ネットサービス・アプリ 医療・医薬・福祉

LINEで完結するコロナワクチン接種予約システム 3回目接種に対応した新機能をリリース

A three株式会社
~前倒し接種や交互接種、高齢者の接種間隔調整も対応可能~

A three株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:的場きみ子)が運営する、LINEを活用したコロナワクチン接種予約システム『Lacoon(ラクーン)』( https://lacoon.life/ )は、新型コロナワクチン3回目接種に対応した新機能をリリースしました。



■一般も3回目ワクチン接種間隔の前倒しにより、ワクチン管理がさらに複雑化
65歳以上は現在の7か月から6か月へ、65歳以下は8か月から7か月へ接種間隔を短縮する方針が発表され、ワクチン接種管理の複雑化が予想されます。日々状況が変化する新型コロナウイルスワクチン接種について、柔軟に対応するべく機能を追加し、自治体・医療機関におけるワクチン接種の円滑化をサポートし、一刻も早く新型コロナウイルスの収束に貢献します。



新機能

1.3回目接種対応
Lacoon公式LINEアカウントより、3回目接種の予約が可能です。1回目接種、2回目接種、3回目接種それぞれの接種間隔を自動で判別し、予約可能日を制限します。3回目予約時、2回目の接種日の情報がない患者様については、予約時に2回目の接種日の入力を必須にすることができます(※オプション)。ファイザー社製、モデルナ社製、アストロゼネカ社製ワクチンに対応しています。

2.交互接種対応
1回目、2回目に接種した際と異なる種類のワクチンの予約が可能です。2回目と3回目で接種間隔のチェックが行われるため、適切な接種間隔の確保もスムーズに行うことが可能です。
(例 1回目・2回目接種:ファイザー社製→3回目接種:モデルナ社製
 上記の場合は、2回目(ファイザー社製)と3回目(モデルナ社製)で接種間隔のチェックが行われます。)

3.高齢者接種間隔対応
2回目・3回目の接種間隔は通常8か月ですが、65歳以上の方については7か月で設定することが可能です。また、「ワクチンの供給が間に合わない」等、65歳以上の方についても7か月以上の接種間隔を設けたい場合は、8か月に設定することも可能です。

【システム概要】
名称:「Lacoon」
内容:LINEを活用したオンライン予約システム
発売開始日:2021年2月24日
URL:https://lacoon.life/
主な機能:LINEチャットによる順番・時間帯予約、LINEチャットによるキャンセル、接種券番号の登録、年齢による予約制限、ワクチン総予約数の管理、接種人数集計、LINEプッシュ通知によるキャンセル連絡(※オプション)

【運営会社】
会社名:A three株式会社
代表者:代表取締役 的場きみ子
所在地:〒540-0025 大阪府大阪市中央区徳井町1丁目4番7号 杉本ビル3階
事業内容:HP制作、サジェストブランディングSEO対策、診療予約システムの販売、レジ / 自動精算機の販売、ウイルス除菌剤の販売、販促物制作、取次販売
URL:https://a-three.life/


【お問合せ先】
TEL:06-6948-6660
URL:https://a-three.life/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)