医療・医薬・福祉 パソコン

学校法人昭和大学と株式会社NOVIUSは医工連携によるAIを活用した先端医療機器の共同研究開発の契約を締結

株式会社NOVIUS
顕微鏡手術や内視鏡・外視鏡等




学校法人昭和大学と株式会社NOVIUSは医工連携によるAIを活用した先端医療機器の共同研究開発の契約を締結しました。

学校法人 昭和大学 (所在地:東京都品川区旗の台1-5-8理事長:小口勝司、以下「昭和大学」という)と株式会社NOVIUS(本社:東京都八王子みなみ野3-2-13、代表取締役:藤野智子、以下「NOVIUS」という)とは、革新的AI医療技術の研究・開発を目的とした、共同研究契約を締結しました。
昭和大学が「次世代に向けた革新的AI医療技術・デバイスの開発拠点」として臨床系および基礎系の関連分野のシーズを結集し、NOVIUSは最先端AI開発企業としての技術を活かして、共同研究開発をいたします。
昭和大学とNOVIUSの間で共同研究課題については、主に顕微鏡手術や内視鏡・外視鏡手術等における医学教育・医療システムの開発・製品化」を進めてまいります。


昭和大学・株式会社NOVIUS共同開発概要
場   所  昭和大学
研究責任者  昭和大学 脳神経外科学講座 佐藤洋輔
株式会社NOVIUS AI開発責任者 大川浩司
研究期間   2021年12月15日~ 2022年12月15日


__________________________________お問い合わせ先________________________________

●昭和大学統括研究推進センター 研究支援課 石川智貴 TEL 03-3784-8019
E-mail:sangaku@ofc.showa-u.ac.jp  https://www.showa-u.ac.jp/
●株式会社NOVIUS <COO藤野彰裕> TEL -042-683-1178
Email: akihiro@novius.co.jp https://www.novius.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)