医療・医薬・福祉

働く女性の健康支援サービス「FEMCLE」で無料モニター企業を募集開始。社内の不調を可視化し改善へ導く

株式会社リンケージ
予防医療テックで職域向けにオンライン診療など健康支援プログラムを提供する株式会社リンケージ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:生駒恭明)は、働く女性の健康支援サービス「FEMCLE(フェムクル)」に対するフィードバックと、女性の健康課題に対するアプローチの必要性に関する啓発を目的にした、数社限定の無料モニター企業の募集を開始しました。 女性はもちろん、男性も含め誰もが働きやすい組織づくりをサポートしながら、組織診断により労働損失をはじめとする組織の課題を明らかにし、具体的な改善まで繋げることが可能です。ぜひ気軽にお問い合わせください。 ▼問い合わせ先 https://femcle.linkage-inc.co.jp/demo






モニター募集の背景と目的

男女雇用機会均等法や女性活躍推進法の施行により、女性の社会進出が進んでいます。しかし女性社員の「健康」といった視点からは、社会の認知や理解、サポートが未だ十分ではなく、実際に働きやすい環境が構築されているとは言い難い現状です。 心や身体の変化を抱えながら仕事のパフォーマンスを最大限引き出すには、まず女性自身、さらには男性も女性特有の健康課題を認識し理解し合えるよう働きかける必要があります。

そこでリンケージでは、企業の女性従業員に対し、月経に伴う症状や更年期障害といった女性特有の健康課題を改善へ導く法人向け女性ヘルスケアサービス「FEMCLE(フェムクル)」を展開しています。秘匿性を担保した上でWeb上の問診で現状に「きづく」機会を提供し、E-learningやチャット相談、医療機関までつなげるサポートをするサービスです。

この度開始した無料モニターの募集は、女性の健康課題に対するアプローチの必要性についての啓発、およびFEMCLEの有効性や満足度などについて、参加していただく皆様からのフィードバックを基に、さらなるサービス価値向上のために実施することになりました。

FEMCLEの肝となる「きづく」にあたる問診・アンケートを体験いただき、ご自身の健康への意識変化や感想をお聞かせいただくほか、サービスに関するご意見を収集します。また、終了後には企業に対しての「きづく」組織診断レポートもご提供します。関心をお持ちの企業担当者様がいれば、ぜひご連絡ください。



無料モニター 募集概要

実施時期:2021年12月以降、随時開始 (実施時期は個別にご案内します)
モニター内容:FEMCLEの肝となる「きづく」にあたる問診・アンケートの実施、企業に対しての「きづく」組織診断レポート
問い合わせ期限:2022年1月中まで
参加条件:弊社からご依頼するPR活動へのご協力(例:営業資料等での企業ロゴの利用、導入後インタビューなど)
問い合わせ:https://femcle.linkage-inc.co.jp/
※応募数により、募集を予告なく終了する場合がございます、予めご了承ください。


株式会社リンケージの会社概要



社名: 株式会社リンケージ
設立: 2011年6月1日
代表者: 代表取締役社長CEO(Chief Executive Officer) 生駒 恭明
役員: 取締役CMO(Chief Medical Officer) 石澤 哲郎(医学博士/司法試験合格者)
取締役CPO(Chief Product Officer) 澤 智明
取締役COO(Chief Operation Officer)・CSO(Chief Strategy Officer) 夏目萌
所在地: 〒104-0061 東京都中央区銀座1-19-14 ホーメスト木箱銀座ビル7階
URL: https://linkage-inc.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)