外食・中食

【究極のブロッコリーと鶏胸肉】新メニュー「QBTドッグ」「フライドQBT」を販売開始

株式会社DORAYAKI
ストイックな低糖質食を誰もが継続して食べられるように

株式会社DORAYAKI(東京都渋谷区、代表取締役 塚本洸介)は、「究極のブロッコリーと鶏胸肉」を使った新メニューの「QBTドッグ」と「フライドQBT」を一部店舗にて販売開始することを発表いたします。



公式HP https://qbt-jp.com/
Uber Eats https://bit.ly/qbt_ubereats



新メニュー開発の背景


究極のブロッコリーと鶏胸肉は「ストイックな低糖質食を誰もが継続して食べられるように」というコンセプトのもと、2019年8月に渋谷で1号店を開始して以来、全国120店舗30万食以上を提供してきました。

しかし糖質制限に意欲的なお客様にはご好評いただきリピーターも多い一方、「健康が気になる」「ダイエットはしたいけど食事は我慢しすぎたくない」といったもう少しライトなお客様のニーズを解決できていないことに課題を感じていました。

そこで「究極のブロッコリーと鶏胸肉」を素材として使用したアレンジメニューを提供することで、そういったお客様のニーズを解決し、よりカジュアルなボディメイク・ダイエットを応援することにしました。

第一弾としてアメリカンなホットドッグをイメージした「QBTドッグ」と「フライドQBT」をスタートします!


新メニュー「QBTドッグ」「フライドQBT」の紹介



ジューシー鶏胸肉のQBTドッグ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)