ったり、抜歯することを最小限に抑えます。

SheepMedicalのインドにおけるカントリーヘッドであるBimal Desaiは、「KiyoClearの発売は、日本で開発された高品質の歯科矯正用クリアアライナーを、インドの歯科業界及び患者様に提供するという当社のビジョンを推進するために不可欠なものです。都市化が進展し、ミレニアル世代やZ世代など、健康や美意識の高い若者を多く抱えるインドは、当社の長期的な成長戦略において重要な市場となっています。インド市場にコミットし、高品質の製品と治療プロトコルを高い効率性と優れたサービスで提供することに引き続き注力しています。」と述べています。

「100年楽しく生きる 新しい日常の提案者」をビジョンに掲げるSheepMedicalは、今後もグローバル市場におけるKiyoClearの展開を通じ、世界中の患者様に新しい日常を提案してまいります。

KiyoClearホームページ https://kiyoclear.co.in/




KiyoClearについて

KiyoClearは、SheepMedicalの歯科矯正用のクリアアライナーにおけるグローバル戦略ブランドです。KiyoClearのブランドアイコンはKiyoClearの「K」の文字で描かれたスマイルで、ブランド全体のコンセプトと物語を強く象徴しています。快適かつフレキシブル、また比較的短期間での治療のサービスを提供します。KiyoClearは、日本語の「清らか」と英語の「Clear」を組み合わせた造語で、透明なクリアアライナーによる治療とその機能性を表しています。クリアアライナーと独自の拡大床の併用により、最小限の歯間縮小・抜歯治療を目指すクリアアライナー治療を提供するブランドです。KiyoClearは、柔軟で効率的な治療プロトコルを通じて患者様一人ひとりの歯並びの自然な美しさを目指します。



SheepMedicalについて

SheepMedicalは、日本における歯科矯正用アライナー事業のリーディングカンパニーとして、「未病」をキーワードに歯科分野と予防医療のデジタルトランスフォーメーションを推進しています。SheepMedicalは未だ世にないけれども、社会問題を解決するような健康に関するプロダクトを生み出し、世界と未来に貢献いたします。世界で最も早く高齢化が進み、また世界一健康な日本から、世界の健康寿命を伸ばす為のプロダクトを提供してまいります。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)