美容・健康

株式会社 野口総合研究所が独自に開発した原料「糖鎖栄養素抽出液」「シアルマリン(TM)(海藻堆積物)」が、《新型コロナウイルス変異株(デルタ株)》に対して、99%以上の不活化効果を示すことを実証!

株式会社野口総合研究所
株式会社 野口総合研究所(本社所在地:宮崎県宮崎市 代表取締役社長 野口克己)は、自社開発、自社製造原料である「糖鎖栄養素抽出液」、「シアルマリン(TM)抽出液(海藻堆積物)」において、新型コロナウイルスやインフルエンザウイルスをはじめとする各種ウイルスに対する不活化効果の確認試験を実施致しました。 その結果、《新型コロナウイルス変異株(デルタ株)》、インフルエンザウイルスに対して、99%以上の不活化効果を示すことが実証されました


■試験
試験1.SARS-CoV-2:新型コロナウイルス変異株(デルタ株)》に対する不活化効果確認
株式会社 食環境衛生研究所様にて、「糖鎖栄養素抽出液」、「シアルマリン抽出液」における、感作時間毎の新型コロナウイルス変異株(デルタ株)に対する感染価を測定し、その減少率を確認致しました。
その結果、試験開始から1分後の時点で、99以上、シアルマリン抽出液に関しては2倍希釈分においても98%以上不活化効果ウイルス感染価の減少)が確認されました。



試験2.インフルエンザウイルス、その他各種ウイルスに対する不活化効果確認
一般財団法人 日本食品分析センター様にて、試験1.と同様に、糖鎖栄養素抽出液における以下の各種ウイルスに対する感作時間毎の感染価を測定し、その減少率を確認致しました。
その結果、ヒトヘルペスウイルス、インフルエンザウイルスに関しては、試験開始から1分後の時点で、99.9以上の不活化効果ウイルス感染価の減少)が確認されました。




「糖鎖栄養素抽出液」、「シアルマリン™(海藻堆積物)とは?

株式会社 野口総合研究所が独自に開発、製造している原料であり、約30年前からその特性、効能、効果について、九州大学と共同研究を行っております。
「製法」
地下から湧き出る天然水をくみ上げ、その中にたんぱく質、アミノ酸をはじめとする海洋成分やミネラル分を含んだ海洋性堆積物を混ぜて、独自の方法で抽出しております。
特徴
〇30年以上販売実績のもと、皮膚への塗布飲用しても全く問題なくご利用頂いております。
8種類の糖鎖栄養素が天然の状態で含まれております。
各種アミノ酸、微量ミネラル、金属ナノコロイドなど含有しております

昨今のコロナウイルスの感染状況を鑑みて、当該原料における各種ウイルスへの作用を確認すべく試験を行った結果、「SARS-CoV-2新型コロナウイルス(デルタ株)」「インフルエンザウイルスヒトヘルペスウイルス「ネコカリシウイルス(ノロウイルスの代替ウイルス対して、99%以上不活化効果(感染価の減少)を示す事が判明しました。

・「国産原料使用、ISO9001取得工場で製造
弊社の「糖鎖栄養素抽出液」、「シアルマリン™抽出液」は、九州宮崎県の自社工場で、国産原料を使用し製造しております。飲料水、化粧水などにも幅広く活用できます。


お問い合わせは下記まで
会社名:株式会社 野口総合研究所 代表取締役社長 野口克己
設立:1992年3月31日
事業内容:健康飲料・飲料水の製造販売、健康サプリメント、
化粧品・ペットサプリの通信販売
所在地:宮崎県宮崎市恒久1丁目10番地9
電話番号:代表 0985-54-7017 URL:https://www.noguchi-soken.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)