暮らし アパレル・ファッション

「ピジョン親子で乳歯ケア」シリーズがリニューアル!歯が生える前から成長段階に合わせて自分みがきができる「乳歯ブラシ」、イヤがらずにしっかりみがける「仕上げ専用ブラシ」

ピジョン株式会社
2020年2月10日(月)より全国にて販売開始

ピジョン株式会社(本社:東京、社長:北澤 憲政)の「ピジョン親子で乳歯ケア」シリーズが、お子さまの成長段階に合わせて、「しっかりみがけて、楽しく歯みがき習慣が身に付く工夫」が施されてリニューアルしました。2020年2月10日(月)より全国のドラッグストアならびにベビー用品専門店などで販売を開始します。


乳歯ブラシ


仕上げ専用ブラシ


■「ピジョン親子で乳歯ケア」シリーズの特長
安全性強化!笑顔で歯みがき習慣が身に付く「乳歯ブラシ」
「乳歯ブラシ」は、持ち手の下端に弾性のあるプラスチックを施すことで滑りにくく、自分みがきの際の安全性に配慮し、さらに全ての乳歯ブラシに喉突き防止の安全プレートが付きました。また、赤ちゃんに楽しく歯みがき習慣が身に付く工夫として、安全プレートには、“くだもの”や“どうぶつ”など8種類の絵柄を施しました。レッスン段階1は歯が生える前の生後4, 5ヵ月頃から使用できて、歯ブラシ形状をお口に入れる練習におすすめです。

小さいお口でもすみずみまで汚れをしっかり落とせる「仕上げ専用ブラシ」
「仕上げ専用ブラシ」は、みがいている場所が確認しやすい角度のカーブネックを採用しました。さらに、歯科の医療現場で使われている器具をもとに、グリップは滑り止め加工付きでコントロールしやすい八角形に。月齢に応じた硬さの違う植毛ブラシが、赤ちゃんの歯や歯ぐきをキズつけず、汚れをしっかり取り除いてくれます。今回、追加された新商品「歯ぐきマッサージ~前歯みがき用」は、歯が生える前の生後4, 5ヵ月頃から使用できて、仕上げみがきに慣らすための早期ケアに最適です。また、「ポイントみがき」は、生えかけの奥歯や、生えた後の奥歯の溝や側面、歯並びの悪い部位など、ママたちが悩みやすい歯ブラシが届きにくい箇所でも、赤ちゃんの歯みがきを快適に助ける歯ブラシです。

【共同開発者】日本歯科大学附属病院 臨床教授 倉治ななえ先生
本シリーズでは倉治先生の監修を得て、「赤ちゃんの将来の永久歯を守ること」をテーマに、乳歯ケアを根底から見直し、コンセプト開発からデザイン設計の全ての工程において、倉治先生のアドバイスを基に商品化しました。
日本歯科大学附属病院 臨床教授 倉治ななえ先生
■乳歯ブラシ
乳歯ケアの新常識! 倉治ななえ先生のアドバイス
これからは、「歯が生えてから」ではなく、「歯が生える前から」歯ぐきマッサージを始めよう!歯みがきギライな子にしないために、歯が生える前から歯ブラシに慣れ、少しずつステップアップしていくことが大切。早期の乳歯ケアは「失敗しない歯みがきレッスン」のための第一歩です。





■仕上げ専用ブラシ
乳歯ケアの新常識! 倉治ななえ先生のアドバイス
むし歯予防先進国として知られるフィンランドの乳歯ケアは、歯が生える前の歯ぐきマッサージから始まります。マッサージによって血流が良くなり、赤ちゃんは心地よく感じるようになります。「歯ブラシは気持ちいいもの」と早期から感じてもらうことが、仕上げみがきを嫌がらずに続けられる大事なポイントです。






●「ピジョン親子で乳歯ケア」販売情報
発売日:2020年2月10日(月)
販売先:全国のドラッグストア、ベビー用品専門店など
URL:https://pigeon.info/babyteeth/index.html
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会