デジタル製品・家電

『メディリフト アイ』 2019年度のベストコスメ企画において 1位10冠を達成

ヤーマン株式会社
『メディリフト』『メディリフト アクア』も含めたメディリフトシリーズで23の賞を受賞

 美容機器メーカー、ヤーマン株式会社(代表取締役社長:山崎貴三代、所在地:東京都江東区)が2019年9月4日(水)に発売した目もと用ウェアラブルEMS美顔器『メディリフト アイ』は、多くの美容賢者(美容ジャーナリスト、美容家、ヘアメイクアップアーティスト、美容ライター、編集者など)から高い評価をいただき、2019年度のファッション誌・女性誌などの恒例企画「ベストコスメアワード」において、1位10冠を達成し、『メディリフト』『メディリフト アクア』も含めたメディリフトシリーズとしては23の賞を受賞いたしました。




『メディリフト アイ』(税抜 28,000円)
目もとの美しさを決定づける「眼輪筋」と「側頭筋」。これらの「目ヂカラ筋TM※1」を、繊細な目もと専用のEMS(電気刺激)でケアし、冴えた印象に導く目もと用ウェアラブル美顔器。
※1 目もとの印象を大きく左右する眼輪筋(がんりんきん)と側頭筋(そくとうきん)の総称を指した造語


■『メディリフト アイ』1位受賞タイトルのご紹介
・美容誌「MAQUIA1月号」 MAQUIAベストコスメ2019 下半期 ビューティギア部門 1位
・美容誌「VoCE1月号」 VoCE 2019年下半期美容家電ベスコス リフトアップ部門 1位
・美容誌「&ROSY1月号」 &ROSY2019ベストコスメ 美容ガジェット部門 1位
・美容誌「美ST2月号」 2019年下半期ベストSSTコスメ大賞 美家電部門 1位
・ファッション誌「BAILA1月号」 30代のための2019下半期ベストコスメ 美容ギア部門賞
・ファッション誌「GLOW1月号」 45才からに効く!GLOWコスメグランプリ2019 ツール・美容家電部門 1位
・ファッション誌「リンネル2月号」 2019ベストヒットコスメ大賞2019 美容ギア部門 1位
・女性週刊誌「女性自身12月24日号」 シニア世代のための令和元年BESTコスメ大賞 美容家電&サプリ部門 1位
・美容業界専門紙「WWD BEAUTY2019年12月26日&2020年1月2日合併号」 2019年下半期ベストコスメ 美容機器・ツール部門 1位
・webマガジン「ar web」 arコスメ大賞 美容ツール部門 1位
※発表日時点の情報です


■『メディリフト アイ』評価の理由
美容賢者の方々から高い評価をいただいたのは以下の点です。

・目ヂカラ筋TM※1へのアプローチという新しい発想
目もとの皮膚ではなく、目ヂカラ筋TM※1へのアプローチにより美しい目もとを目指す、という着眼点に対して「自分の手ではできないケア」「美容機器ならでは」という声が集まりました。

・使うのが楽しみになる手ごたえと心地よさ

ヒーター機能により酷使しがちな目もとを温め、目もと用のEMSで心地よい刺激を与えるため「使うのが楽しみになる」という満足の声が聞かれました。

・忙しくても続けられるウェアラブル性能
お手入れ中も両手が空き「ながらケア」ができる点はメディリフトシリーズの大きな特長。忙しい現代人のライフスタイルにフィットするアイテムである点も評価をいただきました。


■『メディリフト』シリーズ公式サイト
https://www.ya-man.com/brand/yaman/products/medilift/
■『メディリフト アイ』 製品情報
https://www.ya-man.com/brand/yaman/products/medilift/medi-lift-eye.html


■メディリフト アイを試して購入できる『メディリフトストア』のご紹介
『メディリフト』シリーズを通じて当社が提案する新しい美容カテゴリ「ウェアラブル美容」を、目で見て、お肌で触れて体感していただける空間。『メディリフト』シリーズの全製品を取り揃え、全ての製品をお試しいただけます。周囲を気にせずゆっくりとお試しいただけるように、専用のカウンセリング&タッチアップスペースを設け、ビューティーアドバイザーによる正しい使い方のレクチャー、お手入れのアドバイスも行います。

■『メディリフトストア』店舗一覧
関東地方:ビックカメラ有楽町店/ビックロ ビックカメラ新宿東口店/ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba
関西地方:ビックカメラなんば店/エディオン近鉄あべのハルカス店/エディオンなんば本店
中国地方:エディオン広島本店 東館
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)