美容・健康

バレンタインの新定番!!プレゼントにチロルチョコプロテイン。「デコレーションシール付」パッケージが1/12(水)登場

株式会社ウエニ貿易
プロテインやスポーツサプリメントなど革新的な商品を展開し、ヘルスケア部門を強化している株式会社ウエニ貿易(本社:東京都台東区、代表取締役社長:宮上昌弘)が発売した、チロルチョコ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松尾裕二)の「チロルチョコ コーヒーヌガー」とのコラボプロテイン「マイルーティーン チロルチョコ コーヒーヌガー風味プロテイン」にデコレーションシール付パッケージが1/12(水)より登場します。大切な人に贈るバレンタインデーのプレゼントにおすすめです。(一部取り扱いのない店舗もございます。)





恋人に、友達に、大切な人に、プロテインを贈りませんか?友達に、大切な人に、プロテインを贈りませんか?



大好評につき再入荷!コーヒーヌガーのほろ苦さがクセになる
数量限定で発売した「マイルーティーン チロルチョコ コーヒーヌガー風味プロテイン」は「チロルチョコ コーヒーヌガー」のほろ苦くしっとりとした甘さを再現しながらも、1食分あたりタンパク質を20.9g摂れるプロテインとして、大変好評いただき、多くのお客様から再入荷の要望を受け、この度バレンタインシーズンにあわせ、バレンタインプレゼントとしておすすめの可愛いデコレーションシールが付いて再登場します。


バレンタインデー用ビジュアル
デコレーションシール
バレンタインにぴったりのデコレーションシール
バレンタインプレゼントの定番と言えばチョコレートですが、プロテインはアスリートやトレーニングしている方々にとっては毎日必須のものであり、近年では美容や健康目的で購入する人も増えており、チロルチョコのプロテインも同じチョコレートのカテゴリーとしてプレゼントに最適だと考え、今回プレゼント用としてのデコレーションシールを付けました。可愛いハートシールだけではなく、筋肉マークのシールやメッセージカードとしても使用できるシールが付いており、ジェンダーレスや多様性にも配慮したデザインになっています。筋トレ好きな男女や友達、お世話になった人へのプレゼントとしてもおすすめです。総合スーパーや家電量販店、スポーツショップ、公式オンラインショップ「U.HEALTH&BEAUTY ONLINE」からお買い求めいただけます。(一部取り扱いのない店舗もございます。)




商品の特長


マイルーティーン チロルチョコ コーヒーヌガー風味プロテイン
子供のおやつにチロルチョコ、筋肉のおやつにチロルプロテイン
チロルチョコ コーヒーヌガーのほろ苦さとしっとりとした甘さを再現した、「マイルーティーン チロルチョコ コーヒーヌガー風味プロテイン」は、ダイエット・トレーニングの人におすすめのプロテインです。おやつ代わりに飲んだり、運動後にプロテインを摂取することで、不足するタンパク質を補給でき、身体作りにも貢献できるプロテインとして誕生しました。 「ダイエット中でもおやつ感覚で飲んで満足してほしい」、「トレーニングを頑張った後には、チロルチョコ1粒とプロテインで満足感を味わってほしい」、そんなプロテインです。






チロルチョコ コーヒーヌガーとは


チロルチョコ コーヒーヌガー
チロルチョコの種類は約400以上!
50年前から今までに発売した種類は約400以上にも上り、年間で約6億粒以上生産しています。その中でも「チロルチョコ コーヒーヌガー」は1979年に発売されたロングセラー商品。現在までに至るまでほとんど変わっていないデザインは、チョコレート色の包装紙に、カラフルな色づかいの「TIROL」ロゴ。たくさんの味やバリエーションが生み出されてますが、これこそが、まさに正方形チロルチョコの元祖です。






商品概要



マイルーティーン チロルチョコ コーヒーヌガー風味プロテイン
■商品名:マイルーティーン チロルチョコ コーヒーヌガー風味プロテイン
■内容量:700g
■価格:3,780円(税込)
■販売先:U.HEALTH&BEAUTY ONLINE、全国の総合スーパー、家電量販店、スポーツショップ(一部店舗を除く)
■販売者:株式会社ウエニ貿易
■お客様からのお問い合わせ:フリーダイヤル 0120-487-402
(一部シール付きがない商品もございます)


https://prtimes.jp/a/?f=d25284-20220107-5ec69d41c4a6e2aa51294c5a5bedd996.pdf
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)