出版・アート・カルチャー エンタテイメント

【週刊朝日創刊100周年】阿川佐和子さん出演! オンラインイベントを2月26日に開催/抽選で600名様を無料でご招待

株式会社朝日新聞出版
「週刊朝日」は、2月25日に創刊100周年を迎えます。創刊100周年を記念して、みなさまがこれからも元気で自分らしく生きるヒントになるよう、「健康」と「お金」をテーマにした記念対談を行います。特別ゲストは、作家・エッセイストの阿川佐和子さんです。2022年2月26日開催。600名様を抽選でご招待。参加費無料です!



「週刊朝日」は1922年、大正11年に産声を上げた日本一歴史のある総合週刊誌です。創刊から1世紀の時が流れ、日本の社会も人々の暮らしも大きく様変わりしましたが、「週刊朝日」は一貫して楽しくてためになる情報を発信し続けて現在に至ります。

特別ゲストは、作家・エッセイストの阿川佐和子さん。笑顔が素敵でいつも元気な阿川さんには、健康や美容のこと、人生における備えのこと、学び続けることなど、人生100年時代、誰もが気になるテーマをたっぷり語っていただきます。視聴後に簡単なアンケートを回答していただくと、もれなくAmazonギフト券500円分を進呈。聞き手は「週刊朝日」編集長の渡部薫が務めます。ご応募お待ちしております!

<日時>
2022年2月26日(土)13:00~14:15 ※予定

<会場>
オンライン配信(YouTube Live予定)
※ 事前申し込み制。当選した方にのみ、後日視聴URLをお知らせします
※「YouTube」は、Google LLCの商標または登録商標です

<プログラム>
第1部 特別講演 阿川佐和子さん×「週刊朝日」編集長 渡部薫
第2部 Q&A 阿川佐和子さん×「週刊朝日」編集長 渡部薫
※上記は予定で変更になる可能性がございます

<定員>
600名(抽選・参加無料)

<申し込みとイベント詳細>
https://dot.asahi.com/ad/22011801/
※ページ内の「お申込み」ボタンよりお申し込みください

<締め切り>
2022年1月31日(月)23:59

<問い合せ先>
「週刊朝日」イベント係
メール:seminar@asahi.com

<主催>
「週刊朝日」(朝日新聞出版)

<一般協賛>
JT
イスクラ産業

<応援企業/応援大学>
三井住友銀行
日本生命
流通経済大学
凸版印刷

※本プレゼント企画は朝日新聞出版による提供です。本プレゼント企画についてのお問い合わせはAmazonではお受けしておりません。
※Amazon、Amazon.co.jpおよびそれらのロゴはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

<出演者プロフィール> ※敬称略


阿川 佐和子
作家・エッセイスト
東京出身。慶應義塾大学文学部卒業。TBS「情報デスクToday」「筑紫哲也NEWS23」「報道特集」でキャスターを務める。以後、執筆を中心にインタビュー、テレビ等幅広く活動。1999年『ああ言えばこう食う』(檀ふみ氏との共著)で第十五回講談社エッセイ賞、2000年『ウメ子』で第十五回坪田譲治文学賞、08年『婚約のあとで』で第十五回島清恋愛文学賞を受賞。テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」にレギュラー出演中。近著に『アガワ流生きるピント』(文藝春秋)。14年第六十二回菊池寛賞を受賞。


渡部 薫
「週刊朝日」編集長
1995年、朝日新聞社入社。秋田支局、西埼玉支局などを経て東京地域報道部、土曜版be記者。2014年9月から「週刊朝日」記者。15年4月副編集長、16年4月「AERA」編集長代理、19年4月宣伝プロモーション部長を経て21年4月から現職。2男1女で三世代同居。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)