食品・飲料 広告・マーケティング

横浜ビジネスグランプリ2020ファイナリストとして登壇します。「現代ニーズに合わせた和の加工食品開発」

ジャパンエナジーフード合同会社
2020年2月22日(土)に行われる横浜ビジネスグランプリ2020にファイナリストとして出場します。

ジャパンエナジーフード合同会社 代表社員 相澤和宏は、横浜ビジネスグランプリ2020にて10倍以上の関門を突破し、ファイナリストとなりました。皆様のご来場、応援をお待ちしております!


エントリー画像
現代の食のニーズ「安全・安心」「健康になれる」かつ「手軽に食べられる」というニーズに応える加工食品を、和食という切り口から提供いたします。
飛脚の食生活からヒントを得た玄米 × 味噌 シリアルバーをはじめとした開発品を世に送り出し、前述のニーズを満たすことにより、スポーツの試合時、登山の行動食、受験生、非常食などの重要な局面で頼りになる商品を提案します。
また、国産素材を主に使った素材を活用した和食テイストにすることで、日本の農林水産を盛り上げ、またインバウンド需要も満たしていきます。
詳細はぜひ当日のプレゼンをご覧ください!

<横浜ビジネスグランプリ2020について>
1. 対象資格
・一般部門
以下の1.または2.いずれかに該当する方
1.横浜ビジネスグランプリ2020ファイナルから1年以内の起業を予定し、横浜市内で事業を行う予定の方
2.横浜市内に事業拠点がある、もしくは事業拠点を置く予定の法人・個人事業主で、新たな事業に着手してから3年以内の方

・学生部門
学校教育法に規定する大学(大学院を含む)、短期大学、高等専門学校、専修学校、もしくは日本国内のこれらに準ずると認められる学校に在籍する30歳以下(2020年3月31日時点)の学生

2. 審査基準
・新規性
・成長性
・実現可能性
・横浜経済への効果・影響
・経営者力・熱意

<ファイナル当日のスケジュール>
2020年 2月22日(土)
会場 ランドマークホール(横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマークプラザ5F)
13:00~ 受付
13:45~ ファイナリストによるプレゼンテーション(一般部門/学生部門)
15:55 エキシビション講演
16:30~ 表彰式
17:20~ 交流会 ファイナリスト、起業家、審査員、起業支援者、オーディエンスによる交流会を行います。
    (参加費:1名様 3,000円)

ファイナリストによる熱いプレゼンをぜひご覧ください!
投資家や気鋭の経営者が参加する交流会も必見!

プレゼンテーションの観覧は無料です。
参加には事前に申し込みが必要です。

ファイナル当日に関する情報は以下のリンクからご確認ください。
https://www.idec.or.jp/kigyo/ybg/final/


ジャパンエナジーフード合同会社
https://energyfood.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会