教育・資格・人材 医療・医薬・福祉

社長直轄組織「DX推進室」設立

トライトグループ(株式会社トライト、株式会社トライトキャリア、株式会社トライトエンジニアリング)
~100万人のデータ整備と体制強化で人材不足と関連課題へのソリューション開発に貢献~

 医療・福祉分野の人材紹介・派遣サービス事業グループを統括する株式会社トライト(本社:大阪府大阪市、東京本部:東京都千代田区、代表取締役CEO:笹井 英孝)は、グループ全体のデジタル・トランスフォーメーション(以下、DX)を管掌する「DX推進室」を社長直轄部門として立ち上げました。社内業務の高度化や効率化のほか、展開する人材事業を軸に、デジタルの力で顧客の課題解決に寄与するソリューション開発を目指します。



本件の背景

 当社グループは設立以来、医療・福祉業界を広くカバーする人材紹介、人材派遣事業を主軸に成長を遂げてきました。100万人を超える登録求職者データに加え、求職者の希望する働き方の実現と法人顧客の人材不足という課題解決を両立する強い組織力が成長の基盤となり、特に医療・福祉業界における人材事業においては、業界トップクラスのシェアを有しています※1。
 当社グループが関わる医療・福祉業界を取り巻く人材不足の課題は年々深刻さを増しており、人材不足に起因する複合的な課題が発生する状況にもなっています。当社は、このような時代の変化や社会の新たなニーズをいち早く捉え、人材を起点とする解決策を提示することが業界のトップランナーとして果たすべき責務であると考えています。「DX推進室」の設立は、人材事業において当社が誇る物理的な機動力に付加する新たなソリューション開発と、それを支える社内環境の整備を目的とするものであり、当社の次代の成長を支える組織を目指します。


今後の見通し

 DX推進室は、人材事業を軸とした新たなソリューション提供と、それを支える社内環境の整備を目的とし、その目的を高次で実現するため、以下を強化事項として取り組みを進めます。

1. 保有するデータの整理と再利用性向上に向けた社内基幹システムの強化
2. 機械学習を活用しデータに意味を持たせるデータサイエンス体制の構築
3. データから得たインサイトを具体的な施策に落とし込むためのDX人材開発
4. データドリブンの経営判断と実行体制の強化
5. データ活用におけるセキュリティおよびコンプライアンス体制の強化

 当社はDX推進室の設立を新たな契機とし、医療・福祉・建設業界という社会基盤を支える領域の人材不足と、それに起因する課題の解決に寄与する提案力を強化してまいります。


※1 当社調べ

【株式会社トライト概要】
 株式会社トライトは、株式会社トライトキャリア、株式会社トライトエンジニアリング等の人材紹介・派遣サービス事業各社を統括する企業です。「ひとりの明日を変えることから、社会の未来を変えていく。」というビジョンのもと、主軸サービスである人材紹介・派遣業に加え人材育成・キャリア支援を強化し、医療・介護・保育業界を取り巻く慢性的な人材不足とそれに起因する社会課題の解決へ寄与することを目指しています。

本社所在地:大阪府大阪市北区曽根崎2-12-7 清和梅田ビル13 階
東京本部:東京都千代田区有楽町2-7-1 イトシアオフィスタワー16 階
代表取締役CEO:笹井英孝
社員数: 4,433名 ※2021年12月時点
https://tryt-group.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)