美容・健康 エンタテイメント

IGNITE YOGAエドワーズ壽里が壮大なアフリカの映像を背景にヨガ・瞑想・ダンスを楽しむウェルネスイベントに参加決定!

株式会社IGNITE
1月17日(月)渋谷のクラブにてヨガ、マインドフルネス瞑想、ダンスで朝活!

 株式会社IGNITE(本社:東京都渋谷区神宮前5-16-13 Six Harajuku Terrace 2F 代表取締役:エドワーズ寿里)が運営するIGNITE YOGA STUDIO主宰のエドワーズ壽里がラッセル・マインドフルネス・エンターテインメント・ジャパン株式会社が主催し、2022年1月17日(月)より毎月開催されるヨガ、マインドフルネス瞑想、ダンスで心と身体を整え解放する朝活イベント「AWAKEME(アウェイクミー)」に参加決定いたしました。記念すべき初回は、株式会社シブヤテレビジョンが運営するSpotify O-EASTで開催いたします。



 IGNITE YOGA(イグナイトヨガ)はエドワーズ壽里が2017年より主宰するヨガプログラムです。ヨガをより効率よく現代的にしながら、ヨガだからこそ得ることができる心と体への効果や、マインドフルで充実したライフスタイルを大切にしています。東京・原宿にスタジオを構える他、オンラインスタジオも運営。コロナ禍においてもインスタグラムでハワイよりヨガのライブ配信も行うなど、エドワーズ壽里のライフスタイルとともに多くの方に支持されています。

 この度、ラッセル・マインドフルネス・エンターテインメント・ジャパン株式会社が主催し、2022年1月17日(月)より毎月開催されるヨガ、マインドフルネス瞑想、ダンスで心と身体を整え解放する朝活イベント「AWAKEME(アウェイクミー)」にエドワーズ壽里の参加決定いたしました。

 ウェルビーイングコミュニティを形成を目的に開催される本イベントは、Spotify O-EASTの新しいステージ背面大型LEDビジョンや最新の音響設備と、第一線で活躍するインストラクター、DJ、ダンサーによるコンテンツをお届けします。自己肯定感を高め、ポジティブな1日をスタートを切れること間違いなし!
 
 IGNITE YOGAはこれからも、様々なジャンルの方とのコラボ―レーションを積極的に行い、自分の進化を感じながら、心身ともにより豊かな人生を体感していただけるよう、現代のライフスタイルに寄り添った、上質なヨガの時間を提供いたします。

■AWAKEMEの特徴
●第一線で活躍するヨガ、瞑想インストラクター、DJ、ダンサー陣が出演
●ステージ背面に設置された4K対応LEDビジョンに映し出される風景映像で非日常を演出
●最高の音響システムでDJの選曲を楽しみながらダンス、ヨガ、瞑想に没頭
●リアルに人と繋がり、ウェルビーングを目指すコミュニティを形成
●7時スタートで出勤、登校前に参加可能

■プログラム(予定)
7:30-8:00 Yoga time by Juri Edwards
8:00-8:30 Meditation time by 佐々木依里
8:30-9:00 DJ&Dance time by Brooklyn Terry

■イベント概要
イベント名:AWAKEME by RussellME(アウェイクミー バイ ラッセルミー)
日時:2022年1月17日(月) 開場7:00 開演7:30
場所:Spotify O-EAST(東京都渋谷区道玄坂2丁目14−8)
出演者:エドワーズ壽里, 佐々木依里, Brooklyn Terry 他
チケット料金:ヨガ付チケット:3,500円、ヨガ無しチケット:2,500円(税込)
チケット購入はこちら:http://awakeme0117.peatix.com
インスタグラム:@russellme_official
お問合せ:info@russellme.com

<備考>
・ヨガ付チケットをご購入の方は、全てのプログラムにご参加いただけます。ヨガマットをご持参ください。
・ヨガ無しチケットをご購入の方は、ヨガにはご参加いただけません。瞑想プログラムがはじまるまでフロアにてリラックスしてお過ごしいただくか、7:50までにご来場ください。
・お着替えの場所がございませんので、あらかじめウェアや動きやすい服装でご来場下さい
・施設内に有料ロッカー(300円)がございます
・ドリンクの販売はございませんので、あらかじめご持参下さい

<新型コロナ感染対策>
・風邪のような症状をお持ちの方、37.2℃以上、発熱がある方は、ご来場をお控えください
・ご入場の際に検温、消毒をいたします
・ご来場時、イベント中はマスク着用のご協力をお願いいたします
・新型コロナの感染拡大でイベントが中止となった場合は、参加費を全額返金いたします

■出演者プロフィール


エドワーズ壽里
IGNITE YOGA主宰。様々な分野でマルチに活躍する。アメリカやハワイで得た世界観を生かし、クリエイティブにイベントやプログラムをプロデュースしながら、ヨガやマインドフルネスの新しい形を次々と提案し続けている。2015年からlululemon Japanローンチに携わり、イベント戦略に従事。現在は、様々なイベントにも出演し、アスリートのマインドフルネスコーチとしての活動の場を広げながら、原宿に自身のスタジオIGNITE YOGA STUDIO (igniteyoga.jp) を手がける。 2020年にコロナ禍で実施したクラウドファンディングでは1800名以上から支援され、オンラインスタジオを立ち上げ、スタジオ外でも、Four Seasons Otemachiや、Shangri La Hotelなどでレッスンを展開中。また2021年、オリジナルアルバム「IGNITE -A Journey into your soul」をリリース。様々な分野で活動の場を広げている。
◇ IGNITE YOGA 公式ホームページ:https://www.igniteyoga.jp/
◇ Juri Ko Edwards インスタグラム:https://www.instagram.com/jurikooo/

佐々木依里
瞑想家、環境活動家、モデル
11歳から瞑想と環境活動を始める。2018年より本格的に瞑想やマインドフルネスの指導者として活動を広げ、瞑想会を開催。また環境省森里川海アンバサダーとして環境活動家として活動、心の平和=地球の平和を目指し瞑想を配信中。

Brooklyn Terry
ダンサー、DJ、イベントオーガナイザー/プロモーター、講演家、コメンテーター。ニューヨーク、ブルックリン出身。幼少期のステージとヒップホップの黄金時代の真っ只中を経験し正に純正の芸術性を培う。15歳という若さでクラブ活動を始め、ダンスを通じて文化に貢献。ニューヨークのヒップホップとハウスの黄金時代に、クラブで最も有名なダンサーの一人となった。 現在のヒップホップ・ダンスのシーンの立役者として知られる世界的著名なグループ「エリート・フォース」の最年少メンバーある。その後、マライア・キャリー、ウィル・スミス、ミッシー・エリオット、リッキー・マーティン、ダ・ブラット、レフト・アイ(TLC)などのアーティストと仕事やツアーを共にし、現在はバトル・ジャッジ、教師、指導者として世界中の若いダンサーたちを指導している。

■Spotify O-EAST 概要


2021年9月、店内改装を含めた大幅リニューアルを行いました。その中でも今回導入されたステージ背面LEDビジョンは「618インチ」「3.9ピッチ」。巨大かつ繊細な4K対応LEDビジョンを常設する国内最大キャパシティのライブハウスに生まれ変わりました。
また、LED全面の映像使用だけでなく、ステージセットに合わせたサイズでの映像出しなど、様々なシーンでのリクエストに対応、そして3基の旋回型4Kカラービデオカメラが導入されたことで、ライブ映像も織り交ぜる事ができ、さらにオンライン配信、壮大なコンサート演出、ライブビューイング、eスポーツ大会、ライブハウス音響での映画鑑賞など、ニーズに合わせ多岐に渡る利用プランをご提案することが可能になりました。
コロナ禍にてライブエンターテイメントを取り巻く状況が日々変化する中、次世代のライブハウスの可能性を模索し、イノベーションを先導すべく、革新的なリニューアルとなっております。

■会社概要(ラッセル・マインドフルネス・エンターテインメント・ジャパン株式会社)


オンラインライブレッスン「JIBUNME」やメンタリング瞑想アプリ「RussellME」などのデジタルサービスから、リトリートチェアやメディテーションポッドなどのプロダクト、企業官公庁向けセミナーまでを提供。エンターテインメントを掛け合わせることで、マインドフルネスをより身近で楽しめるものにしていきます。

会社名 :ラッセル・マインドフルネス・エンターテインメント・ジャパン株式会社
所在地 :〒107-0061 東京都港区北青山2-7-13 プラセオ青山3階
代表者 :千葉 龍平
設立 :2018年10月17日
ホームページ :https://www.russellme.com/
Instagram :https://www.instagram.com/russellme_official/
Facebook :https://www.facebook.com/RussellMeJapan/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)