その他

ぐんまの豚肉で受験シーズンの食をサポート ぐんまポーク × ニュー・クイック合格祈願!期間限定メニュー「幸運を呼ぶ!?ぐんまポークフェア」

群馬県
2022年1月19日(水)~2月12日(土)

 群馬県(県知事:山本一太)は、株式会社ニュー・クイック(本社:東京都中央区、代表取締役社長:池野賢司)の「ニュー・クイック」首都圏36店舗にて、2022年1月19日(水)から2月12日(土)までの期間限定で、「幸運を呼ぶ!?ぐんまポークフェア」を開催します。



ぐんまポーク公式サイト:http://www.aic.pref.gunma.jp/gunmapork/
ニュー・クイック フェア告知ページ:http://www.new-quick.co.jp/news/93

群馬県は、飼養頭数が全国4位(2021年畜産統計)の全国有数の養豚県。飼料や品種、飼育方法など、生産者のこだわりが詰まった銘柄豚が30種類以上と、豚の銘柄数でも全国トップレベルを誇り、澄んだ空気、美味しい水など豊かな自然環境で育まれた豚肉は、上品な甘みと香り、そして食べやすいソフトな食感が特徴です。

この度、お肉の専門店「ニュー・クイック」とのコラボレーションにより「幸運を呼ぶ!?ぐんまポークフェア」を開催します。受験シーズンに受験生の方やご家族を食でサポートしたいという想いから、ぐんまポークの銘柄豚「赤城ポーク」の精肉、群馬県産「やまと豚」のとんかつ、「上州麦豚」使用の揚げ餃子、「上州麦豚」使用の揚げ焼売を「ニュー・クイック」首都圏36店舗にて提供します。

また、本フェアの開催にあわせて、ぐんまポーク公式サイト( http://www.aic.pref.gunma.jp/gunmapork/interview/ )ではぐんまポークの銘柄豚の生産者インタビューを公開します。第一弾は「赤城ポーク」「やまと豚」のインタビューをご紹介。各銘柄が持つ特徴やアピールポイントだけではなく、銘柄豚を多くの人に楽しんでいただくために、生産者がどのような想いやこだわりをもって生産しているかなど、なかなか語られない貴重な生産現場の声をご覧いただけます。また、今後公開される予定の「上州麦豚」の生産者インタビューにもご期待ください。

メニュー概要

精肉「赤城ポーク」
「赤城ポーク」は豚肉のおいしさを求めて、群馬県の風土にあった肥育方法に麦の割合を高くした植物性原料のみの専用飼料で丹誠込めてじっくり育てています。適度に締まった肉質はさっぱりしながらも、深い味わいのが特徴です。赤城山麓のおいしい水で「すくすく」と育った「赤城ポーク」どうぞご賞味ください。

群馬県産「やまと豚」のとんかつ
原種豚から徹底管理した育種改良と肥育を行い、日本人の味覚に合わせた銘柄豚肉の「やまと豚」。全ての肥育農場で JGAP 認証を取得し、高い安全性の証しとなっています。柔らかい肉質で、甘みがあり脂身までジューシーな「やまと豚」を最高のとんかつでご提供します。

「上州麦豚」使用の揚げ餃子・揚げ焼売
群馬県の銘柄豚「上州麦豚」を使用した肉餃子と肉焼売です。「上州麦豚」はクセの無いあっさりとした味の中に旨味があるところが特徴で、何個でも食べたくなるような商品に仕上げました。野菜も群馬県産を含む国内産にこだわって使用しています。ニュー・クイック各店舗で揚げてご提供しますので、豚肉本来のおいしさをそのままお届けします。





ニュー・クイックのコメント

安全で美味しい商品の提供を通じて、お客様の健康で豊かな食生活に貢献できるよう日々努めております。都道府県とのコラボ企画は、初の試みです。
少しでも多くの方に群馬県の美味しい豚肉の魅力を知って貰うお手伝いができればと考えています。

【ニュー・クイックについて】

精肉チェーン大手のニュー・クイックは味が美味しいのはもちろんのこと、生産者や流通経路までわかる安心・安全なお肉だけをお届け。お惣菜やお弁当、サラダなども豊富に提供しております。
ニュー・クイック公式サイト: http://www.new-quick.co.jp/

毎週30名様(合計90名様)にぐんまの豚肉が当たるキャンペーンも同時開催

「幸運を呼ぶ!?ぐんまポークフェア」に合わせて 「 「豚肉王国!ぐんまポーク」Twitterプレゼントキャンペーン」を開催します。豚肉王国!ぐんまポーク公式Twitterアカウント (@gunma_pork_cp)をフォローいただき、対象ツイートをリツイートすると、抽選で毎週30名様に群馬県産銘柄豚の詰め合わせセットが当たります。豚肉のブランドは毎週異なります。ぜひご応募いただき、ご家庭でぐんまポークをお楽しみください。

応募期間 :2022年1月19日(水)~ 2月12日(土)
当選人数 :抽選で毎週30名様(合計90名様)
賞品 :上州麦豚/赤城ポーク/群馬県産やまと豚
※賞品となる豚肉のブランドは毎週異なります。
詳細は公式twitterをご覧ください(@gunma_pork_cp)






「ぐんまの豚肉」について

群馬県では恵まれた自然環境の下、飼料や品種、飼育方法など、生産者が様々なこだわりを持って豚を育てています。30を超える銘柄数は、流通や販売に関わる方々が、群馬県で飼育された豚の品質の高さを認め、タッグを組んで豚肉を生産販売している証でもあります。群馬県知事がチームリーダーとなり、群馬県産農畜産物のおいしさや健康に関する成分を分析・発信する「G-アナライズ&PRチーム」が実施した主要銘柄「麦豚」などの分析結果を紹介します。

群馬県産の豚肉は上品な甘みと香り、食べやすいソフトな食感が特徴
●麦豚、米豚ともにオレイン酸/リノール酸比率が高く、香りと甘みのバランスに富んだすっきりとした後味で、飽きのこないおいしさが特徴です。



●他県産黒豚や輸入豚と比べて群馬県産は柔らかく食べやすく、子どもからお年寄りまで好まれる柔らかさです。


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)