デジタル製品・家電 医療・医薬・福祉

日本トリム 横浜営業所が「横浜健康経営認証クラスA」を認証

株式会社日本トリム
健康経営への取り組みが評価

整水器を製造販売している株式会社日本トリム(本社:大阪市、代表取締役社長:森澤紳勝、以下「日本トリム」)の横浜営業所は、神奈川県横浜市が取り組む横浜健康経営認証制度において、『横浜健康認証クラスA』の事業所に1月20日(月)認証されました。認証期間は、2020年4月から2年間です。



横浜市では、従業員の健康保持・増進の取り組みが、将来的に企業の収益性等を高める投資であると捉え、従業員の健康づくりを経営的な視点から考えて戦略的に実践する「健康経営」の概念を幅広く普及させるため、健康経営に取り組む事業所を横浜健康経営認証事業所として2018年より認証しています。

日本トリムは、ヘルスケアを事業の中核とする企業として、社員・人々の健康への貢献、医療費の削減、そして健康長寿社会の実現に貢献し、持続的な成長を実現すべく「健康経営」の実践を宣言し、様々な取り組みをしています。今回の認証は、健康経営宣言を掲げていること、またウォーキングイベントの実施や毎月22日は「禁煙の日」として禁煙デーを設けていることなどが評価されたものです。

日本トリムは、今後も「快適で健康なヒューマンライフの創造に貢献する」企業理念のもと、社員をはじめとした人々の健康のために様々な取り組みを実施してまいります。


■日本トリムとは
日本トリムは、電解水素水整水器販売を主軸とした事業を展開し、これまでに100万台を超える販売実績があります。当社は世界に先駆け水が持つ機能に着目し、国内外の研究機関との産学共同研究により電解水素水の新たな可能性(機能)を追求しています。電解水素水の活用は飲用にとどまらず、血液透析へ応用した『電解水透析(R)』や、農作物の灌水・散布に利用した『還元野菜(R)』の栽培など、医療や農業分野への様々な応用を実現しており、今後も電解水素水をベースに世界へ挑戦するオンリーワン企業を目指します。


■会社名/株式会社日本トリム
□設立年月日/1982年(昭和57年)6月12日
□代表取締役社長/森澤 紳勝 (もりさわ しんかつ)
□資本金/992,597,306円
□従業員数/500名(関連会社等を含む)
□企業ホームページ/http://www.nihon-trim.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)